Version 19.3 の新機能

2019年 10月 8日

一般の新機能

  • 新バージョンでは、複数行を選択するか複数選択を行った後、[フィルター]、[フィルター除外]、[列でフィルター]、[列でフィルター除外] コマンドで、複数の文字列を高度なフィルターに設定するようになりました。
  • 新バージョンでは、複数行を選択するか複数選択を行った後、[マーカーに追加] または [マーカーに追加/削除] コマンドで、複数の文字列をマーカーに追加、または複数の文字列をマーカーから削除するようになりました。
  • [マーカー] ツール バーのボタン上で右クリックした時に表示されるメニューに [ブックマークを設定] コマンドを追加しました。
  • [スタート] ウィンドウをカスタマイズするためのより多くのオプションを追加しました。
  • 新バージョンでは、[スタート] ウィンドウのリスト コントロールの外側で右クリックした時にコンテキスト メニューを表示するようになりました。
  • 既定の CSV フォーマットの定義に [パイプ区切り] フォーマットを追加し、既存のフォーマットのタイトルを [比較レポート] に変更しました。
  • 文書に非常に長い行が含まれている時の様々な動作を高速化しました。

テスト結果:

v19.2 v19.3 比較
改行を含まない巨大文書でカーソル移動 59.9 秒 8.72 秒 6.87 倍に高速化

* 3.38 GB、1行 (改行無し)、XML ファイル、行末に移動して、1,000 文字左に移動するマクロを実行。[一時ファイルを使用] を有効。
Windows 10 (64-bit)、Core i9-9900K、32GB RAM、2TB SSD。

新しい設定

  • [Unicode文字をシステム既定エンコード保存で警告] チェック ボックス、[エンコード] ドロップ ダウン リスト ボックス、[改行コード] ドロップ ダウン リスト ボックスを [複数文書をファイルに結合] ウィザードの [元の文書と保存先ファイル] ページに追加しました。
  • [追加のボタンを表示する] チェック ボックス、[メイン ウィンドウにスナップ] チェック ボックス、[更新日時] チェック ボックス、[タイプ] チェック ボックス、[サイズ] チェック ボックス、[大きいアイコン] ラジオ ボタン、[小さいアイコン] ラジオ ボタンを [スタート ウィンドウのカスタマイズ] ダイアログ ボックスに追加しました。