テキストの取り込み

EmEditor を使用すると、Windows 上のエディット コントロールのほとんどすべてのテキストを取り込み、EmEditor で編集して、元のエディット コントロールに戻すことができます。テキストを取り込むには、テキストを取り込みたいエディット コントロール、またはテキスト フィールドを選択し、割り当てたショートカット キー (例えば、Ctrl+Alt+X) を押します。取り込まれたテキストを含んだ EmEditor ウィンドウが現れます。ウィンドウ タイトルは、「(取り込んだテキスト)」になります。テキストに変更を加えて、ウィンドウを閉じると、エディット コントロールの元のテキストが、新しいテキストに置き換わります。この機能は、非常に小さいテキスト フィールド内のテキストを変更したい場合に便利です。パスワード フィールド内の忘れたパスワードを調べるときにも便利です (新しいバージョンの Windows や Web ブラウザでは動作しないことがあります)。この機能を使用するには、トレイ アイコンが表示されている必要があり、さらに、[トレイ アイコンのカスタマイズ] ダイアログ ボックスの [EmEditor でテキストを取り込むショートカット キー] フィールドに、使用するショートカット キー (例えば、Ctrl+Alt+X) が設定されている必要があります。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone