開いている文書プラグイン

開いている文書プラグインは、開いている文書すべての一覧を表示し、便利な一覧から選択した文書の切り替え、閉じる、保存、その他の操作を行うことができます。

EmEditor Professional では、既定で、開いている文書プラグインがインストールされます。このプラグインは開いている文書の一覧を表示し、一覧で選択した文書の切り替え、閉じる、保存、その他の操作を行うことができます。

プラグインを使用するには、まず、タブが有効になっていることを確認します。タブが有効だと、[ウィンドウ] メニューの [タブを有効にする] がチェックされた状態になります。プラグイン バーの [開いている文書] ボタンをクリックするか、または [ツール] メニューの [プラグイン] をポイントし、[開いている文書] を選択します。すると、[開いている文書] カスタム バーに、開いている文書の一覧が表示されます。

開いている文書の一覧で右クリックを行うことにより、コンテキスト メニューが表示されます。ここで、以下のコマンドを選択することができます。

  • [切り替え]、[保存]、[閉じる] を選択して、選択されている文書に対する操作を行うことができます。
  • [最新の情報に更新]、[すべて選択]
  • [グループのすべての他を閉じる]、[グループのすべての前を閉じる]、[グループのすべての後を閉じる]
  • [新しいグループ]、[新しい最小化グループ]
  • [タブの整列] サブ メニューより [名前]、[種類]、[更新日時]、[アクティブ]、[昇順]、[降順]、[タブの自動整列]
  • [表示] サブ メニューより [完全パス]、[タイトル]、[混合]

F6 キーまたは ESC キーを押すと、エディタにキーボード フォーカスが戻ります。 一覧で右クリックをすると、コンテキスト メニューが表示されます。そこで、選択されている文書に対して、閉じる、保存、その他の操作を行うことができます。
一覧でマウスの中央ボタンをクリックすることにより選択された文書を閉じることができます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone