1 件の投稿を表示中 (合計 28 個)
  • 作成者
    投稿
  • #5405
    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional 7.00 RC 2 を 公開します。RC 1 からの主な変更点は次の通りです。

    – 不具合の修正。
    – beta 43 より、検索バー、HTML バーが付属されなくなりました。近日中に、別にダウンロードできるようにします。
    – beta 41 より、インストール時、トレイアイコンを表示にチェックされた場合、次回 EmEditor を起動時にトレイアイコンが表示されます。
    – 以前のバージョンをアンインストールしてから、このバージョンをインストールすることをおすすめします。以前のバージョンをアンインストールしない場合は、正しくテキストに関連付けられないことがあります。その場合は、[ツール] メニューのカスタマイズの [ファイル] タブの [EmEditor と関連付け] ボタンをクリックして、関連付けの設定を変更することができます。
    – 以前の RC バージョンはアンインストールしてから、このバージョンをインストールする必要があります。

    EmEditor Professional 7.00 RC 2
    http://www.emeditor.com/pub/emed700rc2jpx.msi (32ビット)
    http://www.emeditor.com/pub/emed700rc2jp64.msi (64ビット)

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    新機能についての詳細は、 http://jp.emeditor.com/modules/feature1/ 、およびインストールした後、ヘルプの履歴のページをご覧ください。

    試された場合には、不具合の報告やフィードバックをこのフォーラムに投稿してくださいますよう、お願いいたします。ご協力ありがとうございます。

    ※今後、Version 7 を正式公開するまでの間、最適化、安定性の向上を優先し、新しい機能の追加は行わない予定です。

    推奨するインストール方法:
    1. EmEditor のすべてのウィンドウとトレイアイコンを閉じます。
    2. コントロール パネルより以前のバージョンをアンインストールします。
    3. 新しいバージョンをダウンロードしてインストールします。

    インストール方法についての詳細は、 http://jp.emeditor.com/modules/xoopsfaq/index.php?cat_id=1#q1 をお読みください。ただし、ダウンロードは、このメッセージの上のリンクからダウンロードしてください。

    #5406
    Hiropy
    参加者

    ありがとうございます。 :-)

    トレイアイコンで使用すると、無題で編集画面が開いて
    しまいます。

    という問題が修正されていることを確認しました。:-)

    #5408
    kakinoha
    メンバー

    Windows 2003 SP2
    EmEditor 7.00 RC2

    1)設定のプロパティ「表示」の「文字間」の右にあるスクロール(?)が
      効かないようです。

    2)前のバージョンをアンインストールして、RC2 をインストールすると、
      設定のプロパティ「関連付け」の「ここで設定する関連付けを有効にする」が
      すべての設定で有効になっていません(デフォルトが変わった?)。
      また、有効にするにチェックして「OK」しても、次に設定のプロパティを
      開くと、チェックが外れています(憶えてくれない)。

      ※関連付けられた拡張子の内容を変更(チェックを外して再チェックなど)を
       すると有効にするも憶えてくれます。

    #5409
    snow
    参加者

    お疲れさまです。

    アウトラインプラグインですが、 {}でのレベル設定のとき、レベルがきちんと判別できておらず、一段目の見出しだけが表示されているようです(+、-が出ません)。
    ご確認お願いいたします。

    #5410
    Yutaka Emura
    キーマスター

    kakinohaさんは書きました:
    Windows 2003 SP2
    EmEditor 7.00 RC2

    1)設定のプロパティ「表示」の「文字間」の右にあるスクロール(?)が
      効かないようです。

    2)前のバージョンをアンインストールして、RC2 をインストールすると、
      設定のプロパティ「関連付け」の「ここで設定する関連付けを有効にする」が
      すべての設定で有効になっていません(デフォルトが変わった?)。
      また、有効にするにチェックして「OK」しても、次に設定のプロパティを
      開くと、チェックが外れています(憶えてくれない)。

      ※関連付けられた拡張子の内容を変更(チェックを外して再チェックなど)を
       すると有効にするも憶えてくれます。

    両方とも修正します。どうもありがとうございます。

    #5411
    Yutaka Emura
    キーマスター

    snowさんは書きました:
    お疲れさまです。

    アウトラインプラグインですが、 {}でのレベル設定のとき、レベルがきちんと判別できておらず、一段目の見出しだけが表示されているようです(+、-が出ません)。
    ご確認お願いいたします。

    プラグインのプロパティで、「カスタム バー最大レベル」が1になっているのではないでしょうか? これを 2 以上にすると、ご希望のように表示されると思います。

    #5412
    snow
    参加者

    お疲れさまです。
    いくつかの設定が「1」になっていたようです。これがデフォルトなのでしょうか?
    ひとつひとつ設定を選び、直していくしかないのでしょうか。
    これもなんらか一括指定できると良いのですが…。

    #5413
    jun
    メンバー

    江村様

    開発お疲れ様です。

    プラグインや構文ファイルも含むポータブル版が作成できることをとても便利に感じました。

    個人設定を保存する条件でポータブル版を作成したときに、ポータブル版のプラグインの表示の順序が元と違っています。欲を言えば、同じにして欲しいです。

    WinXP Proで推奨される方法でインストールしました。

    Jun

    #5414
    qtv
    参加者

    お疲れ様です.

    WordCompleteプラグインですが,遅延時間を長めに取った場合,

    文字入力→カーソル移動

    を早めに行うと,カーソル移動先で候補ダイアログを表示してしまいます.
    カーソル移動を行った場合には,候補ダイアログは表示しなくてもよいかと思います.

    よろしくお願いします.

    #5415
    Yutaka Emura
    キーマスター

    junさんは書きました:
    江村様

    開発お疲れ様です。

    プラグインや構文ファイルも含むポータブル版が作成できることをとても便利に感じました。

    個人設定を保存する条件でポータブル版を作成したときに、ポータブル版のプラグインの表示の順序が元と違っています。欲を言えば、同じにして欲しいです。

    WinXP Proで推奨される方法でインストールしました。

    Jun

    プラグインの表示順序は、プラグインの設定ダイアログで変更できます。

    #5416
    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtvさんは書きました:
    お疲れ様です.

    WordCompleteプラグインですが,遅延時間を長めに取った場合,

    文字入力→カーソル移動

    を早めに行うと,カーソル移動先で候補ダイアログを表示してしまいます.
    カーソル移動を行った場合には,候補ダイアログは表示しなくてもよいかと思います.

    よろしくお願いします.

    ご指摘のようにしておきます。どうもありがとうございます。

    #5417
    Yutaka Emura
    キーマスター

    snowさんは書きました:
    お疲れさまです。
    いくつかの設定が「1」になっていたようです。これがデフォルトなのでしょうか?
    ひとつひとつ設定を選び、直していくしかないのでしょうか。
    これもなんらか一括指定できると良いのですが…。

    C#, C++, Java, JavaScript, JavaScript for EmEditor, JSP, Perl, PerlScript では、 1 が既定になっています。それ以外では、6 が既定です。残念ながら、すべてを一括して指定できないようになっています。

    #5418
    gen
    参加者

    開発ご苦労さまです。
    shell.SendKeys(“{CLICK LEFT, 37, 176}”);
    のマクロをShift+F1に割り当て左に表示されているカスタムバー(アウトライン)に移動しようとしたのですが、移動までは
    思い通りになったのですが、その後、Shift キーが押されたままの状態になってしまいます。
    そのまま編集画面で他の行をマウスクリックすると選択状態
    になります。
    Em以外のプログラムでShift+F1を押すと元に戻ります。
    試ししAlt+”←”に割り当てるとキーボードの動きがやはりEm
    以外のPGAlt+”←”を押すと元に戻りました。

    又プラグインのプロジェクトでもESCキーで編集画面に移動出来ると良いのですが。

    すみませんプロジェクトもESCで編集画面に移動しまいたが
    マクロ+キーの割り当てで移動するとキーボードの機能が
    変かわってしまうようです。

    #5419

    開発ご苦労さまです。
    いつも、ご愛用させて頂いております。

    2件、アイコンのことで気になるところがあります。

    (1)巨大ファイルのオープン時
    大きなファイルをオープンしたとき、リード中であることを確認できるように、タブ上にファイルのアイコンとEmEditorのアイコンが点滅しているように切り替わっていると思います。リードが完了したときのアイコンがEmEditorのアイコンのままで終わってしまうことがあります。

    (2)検索ウィンドウ
    ウィンドウサイズが可変になった検索ウィンドウですが、Winアプリのデフォルトアイコンとなっています。

    環境:Windows XP SP2

    よろしく、お願いします。

    #5420
    gen
    参加者

    アウトラインのプラグインにて
    ① COPY SXRXXX
    ② COPY SXRXXX DISJOINING XXX JOINING XXX AS PREFIX.
    の2行があるとき
    正規表現にて
    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))
    を設定した場合2行とも(.*SXRuuu.*)にヒットすると思われますが②の行がヒットしません。
    検索のプラグインでは2行ともヒットしました。

    追加
    アウトラインガイド表示について
    ^……s.*DIVISION.*
    ^……s.*SECTION.*
    ^……sFD.*
    ^……s[0-9][0-9].*
    (^……s)((.*ASSIGN.*)|(.*SELECT.*))
    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))
    を正規表現で設定した時
    *————————————————————–*
    – WORKING-STORAGE SECTION.
    – *————————————————————–*
    – 01 INDEX-AREA.
    03 IX PIC S9(05) COMP-5.
    の用に表示されます。間の”—–…”の部分がアウトラインには表示されていません

    #5421
    Yutaka Emura
    キーマスター

    yukiさんは書きました:
    開発ご苦労さまです。
    いつも、ご愛用させて頂いております。

    2件、アイコンのことで気になるところがあります。

    (1)巨大ファイルのオープン時
    大きなファイルをオープンしたとき、リード中であることを確認できるように、タブ上にファイルのアイコンとEmEditorのアイコンが点滅しているように切り替わっていると思います。リードが完了したときのアイコンがEmEditorのアイコンのままで終わってしまうことがあります。

    (2)検索ウィンドウ
    ウィンドウサイズが可変になった検索ウィンドウですが、Winアプリのデフォルトアイコンとなっています。

    環境:Windows XP SP2

    よろしく、お願いします。

    アイコンの点滅の後 EmEditor のアイコンになってしまうというのは、修正しておきました。また、検索ウィンドウのアイコンも EmEditor のアイコンにしておきました。どうもありがとうございます。

    #5422
    Yutaka Emura
    キーマスター

    genさんは書きました:
    開発ご苦労さまです。
    shell.SendKeys(“{CLICK LEFT, 37, 176}”);
    のマクロをShift+F1に割り当て左に表示されているカスタムバー(アウトライン)に移動しようとしたのですが、移動までは
    思い通りになったのですが、その後、Shift キーが押されたままの状態になってしまいます。
    そのまま編集画面で他の行をマウスクリックすると選択状態
    になります。
    Em以外のプログラムでShift+F1を押すと元に戻ります。
    試ししAlt+”←”に割り当てるとキーボードの動きがやはりEm
    以外のPGAlt+”←”を押すと元に戻りました。

    又プラグインのプロジェクトでもESCキーで編集画面に移動出来ると良いのですが。

    すみませんプロジェクトもESCで編集画面に移動しまいたが
    マクロ+キーの割り当てで移動するとキーボードの機能が
    変かわってしまうようです。

    Shift + F1 で、Shift キーが押されたまま、というのは再現できませんでした。ご利用の OS は何でしょうか?

    ESC は、プロジェクト プラグインからでも、編集画面に移動できます。ESC は、EmEditor 本体のキーボードの設定では、キャンセルに割り当てられているはずですが、何か他に変わっているのでしょうか?

    #5423
    Yutaka Emura
    キーマスター

    genさんは書きました:
    アウトラインのプラグインにて
    ① COPY SXRXXX
    ② COPY SXRXXX DISJOINING XXX JOINING XXX AS PREFIX.
    の2行があるとき
    正規表現にて
    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))
    を設定した場合2行とも(.*SXRuuu.*)にヒットすると思われますが②の行がヒットしません。
    検索のプラグインでは2行ともヒットしました。

    追加
    アウトラインガイド表示について
    ^……s.*DIVISION.*
    ^……s.*SECTION.*
    ^……sFD.*
    ^……s[0-9][0-9].*
    (^……s)((.*ASSIGN.*)|(.*SELECT.*))
    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))
    を正規表現で設定した時
    *————————————————————–*
    – WORKING-STORAGE SECTION.
    – *————————————————————–*
    – 01 INDEX-AREA.
    03 IX PIC S9(05) COMP-5.
    の用に表示されます。間の”—–…”の部分がアウトラインには表示されていません

    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))

    にすれば問題ないです。 . というのは . になります。

    #5424
    gen
    参加者

    (^……s)((.*DCddPddd.*)|(.*SXEddddd.*)|(.*SXRuuu.*))
    では変化がありませんでした。
    正規表見のチェックを外して行くと
    ^……s.*DIVISION.*
    ^……s.*SECTION.*
    ^……sFD.*
    ^……s[0-9][0-9].*
    までが関係しているようですが?

    #5425
    gen
    参加者

    WINDOWS XP
    Em RC2 なのですが、設定の Shift+F1を押すと
    アウトラインから編集画面に戻れず、マウスで編集画面
    をクリックするとクリックした所まで選択される動作をします。
    又,WINDOWSのファイルエクスプローラを開き↓を押すと
    ↓を押した行文選択ですすむのです。
    ,WINDOWSのファイルエクスプローラでShift+F1
    を押しても同じ現象は起きないのでEmで変わったとしか
    思えないのですが。

    #5426
    gen
    参加者

    すみません、投稿後記事を書き換えました
    プロジェクトもESCで編集画面に戻りました。
    しかし、マクロ+割りつけキーを使用したときに
    キーボードの状態が変わるようなのです。
    よって割りつけキーでプロジェクトへ移動後,ESCを押しても
    編集画面へ戻らなくなっていました。
    アウトラインと、プロジェクトではキー変換が異なっているようです。
    アウトラインから編集画面に戻り(マウスにて)ESCを押すと
    カーソル位置にESCを押した文だけ”[“の文字が移入されました。

    #5427
    gen
    参加者

    インポートとエクスポートにて
    すべての個人設定....
    を行ったところキーボードの設定が復元されないようなのですが.... :-(

    #5428
    gen
    参加者

    規則性が分かって来ました。
    Shift+???? のキー設定をするとShiftが
    Ctrl+???? のキー設定をするとCtrlが
    押された状態になるようです。
    Shift+でアウトラインへ移動しマウスで編集画面に戻り
    カーソル移動(↓)をするとShift+↓の動作になり
    Ctrl+でアウトラインへ移動しEscを押すとwindowsのスタート
    メニューが(Ctrl+Escの動作)が開きます。この場合Ctrlを1
    回押すともとに戻り、Shift+の時はShiftを1回押すともとに戻ります。

    #5429
    gen
    参加者

    genさんは書きました:
    規則性が分かって来ました。
    Shift+???? のキー設定をするとShiftが
    Ctrl+???? のキー設定をするとCtrlが
    押された状態になるようです。
    Shift+でアウトラインへ移動しマウスで編集画面に戻り
    カーソル移動(↓)をするとShift+↓の動作になり
    Ctrl+でアウトラインへ移動しEscを押すとwindowsのスタート
    メニューが(Ctrl+Escの動作)が開きます。この場合Ctrlを1
    回押すともとに戻り、Shift+の時はShiftを1回押すともとに戻ります。

    またアウトラインを開いていない状態で同じ操作を行っても
    同じ現象があらわれました。
    Em内のコマンドを割り当てた場合問題ないのですが
    マクロを割り当てた時に発生します。
    マクロも全てでは無く ”shell.SendKeys”を使用したもの
    で発生します。

    #5430
    Yutaka Emura
    キーマスター

    genさんは書きました:
    インポートとエクスポートにて
    すべての個人設定....
    を行ったところキーボードの設定が復元されないようなのですが.... :-(

    こちらでは再現できませんでした。再現できる条件と手順をできるだけ詳しく教えてください。

1 件の投稿を表示中 (合計 28 個)
  • このトピックに返信するにはログインしてください。