単語補完プラグイン

このプラグインは、文書に文字を入力すると、過去に使用された単語と強調単語のリストから候補の一覧が表示され、選択できるようになります。

EmEditor Professional では、既定で [単語補完] (Word Complete) プラグインがインストールされます。文書に文字を入力すると、過去に使用された単語と強調単語のリストから候補の一覧が表示され、選択できるようになります。単語補完プラグインは、強調文字列、文書で使用された単語のみだけでなく、ユーザーが定義する辞書ファイル、クリップボードの中身、ファイル名、最近検索された文字列からも補完することが可能です (単語補完プラグインのプロパティで設定可能)。

単語補完プラグインを使用するには、プラグイン ツール バーから単語補完プラグイン ボタンをクリックします。または、ツール メニューからプラグインを選択し、さらに単語補完を選択してチェックされた状態にします。

既定では、EmEditor がキーストロークを監視し、単語をタイプし始めると、自動的に一覧を表示します。この動作を無効にするには、プラグイン ツール バーの単語補完ボタンを右クリックして表示されるメニューからプロパティを選択し、[オプション] タブで、[タイプすると候補リストを自動的に表示する] チェック ボックスのチェックを外します。その場合でも、キーボード ショートカットを押すことにより、一覧を表示することができます。既定のショートカットは Ctrl+Space ですが、プロパティのキーボード タブを選択することにより、他のキーボード ショートカットに変更することもできます。
これらのプロパティは、各設定ごとに設定することができます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone