EmEditor v15.3.0 を公開しました。

本日、EmEditor v15.3.0 を公開いたしました。

v15.2.2 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • [すべて閉じる] などのコマンドは Windows 10 の仮想デスクトップ機能を認識するようになりました。Ctrl キーを押しながら EmEditor の閉じるコマンドを選択すると、現在の仮想デスクトップだけに存在するすべてのウィンドウを閉じるようになりました。関連したコマンドが追加されました (下の新しいコマンドを参照してください)。
  • [検索]、[置換] など多くのダイアログ ボックスが閉じる前に、正規表現の構文をチェックして、必要に応じてエラー メッセージが日本語で表示されるようになりました。
  • [既定のワークスペースを保存]、[ワークスペースを上書き保存]、[ワークスペースを名前を付けて保存] コマンドは、現在の仮想デスクトップに存在する EmEditor ウィンドウだけを保存するようになりました。ただし、Shift キーを押しながらこれらのコマンドを実行した時には、すべての EmEditor ウィンドウが保存されます。
  • Ctrl キーを押しながら [既定のワークスペースを復元] コマンドまたは、最近使ったワークスペースを復元コマンドを実行すると、現在の EmEditor ウィンドウを閉じないで、ワークスペースを開くようになりました。
  • 既定では、Shift + Alt + → が [次のセル] コマンドに割り当てられ、Shift + Alt + ← が [前のセル] コマンドに割り当てられました。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] タブに、[水平カーソル位置を保持する] チェック ボックスが追加されました。これがチェックされていると、文字列を挿入後、カーソル下 (または上) 移動後、水平カーソル位置を文字列挿入前の位置に戻します。複数行に文字列を挿入したい場合に便利になります。
  • 設定のプロパティの [リンク] タブに、[関連付けられたプログラムで開く] チェック ボックスが追加されました。
  • [複数行] メニュー項目が [ファイルから検索] と [ファイルから置換] ダイアログ ボックスの [>] ボタンを押した時に表示されるメニューに追加されました。
  • [ジャンプ] ダイアログ ボックスに、[CSV列] ドロップ ダウン リスト ボックスが追加されました。
  • [高度なフィルター] ダイアログ ボックスと [ジャンプ] ダイアログ ボックスのサイズが変更できるようになりました。

新しいコマンド

  • すべて保存して閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • すべて閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • すべて保存しないで閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • ワークスペースを保存してすべて保存して閉じる(現在のデスクトップのみ)
  • ワークスペースを保存してすべて閉じる(現在のデスクトップのみ)

不具合の修正

  • Windows 10 で [比較] メニューが開くのが非常に遅くなることがある問題を修正しました。
  • [複数選択を有効にする] がチェックされていない場合、箱型選択の後、Delete キーの削除の後、文書を保存できないことがある不具合を修正しました。
  • 最終行が改行で終わらない文書のアウトラインの不具合を修正しました。
  • 特定の条件で、検索、置換がフリーズまたは異常終了することがある不具合を修正しました。
  • 特定の条件で、ワークスペース復元後の折り返し方法に関する不具合を修正しました。

画面図など、詳しくは、「Version 15.3 の新機能」をご覧ください。

[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択していただくか、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。

インストーラーのサイズを削減するため、ヘルプ ファイルはインストーラーに含まれていません。お使いのブラウザで Web ヘルプを表示するか、別途ヘルプ ファイルをダウンロードしていただけます。別途ローカル ヘルプを希望される場合には、ヘルプのダウンロード ページからダウンロードしていただけます。

本バージョンは、永久ライセンスをお持ちか、または通常ライセンスで保守プランが 2015年9月8日の時点で有効であれば無料でお使いいただけます。お客様の登録キーは、エムソフト カスタマー センターよりご確認いただけます。v15 用登録キーは v14 用登録キーと同じです。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください