EmEditor v14.9.0 を公開しました。

本日、EmEditor v14.9.0 を公開いたしました。
この新バージョンでは、データベース ファイルの編集において便利な次のような使いやすい機能が追加されています。

本バージョンは、Windows XP では動作しません。Windows XP をお使いのお客様は、Windows XP で使用できる最終バージョンである v14.8.1 (32-bit) をお使いください。

v14.8.1 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • [CSVの埋め込み改行コードを削除] コマンドが追加され、CSV 文書中の埋め込まれた改行が削除できるようになりました。
  • [プラグインの設定] ダイアログ ボックスに [追加] ボタンと [削除] ボタンが追加され、一覧に異なるフォルダからプラグインを追加することができるようになりました。[フォルダー] テキスト ボックスは廃止になりました。新バージョンでは、新しいプラグインを自動的には検出されなくなりました。新しいプラグインをインストールする際には、このダイアログ ボックスの [追加] ボタンをクリックして、新しいプラグインをプラグイン一覧に追加する必要があります。
  • 巨大ファイル コントローラーに [開いた部分を保存] ボタンが追加され、巨大ファイルの開かれている部分だけを名前を付けて別のファイルに保存することができるようになりました。
  • [重複行の削除] ダイアログ ボックスに [ブックマーク] ボタンが追加され、重複行を削除せずにブックマークを設定することができるようになりました。
  • Windows XP では動作しなくなり、Windows Vista 以降の OS に最適化しました。
  • Boost ライブラリはバージョン 1.57 に更新されました。
  • 「水平グループ」、「垂直グループ」という名称は、「上下グループ」、「左右グループ」に変更しました。
  • [検索文字列を設定] コマンドを実行する時や [検索] などのダイアログ ボックスを表示する時、[正規表現を使用する] のチェックが外れないようになりました。

新しい設定

  • [検索]、[置換] ダイアログ ボックスの [検索する文字列] テキスト ボックスの右横の [>] ボタンを押したときに表示されるメニューに [CSVの埋め込み改行コードのみを検索する] コマンドが追加され、CSV のセルに埋め込まれた改行を検索、置換、削除できるようになりました。
  • [検索] ツール バーに、[CSVの埋め込み改行コードのみを検索する] ボタンが追加されました。
  • [検索]、[置換]、[ファイルから検索]、[ファイルから置換] ダイアログ ボックスの [検索する文字列] テキスト ボックスの右横の [>] ボタンを押したときに表示されるメニューに、[固定値] コマンドが追加されました。従来の [カスタム] は、[最後に使った値] に名称が変わりました。また、[既定として保存] は [自動保存] に変わり、自動保存の有効/無効を切り替えられるようになりました。
  • [設定の関連付け] ダイアログ ボックスに [ファイルから検索のフィルター] チェック ボックスが追加されました。ここで設定された拡張子が [ファイルから検索] ダイアログの [ファイルの種類] テキスト ボックスの右横の [>] ボタンを押したときに表示されるメニューの [現在のファイルの種類] コマンドが選択されている場合の既定の拡張子になります。

新コマンド

  • CSVの埋め込み改行コードを削除
  • CSVの埋め込み改行コードのみを検索 (検索ツール バー)

マクロの新機能

  • eeFindReplaceEmbeddedNL フラグが Selection オブジェクトの Find メソッド、Replace メソッドに追加されました。

新しいプラグイン API

  • EEID_REMOVE_EMBEDDED_NL と EEID_FINDBAR_EMBEDDED_NL コマンドが追加されました。
  • FLAG_FIND_EMBEDDED_NL フラグが Editor_FindA、Editor_FindW インライン関数、EE_FINDA、EE_FINDW メッセージに追加されました。

不具合の修正

  • 通常モードへの切り替えで CSV 文書の最終行に埋め込まれた改行が正しく元に戻らないことがある不具合の修正。
  • スニペット プラグインの特定の不具合の修正。
  • [ファイルを開く] ダイアログで、ファイル名を入力した後に、フォルダを変更した際に、「ファイルが存在しません。新規作成しますか?」というメッセージが表示されてしまう Windows の問題を回避しました。

画面図など、詳しくは、こちらをご覧ください。

[ヘルプ] メニューの [更新のチェック] を選択していただくか、こちらよりダウンロードして、更新していただけます。

本バージョンは、永久ライセンスをお持ちか、または通常ライセンスで保守プランが 2015年3月3日の時点で有効であれば無料でお使いいただけます。お客様の登録キーは、エムソフト カスタマー センターのキーの再送よりご確認いただけます。

「高速リリースへの方針変更と、メジャー更新から保守プランへの移行のお知らせ」もご覧ください。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す