EmEditor v15.6.0 beta 3 を公開しました

本日、EmEditor v15.6.0 beta 3 を公開いたしました。

※今後、新しいベータ版に自動更新を行うには、[ヘルプ] メニューの [更新チャネルの選択] で、ベータ版を選択してください。
※beta 2 がインストールされている場合、更新チェッカーが動作しないことがあります。以下のリンクからダウンロードしてインストールしてください。

v15.6.0 beta 2 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • 複数の EmEditor グループを表示している場合、設定のプロパティ、クイック起動などのウィンドウを複数同時に表示できるようになりました。
  • Windows 10 Build 10586 で Microsoft Edge の不具合が修正されたことに伴い、「Windows 10 が検出されました。[Internet Explorer でソース表示] 機能は、Microsoft Edge とコンフリクトが発生する可能性があります。…」のメッセージを表示するのをやめました。
  • [クイック起動] ウィンドウ (Ctrl + Q) で「@」を入力して表示されるシンボル一覧の並べ替えに関するメニューを追加しました。
  • beta 2 で、ベータ チャネルを選択した時の更新不具合を修正しました。更新チャネルとしてベータ チャネルを選択している場合も、頻度の設定に従ってチェックするようになりました (beta 1 の動作に戻しました)。

プラグインの新機能

  • プロジェクト プラグインのシンボル一覧で右クリックすると表示されるコンテキスト メニューに並べ替えに関するコマンドを追加しました。

不具合の修正

  • 「file:」で始まるリンクをクリックした時、そのファイルが存在しない場合に、エラー メッセージが 2 回表示されてしまう不具合を修正しました。

正式版の公開前にできるだけ多くの不具合を発見したいため、このベータ版をお試しいただき、不具合が見つかりましたらご報告していただけますようお願い申し上げます。

ダウンロードや変更点は、ベータ版フォーラムの「EmEditor v15.6.0 beta 3 を公開しました」をご覧ください

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す