EmEditor icon

EmEditor Professional v11.0.3 を公開しました。

本日、EmEditor Professional v11.0.3 を公開しました。

v11.0.2 からの主な変更点は、次の通りです。

– 検索バーの右矢印 (置換 >>) をクリックした後ボタンの状態が正しくないことがある不具合を修正しました。

– ワークスペース使用時、特定条件で、復元ウィンドウ位置が変わることがある不具合を修正しました。

– [置換] ダイアログが開いた状態で、テキストが選択されている状態で、メイン ウィンドウから Ctrl+H で [選択した範囲のみ] にチェックが入るようにしました。

– マーカーが 1 つも登録されていない状態でも、マーカー ツール バーの右クリックで表示されるメニューで、[マーカーのカスタマイズ] コマンドが選択できるようにしました。

– 非常に多くのキーボード ショートカットが割り当てられている場合の特定な条件で、[マクロ] メニューを開いたときに、異常終了することがある不具合を修正しました。

– ダイアログが画面よりはみ出てしまうことがある問題を修正しました。

– CSV/TSV モードの [次のセル] コマンドで、列幅が変わらないようにしました。

– CSV/TSV モードでカーソルのある行の表示がおかしくなることがある不具合を修正しました。

– CSV/TSV モードで改行を含むセルが存在する時、正規表現を使った検索の結果がおかしくなる不具合を修正しました。

– トレイアイコンの [アクティブにするか新規作成] コマンドで、最小化されたアイコンも復元するように変更しました。

– バイナリ (16進数表示) の行番号の特定の不具合を修正しました。

– 巨大ファイルや 1 行が非常に長い場合の動作の安定度を向上させました。また、異常終了時の動作の不具合を修正しました。

– プロジェクト プラグインは、Visual C++ 2010 の新しいプロジェクト フォーマットをサポートしました。

【ダウンロード方法】

既に、EmEditor Professional v10 以上をお使いの場合、[ヘルプ] メニューから [更新のチェック] を選択して、最新版に更新していただけます。
試用中に登録キーを入力することによって正式版として使用できます。

【ご注意】

以前のバージョンの EmEditor を終了させずに上書きインストールを行う場合、最初に EmEditor を起動時、英語で「EmEditor abnormally terminated in the previous session. Do you want to open an unsaved workspace?」と表示されることがありますが、このとき「はい」を選択することにより、以前の EmEditor ウィンドウを復元させることができます。

上書きインストールを行う場合、インストール最中に、エクスプローラ (Explorer) のウィンドウが自動的に閉じられることがあります。

v10 の登録キーは v11 の登録キーと同じです。EmEditor Professional v10/v11 登録ユーザーの方は、https://support.emeditor.com/send_keys.php?lid=2 から登録キーをメールで受け取ることができます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す