15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全24件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9483

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional v10 RC 23 (9.90.32) を公開しました。

    RC 22 からの主な変更点は、次の通りです。

    – 不具合の修正。

    v10 ベータのその他の新機能について詳しくは、EmEditor Professional 10 の特長
    http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_12.html
    をご覧ください。

    【ダウンロード方法】

    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed32_9.90.32.exe (32-bit、v10 用登録キーが必要です)
    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed64_9.90.32.exe (64-bit、v10 用登録キーが必要です)
    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed32_9.90.32_trial.exe (32-bit、体験版、登録キーは不要です)

    体験版を除き、RC 版を実行するには、v10 の登録キーが必要になります。v9 の登録ユーザーの方は、エムソフト カスタマー センター https://www.emurasoft.com/support/?lid=2 の [購入履歴] ページより、v10 の登録キーを要求していただけます。

    使用期限は、2010年7月31日になります。この期日までにその時の最新バージョンに更新するか、正式版を購入する必要があります。

    サポート OS: Windows 7/Vista/XP/2000 SP4/Server 2008/Server 2003

    64-bit 版をインストールする前に、既存の v9 以下のバージョンは、アンインストールしてください。v9 以下をアンインストールしないと、コントロール パネルのプログラムの追加と削除で、EmEditor Professional が 2 つ以上表示されます。32-bit 版をインストールする場合でも、念のため、既存の v9 以下をアンインストールしてから、v10 をインストールすることをおすすめします。

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    EmEditor Professional v4~9 の正規ライセンスを購入してお持ちのお客様は、v10 へのアップグレードは無料です。

    本バージョンは、RC 版です。不具合が残っている可能性が充分にありますのでご注意ください。

    ご要望や不具合の報告などがございましたら、ご遠慮なくこのフォーラムにご発言ください。
    よろしくお願い申し上げます。

    #9486

    yayu
    参加者

    開発作業お疲れ様です。

    RC23についてですが、更新チェッカーから新バージョンは検知されるのですが、
    ダウンロードしようとすると「エラー:不正なファイルサイズ」となってしまい
    ダウンロードできません。ご確認願います。

    #9487

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yayu 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    申し訳ありませんでした。さきほど修正しました。もう一度、ヘルプ メニューより更新のチェックをお試しください。

    他にもご質問やご意見がございましたらご遠慮なくお知らせください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #9488

    yayu
    参加者

    正常にダウンロード出来ることを確認いたしました。
    ご対応ありがとうございました。

    #9490

    gmk
    参加者

    開発お疲れさまです。

    置換する際、文字列を選択してctrl+Hを行うと、選択文字列が削除されてしまいました。これまでは、そんなことはなく、置換画面が出てきました。キーボードマップには、ctrl+Hは置換に割当てられています。
    お忙しいところ恐れ入りますが、ご確認いただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    #9491

    gmk
    参加者

    開発お疲れ様です。

    マクロを実行するのに、
    ツール-すべてのコマンド-マクロ-すべてのアクティビティをマクロに記録
    とすると、マクロの記録が始まっているようなのですが、停止方法がわかりません(ESCでは停止しませんでした)。いつも強制終了しています。
    この場合の終了方法がどこかにあるのかもしれませんが、見つけられなかたので、ご教示していただけないでしょうか?

    お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします

    #9493

    Yutaka Emura
    キーマスター

    gmk 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    おかしいですね。IME がオンになっていて、未変換の文字列が残っているときに Ctrl+H を押すと、未変換の文字列が削除されるようになっています。もし、未変換の文字列が残っていないのに、削除の動作になってしまうばあいは、IME のキーボードの設定が変わっていないかご確認いただけないでしょうか? また、IME がオフ、直接入力の状態でも、やはり再現するでしょうか?

    よろしくお願い申し上げます。

    #9494

    Yutaka Emura
    キーマスター

    gmk 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    もう一度、同じコマンドを実行すると、マクロの記録が終了します。
    ツール バーで、マクロの記録ボタン (赤い■のボタン) を押しても同じ意味です。

    他にもご質問やご意見がございましたらご遠慮なくお知らせください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #9496

    snow
    参加者

    WinXP sp3 32bit、再現しませんでした。
    プラグインの絡みでしょうか…?

    #9497

    gmk
    参加者

    開発お疲れさまです。

    PC環境はWinXP sp3 32bitです。

    マクロの件は、昨日まではメニューバー、アイコンなどもクリックできる状態にならなかったのですが、今日実行したら、特に問題にならず、マクロも終了できました。

    ctrl+Hの件は、IMEの状態を確認して試して見ましたが、やはり選択文字列がctrl+Hで削除されてしまいました。しかし、Emeditorを再インストールした後試したら、通常通り、置換画面が出てきました.

    原因はよくわからなかったのですが、解決いたしました。
    お手数をお掛けして申し訳ありません。

    snow様
    ご確認ありがとうございました。

    今後とも宜しくお願いします。

    #9498

    kokki
    メンバー

    ctrl+H で削除されてしまう現象、EmEditor Version 9 (正確なバージョンは失念しました), XP SP3 で発生していました。
    再インストールなど、いろいろトライしても、元に戻らなかったので、環境の問題とあきらめ、ctrl+R を割り当てて使用していました。

    今は、マシンを交換したので、そのような現象は起きておらず、また、Version 10 とも関係ありませんが、昔、同一現象に遭遇したことがあったので、一応、報告まで。

    #9499

    snow
    参加者

    開発お疲れさまです。

    ファイルからの検索なのですが、ファイルの種類に現在アクティブなドキュメントの拡張子が採用されるようです。
    以前は前回検索時のものが出てきていたように思うのですが、勘違いでしょうか。

    ファイルからの検索に、アクティブなドキュメントは直接関係がありませんので、前回検索時のものが出てくるほうが、個人的には使いやすく感じます。
    カスタマイズ項目になれば良いかなとも思います。

    以上よろしくお願いいたします。

    #9500

    yayu
    参加者

    開発作業お疲れ様です。

    比較機能についていくつか要望させてください。

    まず、比較機能のオプション設定ですがデフォルトの設定値をツール→すべての設定のプロパティなどの
    プロパティ画面で管理出来るようにならないでしょうか?
    設定変更するたびにウィザードを開いて「次へ」ボタンを何度も押すのは若干面倒に感じます。
    デフォルト値は設定画面で設定しておき、一時的に設定を変更したい場合にウィザードから比較を
    実行するのが便利ではないかな、と個人的には思います。

    次に再スキャンについてですが、再スキャンを行うと1番目と2番目の文書が入れ替わることがありますが、
    似たような文書の比較中に位置が入れ替わるとかなり混乱しますので、一度比較を実行したら解除するまでは
    文書の左右が入れ替わらないように制御していただけると非常に助かります。

    最後に比較終了時のウィンドウの復元についてですが、3つ以上のタブを開いた状態で比較を行い
    1番目の文書側のウィンドウで比較を解除すると、比較に使用しなかったタブが復元されずにウィンドウが
    2分割されたままになってしまうので、すべてのタブが1ウィンドウに戻るようにしていただきたいです。

    以上3点を要望とさせていただきますので、
    ご検討をお願いいたします。

    #9501

    gmk
    参加者

    開発お疲れさまです。

    マクロのメニューについて要望させていただきたいと思います。
    例えば、キーボードで1行おきにデータを削除するマクロを記録したとします。
    数万行あるデータに対して、マクロを実行する場合を想定します。

    ・一時オプションで繰り返し回数で、回数入力をいれなくても最終行まで実行できる項目
    ・一時オプションでマクロ実行中に一時停止と再開
    ・一時オプションでマクロ実行中にどこか画面をクリックするとフリーズするがしばらくすると、最終行までマクロが実行されてしまっているので、挙動のご確認をお願いしたい。

    ・好みかもしれませんが、マクロの実行(アイコンクリック)でマクロを一回づつ何回か行った場合、一行おきに行番号が太字(編集行として表示)になるが、ctrl+zでもどした場合に、削除行が元に戻るが、はじめのマクロ実行位置まで戻さないと太字が細字(編集行でない表示)にならないので、その都度細字にしていただきたい。

    以上、ご検討のほどよろしくお願いします。

    #9502

    Yutaka Emura
    キーマスター

    snow 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    [ファイルの種類] ドロップ ダウン リストの右横の [>] ボタンをクリックすると、[現在のファイルの種類]、[現在のファイル]、[カスタム] から選択できるようになっています。[カスタム] を選択してから、[既定として保存] を選択していただければ、次回から、前回に使用したファイルの種類が初期値になります。

    他にもご質問やご意見がございましたらご遠慮なくお知らせください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全24件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone