EmEditor v15.1.4 を公開しました。

本日、EmEditor v15.1.4 を公開いたしました。

v15.1.2 からの主な変更点は、次の通りです。

改善点

  • インストーラーで、古いファイル関連付けを移行する際には、ダイアログを表示して確認するようにしました。
  • 小さなファイルの検索/置換で体感速度の改善。
  • 検索ダイアログで [一致する文字列を数える] がチェックされている場合、続けて検索したときの 2 回目以降の検索を高速化。
  • 各種、抽出で新規作成時、元のファイルと同じエンコードを設定するようになりました。
  • 比較後、再スキャンでウィンドウ位置が変わらないようにしました。

不具合の修正

  • インストーラー関連の不具合の修正。
  • 巨大ファイルを開いている途中で検索するとフリーズすることがある不具合の修正。
  • コメント挿入/削除コマンドで、強調表示が更新されないことがある不具合の修正。
  • すべて置換の途中でキャンセルした後に正しく表示されない不具合の修正。
  • 比較後、行選択がうまくできないことがある不具合の修正。

画面図など、詳しくは、こちらをご覧ください。

[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択していただくか、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。

重要:本バージョンより、インストーラーのデジタル署名が更新されました。そのため、ダウンロードの後、「…はダウンロードしたユーザー数が少ないため、PC に問題を起こす可能性があります。」というメッセージが表示されることがあります。また、インストーラーを実行しようとすると、「Windows によって PC が保護されました。Windows SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PC に問題が起こる可能性があります。」というメッセージが表示されることがありますが、ここで「詳細情報」をクリックして、[実行する] をクリックすることにより、問題なくインストールしていただけます。これは、弊社の新しいデジタル署名が Microsoft のデータベースに登録されていないためです。インストールには問題はなく、PC に問題が発生することはありませんのでご安心ください。この配布が広く行われることによりこの警告メッセージは無くなるものと考えられます。

本バージョンは、永久ライセンスをお持ちか、または通常ライセンスで保守プランが 2015年6月10日の時点で有効であれば無料でお使いいただけます。お客様の登録キーは、エムソフト カスタマー センターよりご確認いただけます。v15 用登録キーは v14 用登録キーと同じです。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す