Version 19.1 の新機能

2019年 8月 27日

一般の新機能

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスで、個々の文字を指定して変換できるようになりました。
  • 新バージョンでは、最近のファイル/フォルダ一覧からファイル/フォルダを開こうとした時にそれが存在しない場合、最近のファイル/フォルダ一覧からその項目を削除するかどうかを尋ねるメッセージ ボックスを表示するようになりました。
  • 正規表現の 10 個以上の後方参照を次のフォームでサポートしました: \k<10>, \k<11>, \k<12>, …。さらに、置換表現では、次のフォームも使用できます: $10, $11, $12, … 。
  • 正規表現の名前付き捕獲式グループを次のフォームでサポートしました: (?<name>expression)。また、名前付き後方参照を次のフォームでサポートしました: \k<name>。
  • [重複行の削除]、各種並べ替えコマンドを大幅に高速化しました。

テスト結果:

v19.0 v19.1 比較
重複行の削除 (既定オプション) 20.3  秒 15.4 秒 1.31 倍に高速化
重複行の削除 (隣の行のみ比較する) 15.0 秒 3.24 秒 4.63 倍に高速化
AからZへ並べ替え (既定オプション) 106.3 秒 88.5 秒 1.20 倍に高速化
AからZへ並べ替え (高速バイナリ比較) 59.9 秒 44.3 秒 1.35 倍に高速化
短い文字列から長い文字列へ並べ替え 8.67 秒 4.47 秒 1.94 倍に高速化

* 2.70 GB、2 億行、ランダム ASCII データ、[一時ファイルを使用] を有効、16 スレッド、Windows 10 (64-bit)、Core i9-9900K、32GB RAM、2TB SSD。

新しい設定

  • [半角/全角変換] ダイアログ ボックスに、[半角/全角文字] リスト ボックス、[オプション] リスト ボックス、[オプションを既定として保存] ボタンを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページに [[行/列の2重化] コマンドで選択範囲を拡張する] チェック ボックスを追加しました。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [マウス] ページに [中央クリックで貼り付け] チェック ボックスと [右クリックでカーソル位置を設定] チェック ボックスを追加しました。

プラグイン API の新機能

  • EE_GET_UNICODE_NAME メッセージ、Editor_GetUnicodeName インライン関数、UNICODE_NAME_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_NUMBERING メッセージ、Editor_Numbering インライン関数、NUMBERING_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_INFO メッセージに EI_GET_CHAR_TYPE コマンドを追加しました。
  • EE_CONVERT メッセージ と Editor_Convert インライン関数に FLAG_CONVERT_CUSTOM、FLAG_RIGHT_SINGLE_QUOTATION、FLAG_RIGHT_DOUBLE_QUOTATION フラグと szChars パラメータを追加しました。

マクロの新機能

  • Editor オブジェクトに GetUnicodeName メソッド と Numbering メソッドを追加しました。
  • ChangeWidth メソッドに eeWidthCustom、eeWidthRightSingleQuotation、eeWidthRightDoubleQuotation フラグと szChars パラメータを追加しました。
  • DisplayItem オブジェクトに LineColor プロパティを追加しました。
  • DisplayList コレクションの Item プロパティに eeColorValidatorError、eeColorValidatorWarning、eeColorValidatorMessage 定数を追加しました。