窓の杜で EmEditor の記事が掲載されました。

第1回 テキスト編集に「メモ帳」では不十分! 快適なエディター生活のススメ
– 無料でも始められる「EmEditor」超入門

第2回 エディターを快適に使うためのテクニック ~「EmEditor」は痒い所に手が届く
– 使いやすいように設定する方法ショートカットキー、設定に関する疑問を解決

第3回 最強のCSVエディター「EmEditor」はExcelの代わりにも使える ~テキスト編集上級者への道
– まずは基礎機能から。初心者が引っ掛かりそうなポイントもQ&Aで解説

第4回 Excelを超えるCSV編集機能で生産性を上げる ~「EmEditor」の真の力を引き出す
– オートフィル、フラッシュフィル、フィルター、スクリプトをマスターせよ!

EmEditor v20.9.2 を公開しました。

本日、EmEditor v20.9.2 を公開いたしました。

v20.9.1 から修正された主な不具合は次の通りです。

  • Windows 7 のみ: EmEditor の中から更新しようとすると、「コンピューターに api-ms-win-core-path-l1-1-0.dll がないため、プログラムを開始できません。」というメッセージが表示されて更新できない。
  • [プラグインの設定] ダイアログ ボックスで OK をクリックすると、アウトライン ガイドが消える。
  • スニペット プラグイン: 各スニペット項目のプロパティで [OK] または [編集] ボタンをクリックすると、テキストが長く、非アスキー文字が含まれている場合に、テキストが正しく保存されない。
  • スニペット プラグイン: 非アスキー文字列でトリガーしない。
  • エクスポート/インポート ウィザード: [すべての設定を INI ファイルにエクスポートする] を選択すると、パスを設定した後にもう一度フォルダーを参照するダイアログが表示される。
  • CSV ファイル タブをクリックすると、ファイルのパスがセルに貼り付けられる。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.9 の新機能」をご覧ください。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EmEditor Logo

既知の不具合と現在のステータス

本ページでは、現在のバージョンの不具合とその修正ステータスについての情報をお知らせします。この情報は、頻繁に更新されます。

Version 20.9.2

  • 既知の不具合はありません。

Version 20.9.1

  • Windows 7 のみ: EmEditor の中から更新しようとすると、「コンピューターに api-ms-win-core-path-l1-1-0.dll がないため、プログラムを開始できません。」というメッセージが表示されて更新できない。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。この問題を回避するには、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。
  • [プラグインの設定] ダイアログ ボックスで OK をクリックすると、アウトライン ガイドが消える。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。
  • スニペット プラグイン: 各スニペット項目のプロパティで [OK] または [編集] ボタンをクリックすると、テキストが長く、非アスキー文字が含まれている場合に、テキストが正しく保存されない。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。
  • スニペット プラグイン: 非アスキー文字列でトリガーしない。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。
  • エクスポート/インポート ウィザード: [すべての設定を INI ファイルにエクスポートする] を選択すると、パスを設定した後にもう一度フォルダーを参照するダイアログが表示される。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。
  • CSV ファイル タブをクリックすると、ファイルのパスがセルに貼り付けられる。
    ステータス: v20.9.2 で修正されました。

以前のバージョン

  • 一部の以前のバージョンの EmEditor で、インストール パスにスペースが含まれている場合、EmEditor の中から更新しようとすると、更新できないことがある不具合がありました。この問題を回避するには、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。

EmEditor v20.9.1 を公開しました。

本日、EmEditor v20.9.1 を公開いたしました。

v20.9.0 からの主な変更点は次の通りです。

  • スニペット プラグインで、スニペット項目のタイトルに不正な文字が追加されることがある v20.9.0 の不具合を修正しました。(更新後にスニペットを変更した場合、%APPDATA%\Emurasoft\EmEditor 内に Snippets_back_v3.bin という名前でファイル Snippets.bin のバックアップが保存されます。)
  • スニペット プラグインで、スニペット項目のエクスポート/コピーに失敗することがある v20.9.0 の不具合を修正しました。
  • [HTML/XMLのCharsetを検出] と [UTF-8を自動検出] オプションの両方が設定されていて、ファイルに不正な文字が含まれている場合に特定の条件で異常終了することがある v20.8.0-20.9.0 の不具合を修正しました。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.9 の新機能」をご覧ください。
デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EmEditor v20.9.0 を公開しました。

本日、EmEditor v20.9.0 を公開いたしました。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.9 の新機能」をご覧ください。

さらに本リリースは、次の不具合/問題の修正を含みます。

  • 区切り文字の数が不定の CSV 文書で [列の分割] コマンドで異常終了する可能性があった不具合を修正しました。
  • Windows 7 で、[デバッグ用のログ ファイルを作成] オプションが有効の場合に、更新中に異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 特定の条件化で、不正な文字を含む UTF-8 (BOM付き) の大きなファイルを開くことに失敗することがある v20.8 の不具合を修正しました。
  • 特定の条件化で、不正な引用符を多数含む巨大ファイルを CSV モードに切り替える際に異常終了することがある v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • ファイルの最後に不正な文字が含まれるマルチ バイト文字セットのファイルを開くと異常終了することがある v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • ファイル パスに URL またはメール アドレスが含まれていると、ファイルから検索結果のハイパーリンクをクリックしても正しいファイルにジャンプしない v20.8 以前からの問題を修正しました。
  • 設定/同期/ワークスペース ファイルが壊れていても EmEditor が異常終了しないように安定性を向上させました。
  • 同期で異常終了する可能性がある v20.8 以前からの32ビット版の不具合を修正しました。
  • Windows 7 で、ワークスペースを開くコマンドが異常終了することがある v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • [列を分割] コマンドで行に分割する場合、文書の改行が CR+LF であっても、改行が常に LF になっていた v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • [タブ/インデント] ダイアログ ボックスで、正規表現を使用して指定した [インデント終了] が正しく動作しなかった v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • Shell オブジェクトの SendKeys メソッドが “MOVETO” パラメータと負の値を使用すると正しく動作しなかった v20.8 以前からの不具合を修正しました。
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2, 3, 4, 5)。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EmEditor v20.8.1 を公開しました。

本日、EmEditor v20.8.1 を公開いたしました。

v20.8.0 からの主な変更点は次の通りです。

  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2, 3)。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.8 の新機能」をご覧ください。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EmEditor v20.8.0 を公開しました。

本日、EmEditor v20.8.0 を公開いたしました。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.8 の新機能」をご覧ください。

さらに本リリースは、次の不具合/問題の修正を含みます。

  • バイナリ (16進数表示) と DirectWrite モードで開いた時に異常終了する可能性がある v20.7 以前からの不具合を修正しました。
  • 印刷プレビューで Ctrl+ホイール回転の方向が反対だった v20.7 以前からの問題を修正しました。
  • ミニマップで異常終了する可能性がある v20.7 以前からの不具合を修正しました。
  • DirectWrite モードで異常終了する v20.7 以前からの可能性を修正しました。
  • CSV 区切りのカウントに関する v20.7 以前からの不具合を修正しました。
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1, 2, 3, 4, 5, 6)。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新ページ – 仮想メモリを増やす方法

巨大ファイルを開こうとする時に「ページング ファイルが小さすぎるため、この操作を完了できません」または「コンピューターのメモリが不足しています」というようなエラー メッセージが表示される場合、物理メモリまたは仮想メモリを増やすことが必要になります。この新ページでは、仮想メモリを増やす方法について説明します。

「仮想メモリを増やす方法」ページ

EmEditor v20.7.2 を公開しました。

本日、EmEditor v20.7.2 を公開いたしました。

v20.7.1 からの主な変更点は次の通りです。

  • EmEditor インストール パスにスペースが含まれていると、更新チェッカーが更新をインストールできないことがある v20.6-v20.7 の不具合を修正しました (この問題の対処方法は以下の太字の文をお読みください)。
  • VBScript マクロを繰り返して実行すると EmEditor が異常終了することがある v20.7 の不具合を修正しました。
  • セル選択モードがオフで TSV モードの時に TAB 文字が表示されない v20.7 の不具合を修正しました (DirectWrite オフ)。
  • セル選択モードがオンで TSV モードの時に TAB 文字が表示されてしまう v20.7 の不具合を修正しました (DirectWrite オン)。
  • 置換 ダイアログで、数値範囲を整数のみで指定して [置換] ボタンをクリックすると、置換後に次の検索位置に正しくジャンプしないことがある v20.7 以前からの不具合を修正しました。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.7 の新機能」をご覧ください。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。この方法で更新できない場合には、最新版をダウンロードして、そのダウンロードしたインストーラーを実行してください。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

EmEditor v20.7.1 を公開しました。

本日、EmEditor v20.7.1 を公開いたしました。

v20.7.0 からの主な変更点は次の通りです。

  • Windows 7 で更新チェッカーが新しいバージョンに更新できない v20.6-v20.7 の不具合を修正しました。
  • [ファイルから連続検索] ダイアログで [エディタのフォントを使用] オプションが動作しない v20.7 の不具合を修正しました。
  • ストア アプリ版で DirectWrite を使用できるようにしました。
  • [番号の挿入] ダイアログ ボックスの [行数] テキスト ボックスに、カンマが含まれていると OK ボタンがクリックできない v20.6 以前からの不具合を修正しました。
  • お客様から報告された不具合を修正しました (1,2,3,4,5)。

主な変更点、画面図など、詳しくは、「Version 20.7 の新機能」をご覧ください。

デスクトップ インストーラー版をお使いの場合、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択して更新していただけます。デスクトップ ポータブル版の場合、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。ストア アプリ版の場合、数日後、Microsoft ストア (64ビット または 32ビット) よりダウンロードまたは更新していただけます。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。