#5293

Yutaka Emura
キーマスター

takuyaさんは書きました:
折り返し後のインデント維持処理を行っていると
行番号のクリックで行選択処理がうまくいかない。

こちらでは再現しないのですが、行番号のクリックで、何か文字が選択されないでしょうか? それともまったく1文字も選択できないでしょうか?

replace( /’/g , “”);
の’以降がすべて強調表示されてしまう  (コレは仕方ないですよね。)

設定のプロパティの [強調(2)] タブで 1 重引用符と 2 重引用符と分けて強調するかどうかを選択できます。また、エスケープ文字も設定できるので、この場合は / をエスケープ文字に指定すればいいと思います。

USBメモリで動作させた場合。
外部ツールのパス設定が相対パスになってしまう。

アイコンは取得できるので、参照できている。
EXEのパス指定が相対パスだと「正しいパスを指定してください」となって永遠に先に進めない。正しいパスのチェックは要らないのではないでしょうか。

この問題は beta 36 で修正しておきました。

あと、去年、Ver6で依頼した事なのですが、
「アウトプットバーを閉じる」キーボードショートカット(ctrl+w)を割り振っていただいたと思います。今回のバージョンでもショートカットを割り振って貰えると助かります。アウトプットバーは確認するとスグ消すので、ショートカットがある方が便利です。無くなるのは悲しいです。

既定のキーボード設定だと、ESC を押すと、アウトプットバーを閉じることができます。それで代用できないでしょうか?