EmEditor icon

32ビット版インストーラーを更新しました

本日、32ビット版インストーラーを差し換えました。v14.5.x 用の 32ビット版インストーラーには、「カスタム」を選択して、「プログラム ショートカットと関連付け」機能 (または、このフォルダ内のサブ機能である「トレイ アイコン」、「テキスト ファイルの関連付け」、「HTML エディタ」「ソース表示」、「プログラム メニュー ショートカット」、「デスクトップ ショートカット」、「コンテキスト メニュー」、「PATH 環境変数」、「更新のチェック」) を無効にしても、実際にはこれらの機能がインストールされてしまうという問題がありました。新しいインストーラーはこの問題を修正いたしました。新しいインストーラーのファイル名は、”emed32_14.5.3a.exe” になります。新しいインストーラーは、ダウンロード ページよりダウンロードしていただけます。

64ビット版インストーラーには変更はなく、ポータブル版にも変更はありません。また、EmEditor プログラム ファイル自体にも変更はありません。既に v14.5.3 をインストールされている大部分のお客様は、更新する必要はありません。しかし、32ビット版 v14.5.x を既にインストールされているお客様で、EmEditor を「プログラム ショートカットと関連付け」のいずれかの機能を無効にして「カスタム」を選択して再インストールされたい場合は、既にインストールされている EmEditor を一旦アンインストールして、新しいインストーラーで再インストールしていただけます。

既に影響を受けられたお客様には、ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ありませんでした。

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す