Version 16.5 の新機能

2017年 3月 2日

一般の新機能

  • ファイルを開く時の開始位置、終了位置の既定値が指定できるようになりました。
  • Shift を押しながらマウスのホイールの回転で、水平方向のスクロールができるようになりました。
  • [高度なフィルター]、[連続置換] など、多くのダイアログ ボックスのリスト ボックスで、右クリックでコンテキスト メニューが表示されるようになり、[切り取り]、[コピー]、[貼り付け]など、多くのコマンドが追加されました。また、ドラッグ&ドロップによる項目の並べ替えに対応しました。
  • [検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換] ダイアログ、アウトプット バー、セル ツール バーなど、多くのテキスト ボックスで、テキストのドラッグ&ドロップに対応しました。
  • 設定のプロパティ、[カスタマイズ] ダイアログ ボックスで、検索できるようになりました。(従来の動作を希望される場合は、レジストリエディタを実行し、HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\EmSoft\EmEditor v3\Common キーに NewPropertySheet という REG_DWORD 値を新規作成して 0 を指定してください。)
  • 更新時、Explorer が実行中だと、インストーラーはプロンプト メッセージ ボックスを表示して、Explorer を閉じることができるようになりました。
  • メニューの設定は、言語毎に保存されるようになりました。
  • [メニューの設定] ダイアログでは、ドラッグ アンド ドロップでメニュー項目を移動できるようになり、一覧で右クリックして表示されるメニューから、コピー、貼り付け機能が利用できるようになりました。

新しい設定

  • 巨大ファイル コントローラに [カスタマイズ] ボタンが追加され、開始位置、終了位置の既定値が表示されるようになりました。
  • [カスタマイズ] ダイアログの [ファイル] タブで、[ファイルの一部だけ開かれるとき、確認メッセージを表示する] チェック ボックス、[開始 (既定)]、[終了 (既定)] テキスト ボックスが追加されました。
  • [置換] ダイアログ ボックスと [ファイルから置換] ダイアログ ボックスの [置換後の文字列] の右の [>] ボタンをクリックした時に表示されるメニューに [検索文字列と置換文字列を交換] コマンドが追加されました。

不具合の修正

  • [ヘディングの設定] コマンドに関する不具合を修正しました。
  • 空行で改行した後の [元に戻す] コマンドに関する不具合を修正しました。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone