Version 15.3 の新機能

Windows 10 サポート

いくつかのコマンドは Windows 10 の仮想デスクトップ機能を認識するようになりました。Ctrl キーを押しながら EmEditor の閉じるコマンドを選択すると、現在の仮想デスクトップだけに存在するすべてのウィンドウを閉じるようになりました。

[既定のワークスペースを保存]、[ワークスペースを上書き保存]、[ワークスペースを名前を付けて保存] コマンドは、現在の仮想デスクトップに存在する EmEditor ウィンドウだけを保存するようになりました。ただし、Shift キーを押しながらこれらのコマンドを実行した時には、すべての EmEditor ウィンドウが保存されます。

Ctrl キーを押しながら [既定のワークスペースを復元] コマンドまたは、最近使ったワークスペースを復元コマンドを実行すると、現在の EmEditor ウィンドウを閉じないで、ワークスペースを開くようになりました。

その他の機能

新機能

  • [検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換]、[マーカー]、[設定の関連付け]、設定のプロパティの [強調表示(1)] タブ、[アウトライン] タブ、[カスタマイズ] ダイアログの [編集] タブ、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] タブで、ダイアログ ボックスが閉じる前に、正規表現の構文をチェックして、必要に応じてエラー メッセージが日本語で表示されるようになりました。
  • 既定では、Shift + Alt + → が [次のセル] コマンドに割り当てられ、Shift + Alt + ← が [前のセル] コマンドに割り当てられました。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] タブに、[水平カーソル位置を保持する] チェック ボックスが追加されました。これがチェックされていると、文字列を挿入後、カーソル下 (または上) 移動後、水平カーソル位置を文字列挿入前の位置に戻します。複数行に文字列を挿入したい場合に便利になります。
  • 設定のプロパティの [リンク] タブに、[関連付けられたプログラムで開く] チェック ボックスが追加されました。
  • [複数行] メニュー項目が [ファイルから検索] と [ファイルから置換] ダイアログ ボックスの [>] ボタンを押した時に表示されるメニューに追加されました。
  • [ジャンプ] ダイアログ ボックスに、[CSV列] ドロップ ダウン リスト ボックスが追加されました。
  • [高度なフィルター] ダイアログ ボックスと [ジャンプ] ダイアログ ボックスのサイズが変更できるようになりました。

新コマンド

  • すべて保存して閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • すべて閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • すべて保存しないで閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • ワークスペースを保存してすべて保存して閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • ワークスペースを保存してすべて閉じる(現在のデスクトップのみ)
友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone