11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7572

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional 9.00 alpha 23 を 公開します。

    v9.00 alpha 22 からの主な変更点は次の通りです。

    – [高速起動] のオプションを廃止しました。EmEditor は、[高速起動] がオフでも非常に高速に起動します。社内のテストでも、[高速起動] がオンとオフの間で、起動速度にほとんど違いが認められませんでした。

    v9.00 alpha 21 からの主な変更点は次の通りです。

    – alpha 21 で、INI ファイルを使用時、起動時に異常終了する不具合を修正。

    v9.00 alpha 20 からの主な変更点は次の通りです。

    – Windows Vista 以降で、ユーザー アカウント制御が有効の場合、C:Program Files などアクセスが制限されているフォルダ内でも、権限昇格の確認プロンプトの後、保存できるようになりました。

    – ワークスペースについて「保存、復元と元に戻す情報を保持」と、「保存、復元と元に戻す情報を保持し、ファイルの保存を促さない」のオプションを追加しました。また、EmEditor を終了時に、ワークスペースの保存を行うかどうかを設定することができる、ダイアログ ボックスを表示するようになりました。このダイアログ ボックスは、「今後、表示しない」をチェックすることによって、表示しなくすることもできます。

    – [カスタマイズ] ダイアログの [タブ] タブの [外部から開く時] ドロップ ダウン リストで、[新規ファイルは新しいウィンドウ、その他は新しいタブ] の項目を追加しました。

    新スニペット プラグインの説明ビデオ:
    http://jp.emeditor.com/modules/tutorials4/index.php?id=19

    スニペットの作成の説明ビデオ:
    http://jp.emeditor.com/modules/tutorials4/index.php?id=27

    ダウンロード:
    http://www.emeditor.com/pub/emed900a23jpx.msi (日本語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed900a23jp64.msi (日本語, 64-bit)

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    本バージョンは、alpha 版です。仕様は今後変更される可能性があります。また、不具合が残っている可能性が充分にありますのでご注意ください。

    何かご意見がありましたら、ご連絡ください。よろしくお願いします。

    #7576

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です。

    ====
    プロジェクトプラグインの「ツール」ですが、「アウトプットバーを使用する」にチェックをしているとウィンドウが表示されないアプリがあるようです(プロセスは起動しています)。
    出てくるアプリと出てこないアプリの違いは、よくわかっていません。

    ====
    プロジェクトプラグインの「設定」ですが、設定の新規作成時に「設定のコピー元」を指定すると、マクロの設定が変更できなくなるようです。
    編集はできるのですが、切り替えると値が書き換わっていません。

    #7577

    snow
    参加者

    開発お疲れさまです。

    先ビルドでワークスペースの仕様が変更されたようで、/wsオプションでロードできませんでした。
    自動で変換して欲しかった気もしますが、ワークスペースの再作成は問題なくできたので、そこは置きます。
    昨日Flash Playerの更新によりWindowsを再起動したところ、スタートアップに登録してある/wsオプションのショートカットで、数十回の復元失敗のアラートが上がりました。
    ワークスペースに登録してあるドキュメントは3つです。
    その後、手動で当該ショートカットを起動したら、問題なく復元されました。

    たしか以前のビルドでも、同じ現象が発生したことがありました(このときはそう多くのアラートは上がらなかったと思いますが)。
    このPC特有の現象という可能性も高いですが、一応ご報告差し上げます。
    念のため:Windows XP sp3

    #7578

    Yutaka Emura
    キーマスター

    snowさんは書きました:
    開発お疲れさまです。

    先ビルドでワークスペースの仕様が変更されたようで、/wsオプションでロードできませんでした。
    自動で変換して欲しかった気もしますが、ワークスペースの再作成は問題なくできたので、そこは置きます。
    昨日Flash Playerの更新によりWindowsを再起動したところ、スタートアップに登録してある/wsオプションのショートカットで、数十回の復元失敗のアラートが上がりました。
    ワークスペースに登録してあるドキュメントは3つです。
    その後、手動で当該ショートカットを起動したら、問題なく復元されました。

    たしか以前のビルドでも、同じ現象が発生したことがありました(このときはそう多くのアラートは上がらなかったと思いますが)。
    このPC特有の現象という可能性も高いですが、一応ご報告差し上げます。
    念のため:Windows XP sp3

    ワークスペースの仕様は変更になり、保存先もレジストリからハードディスクの、Vista の場合、通常、 C:Users(Username)AppDataLocalEmurasoftEmEditorWorkspace

    に変更されました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

    #7583

    Aye Wong
    メンバー

    お疲れ様です。いくつか気がついたことを。

    仕様なのかもしれませんが、ワークスペースの自動復元が有効になっていると、新規作成をするつもりで、タスクトレイから「新規作成」を選ぶとワークスペースが復元されるだけで、新規文書の無題タブが作られません。一方、一度EmEditorが立ち上がっていると無題タブが作られるので、操作に一貫性がなく使いにくいのではないかと思いました。

    逆に、新規作成をせずに、
    ・EmEditorが起動していないなら→起動する
    ・EmEditorが起動しているなら→アクティブにする
    というようなことをしたいと思うことがあります。Windows 7のタスクバーは、このようなことを可能にするのですが、過去のXPなどでもランチャーで同様のことが実現できるように、無題タブの作成を抑制するコマンドラインオプションがあるとよいのではないかと思います。

    このような無題タブの作成を抑制するコマンドラインオプションがあると応用して<a href="http://www.emeditor.com/forumj/viewtopic.php?p=851&%5Dコマンドラインでマクロ実行時にアクティブな文書に適用することも可能になります。.jsee や .vbee のファイルを右クリックでいきなり実行できたりすると便利です。

    #7584

    Aye Wong
    メンバー

    細かいことですが、もう一つ。
    スニペットでifやforなどを補完したとき、そのifやforのすぐ後に「(」が来ますが、大抵のコードは、スペースを挟むと思うので、スニペットもそのようになっている方が望ましいのではないかと思います。

    #7600

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Aye Wongさんは書きました:
    お疲れ様です。いくつか気がついたことを。

    仕様なのかもしれませんが、ワークスペースの自動復元が有効になっていると、新規作成をするつもりで、タスクトレイから「新規作成」を選ぶとワークスペースが復元されるだけで、新規文書の無題タブが作られません。一方、一度EmEditorが立ち上がっていると無題タブが作られるので、操作に一貫性がなく使いにくいのではないかと思いました。

    逆に、新規作成をせずに、
    ・EmEditorが起動していないなら→起動する
    ・EmEditorが起動しているなら→アクティブにする
    というようなことをしたいと思うことがあります。Windows 7のタスクバーは、このようなことを可能にするのですが、過去のXPなどでもランチャーで同様のことが実現できるように、無題タブの作成を抑制するコマンドラインオプションがあるとよいのではないかと思います。

    このような無題タブの作成を抑制するコマンドラインオプションがあると応用して<a href="http://www.emeditor.com/forumj/viewtopic.php?p=851&%5Dコマンドラインでマクロ実行時にアクティブな文書に適用することも可能になります。.jsee や .vbee のファイルを右クリックでいきなり実行できたりすると便利です。

    Alpha 26 からは、

    /n ワークスペース自動復元の有無にかかわらず、常に新規作成する。

    /act EmEditor が起動していなければ起動し、起動していたらアクティブにする。

    というコマンドライン オプションを追加しました。トレイアイコンの新規作成は、常に新規作成を行うようになりました。公開されたらお試しください。

    #7617

    Aye Wong
    メンバー

    Yutakaさんは書きました:
    Alpha 26 からは、

    /n ワークスペース自動復元の有無にかかわらず、常に新規作成する。

    /act EmEditor が起動していなければ起動し、起動していたらアクティブにする。

    というコマンドライン オプションを追加しました。トレイアイコンの新規作成は、常に新規作成を行うようになりました。公開されたらお試しください。

    Alpha26で試しました。トレイアイコンの新規作成を行うと、異常なファイル名のファイルを作ろうとしてしまいます。ご確認ください。

    /n については試せてませんが、 /act が動作することを確認しました。また、/mf と /act を併用すると「コマンドラインでマクロ実行時にアクティブな文書に適用する」ことができることを確認しました。

    Tipsになりますが、下のような内容のテキストファイルを拡張子.regで保存してダブルクリックしてレジストリ項目をインポートすると、拡張子.jseeのEmEditorマクロを右クリックして実行することが可能になります。

    差し支えなければEmEditorのインストーラでも同様のことが行われるとよいと思いました。

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [HKEY_CLASSES_ROOTjseefileshellrun]
    @=”EmEditorで実行(&R)…”

    [HKEY_CLASSES_ROOTjseefileshellruncommand]
    @=””C:Program FilesEmEditoremeditor.exe” /mf “%L” /act”

    #7625

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Aye Wongさんは書きました:

    Yutakaさんは書きました:
    Alpha 26 からは、

    /n ワークスペース自動復元の有無にかかわらず、常に新規作成する。

    /act EmEditor が起動していなければ起動し、起動していたらアクティブにする。

    というコマンドライン オプションを追加しました。トレイアイコンの新規作成は、常に新規作成を行うようになりました。公開されたらお試しください。

    Alpha26で試しました。トレイアイコンの新規作成を行うと、異常なファイル名のファイルを作ろうとしてしまいます。ご確認ください。

    /n については試せてませんが、 /act が動作することを確認しました。また、/mf と /act を併用すると「コマンドラインでマクロ実行時にアクティブな文書に適用する」ことができることを確認しました。

    Tipsになりますが、下のような内容のテキストファイルを拡張子.regで保存してダブルクリックしてレジストリ項目をインポートすると、拡張子.jseeのEmEditorマクロを右クリックして実行することが可能になります。

    差し支えなければEmEditorのインストーラでも同様のことが行われるとよいと思いました。

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [HKEY_CLASSES_ROOTjseefileshellrun]
    @=”EmEditorで実行(&R)…”

    [HKEY_CLASSES_ROOTjseefileshellruncommand]
    @=””C:Program FilesEmEditoremeditor.exe” /mf “%L” /act”

    トレイアイコンの新規作成は、おかしいですね。これは alhpa 27 で修正しました。ご指摘ありがとうございました。

    #7635

    Aye Wong
    メンバー

    Yutakaさんは書きました:

    トレイアイコンの新規作成は、おかしいですね。これは alhpa 27 で修正しました。ご指摘ありがとうございました。

    Alpha27 で修正されたことを確認しました。ありがとうございます。

    トレイアイコン周りでさらに対応していただけるとありがたいなと思うことがありまして、
    トレイアイコンをダブルクリックしたときの挙動や、トレイアイコンメニューの項目に、/act オプションを付けて起動したときと同様な「EmEditorをアクティブにする」を追加していただきたいと思いました。
    これが選べると、Windows2000やXPやVistaでもトレイアイコンをWindows7のタスクバー的に使うことができて便利になります。

    #7666

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Aye Wongさんは書きました:

    Yutakaさんは書きました:

    トレイアイコンの新規作成は、おかしいですね。これは alhpa 27 で修正しました。ご指摘ありがとうございました。

    Alpha27 で修正されたことを確認しました。ありがとうございます。

    トレイアイコン周りでさらに対応していただけるとありがたいなと思うことがありまして、
    トレイアイコンをダブルクリックしたときの挙動や、トレイアイコンメニューの項目に、/act オプションを付けて起動したときと同様な「EmEditorをアクティブにする」を追加していただきたいと思いました。
    これが選べると、Windows2000やXPやVistaでもトレイアイコンをWindows7のタスクバー的に使うことができて便利になります。

    次の alpha バージョンでは、この機能を追加しておきました。ご意見ありがとうございました。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone