EmEditor icon

EmEditor 6.00.4 正式版公開

EmEditor Professional 6.00.4、EmEditor Standard 6.00.4、EmEditor Free 6.00.4 正式版を公開しました。

EmEditor 6.00.3 からの主な変更点は、以下の通りです。
– ファイルから検索で異常終了することがある不具合を修正 (エンコードとして「日本語 (自動検出)」または「韓国語 (自動検出)」を選択している場合)。
– ファイルから検索で、エンコード自動選択を選択して、定義されていないエンコードが検出されたときに、キャンセルするかどうかのメッセージが表示されてしまうことがある不具合を修正。
– 大きなサイズのツール バー ボタンを持っていないプラグインが含まれていると、大きなツール バーが正しい順序で表示されないことがある不具合の修正。
– [コメント挿入]、[インデント] コマンドで選択範囲の調節。
– [コメント挿入] コマンドの後、マクロで選択テキストを取得すると異常終了することがある不具合の修正。
– [ワークスペースを保存して全て保存して全て閉じる] コマンドで、無題の文書を保存してもワークスペースに含まれない問題を修正。
– フォント サイズが 1 の状態で、[小さいフォント サイズ] コマンドを実行するとフォント サイズが 0 になってしまう不具合を修正。
– テキスト選択時の [行の2重化] コマンドの仕様変更。
– 行番号を表示しないでルーラを表示していると、ルーラの下の線が表示されないことがあった不具合を修正。
– Windows Vista 日本語版で、[EmEditor と関連付け] ダイアログを閉じた後にフリーズしてしまう問題を回避。
– Windows Vista で、設定のインポートとエクスポートが正常に動作しない問題を回避。
– アウトプット バーの出力文字数の制限をなくしました。
– ファイルを保存しないで終了時のブックマーク/カーソル位置の保存をなくしました。
– Shift-JIS のファイルから ‘n’ を検索すると行番号がずれる不具合を修正。
– [ツール] – [全ての設定のプロパティ] – [印刷] タブで「印刷時ページの右端で折り返す」にチェックを入れていても、コマンドラインやエクスプローラの右クリックで印刷を実行すると、右端で折り返されない不具合を修正。
– 検索文字列が空なのに検索できてしまう不具合を修正。
– プラグインの EE_SET_SCROLL_POS の修正。
– アウトライン プラグインで、Alt + Down/Up を続けて実行すると異常終了することがある不具合を修正。
– 万一アウトライン プラグインのワーク スレッドで異常終了した場合に、EmEditor 自体が異常終了しないようにした。
– セットアップで、エクスプローラのコンテキスト メニューが追加されないことがある不具合の修正。
– Windows Vista でセットアップの時、ユーザー アカウント制御のメッセージの回数を減らした。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください