Version 16.4 の新機能

2017年 1月 24日

一般の新機能

  • 新機能の自動コピーにより、コピー コマンド (Ctrl+C) を選択せずに、選択範囲を自動的にクリップボードにコピーできるようになりました。自動コピー モードがオンの場合、選択範囲の選択を解除または削除する直前、アクティブな文書を切り替える直前、またはキーボード フォーカスを失う時に、選択範囲はクリップボードにコピーされます。ただし、CSVセル モードでは動作しません。
  • [重複行の削除/ブックマーク(高度)] コマンド、および [複数列で並べ替え] コマンドがマクロに記録できるようになりました。
  • 既に並べ替え済みの文書の重複行を削除する場合、[重複行の削除/ブックマーク] ダイアログ ボックスで [隣の行のみ比較する(既に並べ替え済と仮定)] チェック ボックスを設定することにより、動作が大幅に高速化できるようになりました。

新しいマクロ

  • AutoCopy.jsee (自動コピー機能のオン/オフを切り替えます。[自動コピー] コマンドと同等です。)
  • すべての標準マクロにアイコンを追加しました。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] タブに [自動コピー] チェック ボックスが追加されました。
  • [重複行の削除/ブックマーク] ダイアログ ボックスに [隣の行のみ比較する(既に並べ替え済と仮定)] チェック ボックスと [選択した範囲のみ] チェック ボックスが追加されました。
  • [複数列で並べ替え] ダイアログ ボックスに [選択した範囲のみ] チェック ボックスが追加されました。
  • 設定のプロパティの [スクロール] タブに [矢印を表示] チェック ボックスが追加されました。
  • [マクロのカスタマイズ] ダイアログ ボックスのサイズが変更できるようになりました。同ダイアログ ボックスの [マイ マクロ] タブの [マイ マクロ] 一覧が複数選択可能になり、マウスのドラッグ & ドロップで選択項目を移動できるようになりました。同ダイアログ ボックスの [マイ マクロ] タブに、[一番上へ]、[一番下へ]、[リセット] ボタンが追加され、[すべて削除] ボタンは廃止されました。[マイ マクロ] 一覧にフォーカスがある時、Ctrl+A キーですべて選択できるようになりました。

新しいコマンド

  • 自動コピー

プラグイン API の新機能

  • EE_MANAGE_DUPLICATES と EE_SORT メッセージが追加されました。
  • Editor_ManageDuplicates と Editor_Sort インライン関数が追加されました。
  • MANAGE_DUPLICATES_INFO、COLUMN_INFO、および SORT_INFO 構造体が追加されました。
  • EEID_AUTO_COPY コマンドが追加されました。

マクロの新機能

  • DeleteDuplicates メソッドと Sort メソッドが Document オブジェクトに追加されました。
  • #status 指示子 … 現在のマクロの状態 (マクロが有効かどうか、チェックされた状態かどうか) が ID によって指定されたコマンドの真似をすることを指定します。

不具合の修正

  • 高 DPI モニター、または DPI 値が異なる複数モニターで使用する際の一部の問題を修正しました。
  • CSVセル モードに関する一部の問題を修正しました。
  • フィルター機能に関する一部の問題を修正しました。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone