EmEditor icon

高速リリースへの方針変更と、保守プランへの移行のお知らせ

従来、私共は、ほぼ年に1回の頻度で、メジャー更新 (バージョンアップ) を行い、その時にすべての新機能を追加する方針でした。しかし、この方式では、メジャー更新の時のみしか新機能を提供することが難しく、より頻繁にお客様の細かい要望に応えることが難しいという弊害がありました。

この問題を解決するため、私共は、メジャー、マイナーに関わらず、より頻繁に最新の機能を提供する方式 (高速リリース) に変更して、お客様のご要望により迅速にお応えできるように方針変更することにいたしました。この方針変更に合わせて、メジャー更新においてアップグレードを販売していた従来の方式を改め、保守プランが有効な期間のみメジャー、マイナーに関わらず、すべての更新が無料になるシステムに変更することになりました。つまり、年間の保守プランを購入、または購読 (サブスクリプション) していただき、その保守プランが有効な期間のみ、メジャー、マイナーに関わらず無料で更新していただけるようになります。

2014年1月1日より購入していただく普通ライセンスには、最初の1年間の保守プランが自動的に追加されます。1年後に保守プランを購入するか、保守プランの購読 (サブスクリプション) を継続することにより、さらに、無料の更新を継続して受けることができるようになります。購読 (サブスクリプション) は、いつでもキャンセルして、保守プランを中止することができます。

また、現在有効な v13 の普通ライセンスをお持ちのお客様は、無料で v14 に更新していただけ、さらに、2014年12月末までの保守プランを無料で取得していただけます。2015年1月以降も更新を行っていただくためには、2014年12月に新たに保守プランを購入または購読していただけますようお願い申し上げます。

保守プランは、通常ライセンスの半額で提供される予定です。保守プランが無くても、既にお持ちのバージョンの EmEditor は永久に使用することができますが、更新が必要な場合は、その時点で有効な保守プランに加入している必要があります。

なお、永久ライセンスをお持ちのお客様は、今回の方針変更による影響はございません。(エムソフト カスタマー センターに製品登録されているお客様のうち、79.7% のお客様は、既に永久ライセンスをお持ちです。)

v13 用登録キーをお持ちのお客様は、エムソフト カスタマー センターから無料の v14 用登録キーをご確認いただけます。v13 用登録キーをお持ちのお客様は、いつ v14 用登録キーを使い始められても、保守プランの期間は 2014年12月末までで変わりはありません。

ご質問がございましたら、お問い合わせいただけると幸いです。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す