投稿

Emurasoft logo

以前の更新定義ファイルを復活しました

日頃より EmEditor をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

現在も多くのお客様が EmEditor v14.5.3 (またはそれ以前) を使用されています。まだ新しい更新に気付かれていないお客様に気付いていただくため、以前の場所にも更新定義ファイルを復活しました (v10.0 から v14.5.3 の間のバージョン用)。弊社のサーバーは、ホスティング会社を変更して新しいセキュリティ対策により、より安全になりましたが、現在も古いバージョンをお使いお客様には、できるだけ早く新しいバージョンに更新していただくことをおすすめします。

今後ともよろしくお願い致します。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
Emurasoft logo

最新版への更新のお願い

日頃より EmEditor をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

これは、セキュリティに関する重要なお知らせです。

まだ多くのお客様が EmEditor v14.5.3 (またはそれ以前) を使用されています。この古いバージョンの EmEditor の更新チェッカーには、セキュリティに関する脆弱性が存在します。このセキュリティ インシデントへの対応策として、お客様の安全のため、サーバーに存在した更新定義ファイルは削除させていただいたため、古いバージョンの更新チェッカーは利用できなくなりました。このインシデントは解決されましたが、古いバージョンの EmEditor (v10.0 から v14.5.3 まで) を継続使用されることは、潜在的に安全ではありません。新しいバージョンの EmEditor (v14.5.4 以上) の更新チェッカーは、弊社のデジタル署名と一致しないインストーラーは実行しないように改善されているため、安全です。

現在も古いバージョンの EmEditor (v10.0 から v14.5.3 まで) を使用されている場合は、ただちに EmEditor ダウンロード ページより最新バージョンをダウンロードしてインストールしていただけますようお願い申し上げます。

まだ v14 をインストールされていない場合、最新版をインストール後、v14 の登録キーが必要になる場合があります。v14 登録キーは、エムソフト カスタマー センターのキーの再送よりご確認いただけます。多くのお客様は、お客様が気付かれない間に永久ライセンスをお持ちですので、一度ご確認いただだけると幸いです。しかし、もし、永久ライセンスをお持ちでなく、v14 の登録キーをお持ちでない場合には、ライセンスの新規購入が必要になる場合があります。

このような理由を含み、何らかの理由で、最新バージョンがインストールできない場合には、EmEditor の [ヘルプ] メニューの [更新チェッカーのカスタマイズ] を選択して、更新チェッカーを無効にしていただけますようお願い申し上げます。

なお、一度新しいバージョンをインストールされた後、古いバージョンに戻したい場合には、新しいバージョンをアンインストールした後、古いバージョンをインストールしてください。古いバージョンのインストーラーが見つからない場合、ライブラリの古いバージョンより古いバージョンをダウンロードしていただけます。また、コンピュータの C:\ProgramData\Emurasoft\EmEditor\updates\update の中のサブ フォルダ内に古いバージョンのインストーラーが見つかる場合もあります。

インストール、アンインストールに問題が発生する場合、FAQ をご参照ください

なお、ライセンスをお持ちのお客様には、本件に関するご案内のメールをお送りいたしましたが、v14 の登録キーの入手方法や、一部のお客様にとっては購入が必要になる事、さらにインストールやアンインストール方法について説明が足りなかったため、ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫びいたします。

この度はご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ご質問がございましたら、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

今後ともよろしくお願い致します。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 8.00 正式版を公開

EmEditor Professional 8.00 正式版を 公開しました。

このバージョンでは、巨大ファイル コントローラー、箱型編集、バイナリ編集、最適化された検索と置換、より強力になったプロジェクト プラグインなど、多数の機能が追加されました。また、本バージョンより紹介ビデオを作成しました。EmEditor Version 8 新機能の紹介ビデオをご覧ください!

EmEditor Professional すべてのバージョンから EmEditor Professional 8 へのアップグレードは無料です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 7.02 正式版を公開

EmEditor Professional 7.02 を 公開しました。Version 7.01 からの主な変更点は、次の通りです。

折り返しの発生する編集を元に戻したときに表示が乱れることがある不具合の修正。

ポータブル版としてエクスポートした後、プラグインフォルダが相対フォルダにならない不具合を修正。

アウトライン プラグインでノード位置がずれることがある不具合の修正。

引用符の内側をクリックするとその文字列を選択する設定であるにもかかわらず選択できないことがある不具合の修正。

単語補完プラグインの配色の修正。

改行と EOF の背景色の設定が反映されないことがある不具合の修正。

現在行の文字色の透明の指定が反映されないことがある不具合の修正。

現在行の背景色が通常と異なる色で、ウィンドウの右側まで反映されないことがある不具合を修正

色のテーマのインポートの不具合の修正。

HTML バーの設定ダイアログで、80 桁以上の文字列を入力できない不具合を修正。

改行、タブ、空白の背景色に透明を指定しても、コメント行では反映されない不具合を修正。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 7.00.9 正式版を公開

EmEditor Professional 7.00.9 正式版を公開しました。

Version 7.00.8 からの主な変更点は、以下の不具合の修正です。
– 選択した範囲で、正規表現の置換ができない
– ファイルを保存するかどうかのプロンプトで対応文書のタブがアクティブにならない

また、マニュアル (PDF形式) を Version 7 に対応して更新しました。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 7.00.7 正式版を公開

EmEditor Professional 7.00.7 正式版を公開しました。

Version 7.00.5 からの主な変更点は次の通りです。

– 検索・置換の速度を大幅に最適化しました (2~8倍に高速化)。テスト結果詳細は以下をご覧ください(*)。

– プロジェクト プラグインは Ctags を使用してシンボル一覧を自動的に作成できるようになりました。そして、F12 キーを押してシンボルの定義位置にジャンプしたり、Ctrl + * (または Ctrl + Shift + 8) を押してジャンプ元に戻ることができるようになりました (キーボードはカスタマイズ可能です)。
– Ruby on Rails で使用する RHTML の設定が追加されました。

– その他の不具合の修正です。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

(*) 検索/置換テスト結果:
文末の文字列を検索 (大文字小文字を区別) 0.96 秒 -> 0.39 秒 (2.5 倍高速)
文末の文字列を検索 (大文字小文字を無視) 1.24 秒 -> 0.50 秒 (2.5 倍高速)
2,100個の文字列を置換 (大文字小文字を区別) 0.79 秒 -> 0.40 秒 (2.0 倍高速)
2,100個の文字列を置換 (大文字小文字を無視) 4.56 秒 -> 0.58 秒 (7.9 倍高速)

すべての時間は EmEditor マクロで計測
80.9 MB, 100万行, US-ASCII ファイル
検索: “@@@” を検索
置換: “100” を “XXXXXXXXXX” で置換
Windows XP SP2 (英語), Virtual PC 2007 (Windows Vista 64ビット Intel Core 2 Quad Q6600, 8GB RAM 内)

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 7.00.5 正式版を公開

EmEditor Professional 7.00.5 正式版を公開しました。

Version 7.00.4 からの主な変更点は次の通りです。

– 単語数 (WordCount) プラグインは、カスタムバーを使用してより多くの情報を一度に表示できるようになりました。単語数だけでなく、文字数、幅 (半角文字で数えた文字数)、行数が表示でき、さらに正規表現を使用して数える文字の種類をカスタマイズできるようになりました。

– アウトライン (OutlineText) プラグインでは、開始/終了文字列を指定するタイプが新たに追加され、XML と TeX が既定でよりわかりやすく表示されるようになりました。

– [検索] ダイアログで、[開いているすべての文書から検索] がチェックされている場合、[文末まで検索したら文頭に移動する] チェックボックスが無効になるようにしました。

– その他の不具合の修正です。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
EmEditor icon

EmEditor Professional 7.00.4 正式版を公開

EmEditor Professional 7.00.4 正式版を公開しました。

Version 7.00.3 からの主な変更点は次の通りです。

– HTMLBar プラグインで表示するボタンの詳細がカスタマイズが可能になりました。

– 64-bit 版をインストールした際に IE (64-bit) だけでなく IE (32-bit) でも、ソース表示で EmEditor が起動できるようになりました。

– 64-bit 版をインストールした際、既定で .txt ファイルの関連付けが正しくできていなかった不具合を修正。

– その他の不具合の修正です。

EmEditor Professional 4 ~ 6 から EmEditor Professional 7 へのアップグレードは無料です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone