EmEditor v14.7.0 を公開しました

本日、EmEditor v14.7.0 を公開いたしました。
この新バージョンでは、ビッグ データの解析やデータベース ファイルの編集を念頭において、次のような使いやすい機能が追加されています。

v14.6.1 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • フィルター ツール バーに否定ボタンが追加され、文字列に一致する行を除外して表示できるようになりました。
  • [CSV/並べ替え] ツール バーに、[短い文字列から長い文字列へ並べ替え] ボタンと [長い文字列から短い文字列へ並べ替え] ボタンが追加され、列の長さによって文書を並べ替えられるようになりました。
  • CSV 文書で列を指定してフィルターをかけられるようになりました。また、複数のフィルター文字列を指定できるようになりました (高度なフィルター)。
  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [並べ替え] タブに、[数字を数として扱う]、[長さで並べ替える時、全角文字を2文字として扱う] チェック ボックスが追加されました。
  • 次の新コマンドが追加されました: 否定 (フィルター ツール バー)、短い文字列から長い文字列へ並べ替え、長い文字列から短い文字列へ並べ替え、高度なフィルター (フィルター ツール バー)。
  • マクロの新機能: Document オブジェクトに、Filter メソッド、GetCell メソッド、GetColumns メソッドが追加されました。
  • 新しいプラグイン API: EE_GET_CELL メッセージと Editor_GetCell インライン関数、EE_FILTER メッセージと Editor_Filter インライン関数、GET_CELL_INFO 構造体と FILTER_INFO 構造体。
  • 巨大ファイルでもフィルター機能が利用できるようになりました。

不具合の修正

画面図など、詳しくは、こちらをご覧ください。

EmEditor v14.6.0 以上がインストールされている場合には、[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] より更新していただけます。それより古いバージョンをお持ちの場合は、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。

本バージョンは、永久ライセンスをお持ちか、または通常ライセンスで保守プランが 2014年12月15日の時点で有効であれば無料でお使いいただけます。お客様の登録キーは、エムソフト カスタマー センターのキーの再送よりご確認いただけます。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す