EmEditor v15.6.0 を公開しました。

本日、EmEditor v15.6.0 を公開いたしました。

v15.5.1 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • ファイルを開く速度を改善しました。v15.5 に比べて、巨大ファイル (809 MB ~ 2.02 GB) を開く速度が 12% ~ 23% 高速化されました。
  • 更新チャネルを選択できるようになりました。ベータ チャネルを選択することにより、ベータ版を含むすべての更新が通知されるようになりました。
  • [クイック起動] ウィンドウにコマンド (Ctrl + Shift + C)、オプション (Ctrl + Shift + O)、シンボル (Ctrl + Shift + S) の3つのモードが追加されました。Ctrl + Space でモードを変更するメニューが表示されます。
  • [クイック起動] ウィンドウをモードレスとして表示したままにすることができるようになりました。[クイック起動] ウィンドウのツール バーで [閉じる] ボタンに、[このウィンドウを開いたままにする] ボタンを表示するようになりました。
  • 複数の EmEditor グループを表示している場合、設定のプロパティ、クイック起動などのウィンドウを複数同時に表示できるようになりました。
  • [スタート] ウィンドウを表示中、EmEditor 本体のウィンドウを移動した時に、[スタート] ウィンドウもそれに追従するようになりました。
  • Windows 10 Build 10586 で Microsoft Edge の不具合が修正されたことに伴い、「Windows 10 が検出されました。[Internet Explorer でソース表示] 機能は、Microsoft Edge とコンフリクトが発生する可能性があります。…」のメッセージを表示するのをやめました。
  • 既存の WrapTags.jsee マクロにショートカット Ctrl + Shift + , が割り当てられました。
  • 次の 4 個のマクロが追加されました。

新しいマクロ

  • SymbolList.jsee (現在アクティブなソース コードのシンボル一覧のみを表示します)
  • GoToDefinition.jsee (カーソル位置の関数の定義位置にジャンプします、ショートカット F12)
  • PopBrowseContext.jsee (定義位置へのジャンプ先から元に戻ります、ショートカット Ctrl + Num *)
  • ParameterInfo.jsee (カーソルが関数のカッコ内にある場合、引数の情報をツールチップで表示します、ショートカット Ctrl + Shift + Space)

新しい設定

  • [フォントの設定] ダイアログ ボックスに [固定幅フォントのみ表示] チェック ボックスが追加されました。

新コマンド

  • 更新チャネルの選択
  • タブ/インデントのプロパティ
  • ファイル新規作成時の詳細のプロパティ
  • ファイル保存時の詳細のプロパティ
  • クイック起動 – コマンド
  • クイック起動 – オプション
  • クイック起動 – シンボル
  • マクロのカスタマイズ – マイ マクロ
  • マクロのカスタマイズ – オプション
  • マーカーのカスタマイズ – マーカー一覧
  • マーカーのカスタマイズ – 自動マーカー
  • マーカーのカスタマイズ – オプション

プラグインの新機能

  • [プロジェクト] プラグインに 7 つの新しいユーザー メッセージが追加されました。これらのコマンドは、plugin.h をインクルードする前に USE_PROJECTS_PLUGIN を定義すると利用できます。

不具合の修正

  • v15.5.x で、外部ツールの標準入力が正しく動作しないことがある不具合を修正しました。
  • 「file:」で始まるリンクをクリックした時、そのファイルが存在しない場合に、エラー メッセージが 2 回表示されてしまう不具合を修正しました。
  • CSV モードのヘディングに 1 以上が設定されている場合、Ctrl + Home で一番上までスクロールされない不具合を修正しました。

画面図など、詳しくは、「Version 15.6 の新機能」をご覧ください。

[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択していただくか、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。

インストーラーのサイズを削減するため、ヘルプ ファイルはインストーラーに含まれていません。お使いのブラウザで Web ヘルプを表示するか、別途ヘルプ ファイルをダウンロードしていただけます。別途ローカル ヘルプを希望される場合には、ヘルプのダウンロード ページからダウンロードしていただけます。

本バージョンは、永久ライセンスをお持ちか、または通常ライセンスで保守プランが 2015年11月18日の時点で有効であれば無料でお使いいただけます。お客様の登録キーは、エムソフト カスタマー センターよりご確認いただけます。v15 用登録キーは v14 用登録キーと同じです。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す