Version 18.9 の新機能

2019年 5月 9日

一般の新機能

  • 新バージョンでは、指定する範囲の IPv4/IPv6 アドレスを検索/置換/フィルターを設定することができるようになりました。IP アドレスの範囲は、数値範囲構文、または IPv4/v6 CIDR 表記で指定することができます。
  • 検索/置換/フィルター、[大文字に変換]、[小文字に変換]、[単語の最初の文字を大文字に変換]、[全角に変換]、[半角に変換] コマンドを、一時ファイルを使用して巨大ファイルを開いている場合でも、マルチ スレッドを使用して、大幅に高速化しました。
  • [上書き保存]、[名前を付けて保存] コマンドを大幅に高速化しました。

テスト結果

v18.0 v18.1 v18.2 v18.8 v18.9 v18.0と比較
[一致する文字列を数える] を有効にして「abc」を検索 4.09 秒 3.26 秒 1.80 秒 0.453 秒 0.156 秒 26.2 倍に高速化
「abc」を「@@@」ですべて置換 4.30  秒 3.22 秒 1.75 秒 0.437 秒 0.110 秒 39.1 倍に高速化
「abc」でフィルター 4.16 秒 3.14 秒 1.73 秒 0.156 秒 0.109 秒 38.2 倍に高速化

* テスト条件は Version 18.2 と同じ。

新しい設定

  • [数値範囲を入力] ダイアログ ボックスに [IPアドレス/CIDR表記] チェック ボックス/テキスト ボックスを追加しました。
  • [複数列で並べ替え] ダイアログ ボックスに [IPv4アドレス昇順に並べ替え]、[IPv4アドレス降順に並べ替え]、[IPv6アドレス昇順に並べ替え]、[IPv6アドレス降順に並べ替え] ラジオ ボタンを追加しました。
  • 新バージョンは、[カスタマイズ] ダイアログの [高度] ページの [ファイル毎最大メモリ サイズ] テキスト ボックスに 4096 MB を超える数字を入力できるようになりました (64 ビット版のみ)。

新しいコマンド

  • IPv4アドレス昇順に並べ替え
  • IPv4アドレス降順に並べ替え
  • IPv6アドレス昇順に並べ替え
  • IPv6アドレス降順に並べ替え

プラグイン API の新機能

  • SORT_INFO 構造体と Editor_Sort インライン関数に SORT_IPV4 と SORT_IPV6 フラグを追加しました。

マクロの新機能

  • Document オブジェクトの Sort メソッドに I (IPv4 アドレスを並べ替え) と P (IPv6 アドレスを並べ替え) オプションを追加しました。