5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7143

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional 8.03 RC 1 を 公開します。v8.02 からの主な変更点は次の通りです。

    – Windows XP 以前 (英語版など) において、西ヨーロッパ言語のファイルが UTF-8 として開かれてしまうことがある不具合の修正。
    – プロジェクト プラグインで、副引数「f」がファイル名のみを返さない不具合を修正。
    – [表示フォントの文字セットがシステム既定でない場合のみ変更する] チェック ボックスがチェックされていなくても、[検索]/[置換] ダイアログのフォントを常に変更しないことがある不具合を修正。
    – 最初のページの最後の行が次のページの先頭にも重なって印刷されてしまうことがある不具合の修正。
    – 英語と日本語以外の外国語インストーラーで emedshl.dll を登録しないためエクスプローラのコンテキスト メニューに EmEditor 項目が表示されない不具合を修正。
    – [名前を付けて保存] ダイアログが、保存先フォルダで初期化されないことがある不具合を修正。

    ダウンロード:
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1jpx.msi (日本語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1jp64.msi (日本語, 64-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1epx.msi (英語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1ep64.msi (英語, 64-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1fpx.msi (フランス語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1rpx.msi (ロシア語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1cspx.msi (簡体字中国語, 32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/emed803rc1ctpx.msi (繁体字中国語, 32-bit)

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    何かご報告やご意見がありましたら、おはやめにご連絡ください。よろしくお願いします。

    #7146

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です.

    ====
    エラーらしき報告2点です.

    ・プロジェクトプラグイン使用時,プラグイン設定ダイアログにて他のプラグイン設定を行い,OKしてダイアログを抜けるとプロジェクトプラグインが落ちることが一度ありました.
    (現象報告のみです)

    ・プラグインが落ちるとき「XXXプラグインを無効にしますか?」のようなダイアログが出ますが,それの「はい」を選択しても,次回はそのプラグインが有効でした.

    ====
    プロジェクトプラグインへの要望2点です.

    ・プロジェクトへ既存のファイルを追加するとき,最初に開かれるダイアログのディレクトリがどこなのかルールがよくわかりません.
    現在アクティブなファイルと同じディレクトリか,一番最後に開いたディレクトリであるとわかりやすいと思いました.

    ・ソリューションごとに,ツール実行前の環境変数が設定できればうれしいです.
    Pathは特に変更したいことが多いです.

    ====

    よろしくお願いします.

    #7148

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtvさんは書きました:
    開発お疲れ様です.

    ====
    エラーらしき報告2点です.

    ・プロジェクトプラグイン使用時,プラグイン設定ダイアログにて他のプラグイン設定を行い,OKしてダイアログを抜けるとプロジェクトプラグインが落ちることが一度ありました.
    (現象報告のみです)

    ・プラグインが落ちるとき「XXXプラグインを無効にしますか?」のようなダイアログが出ますが,それの「はい」を選択しても,次回はそのプラグインが有効でした.

    ====
    プロジェクトプラグインへの要望2点です.

    ・プロジェクトへ既存のファイルを追加するとき,最初に開かれるダイアログのディレクトリがどこなのかルールがよくわかりません.
    現在アクティブなファイルと同じディレクトリか,一番最後に開いたディレクトリであるとわかりやすいと思いました.

    ・ソリューションごとに,ツール実行前の環境変数が設定できればうれしいです.
    Pathは特に変更したいことが多いです.

    ====

    よろしくお願いします.

    エラーのご報告ありがとうございます。これは再現が難しいのですが、将来のバージョンで再現したら調べておきます。

    プロジェクトへ既存のファイルを追加するときに初期ディレクトリは、プロジェクトのルートのディレクトリになるように変更しておきました。同時に、既存のプロジェクトを追加するときの初期ディレクトリもソリューションのルートになるように変更しました。ご指摘ありがとうございました。

    #7149

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です.

    プロジェクトプラグインにて,ツールとしてスペースを含むパス上にあるバッチファイル(c:Program Fileshello.batなど)を登録した場合,引数の中にダブルクォーテーションがあると,バッチファイルの実行に失敗するようです.
    アウトプットバーに出力する状態で確認しました.

    —————-
    “C:Program Fileshello.bat” “a”

    ‘C:Program’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
    操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
    —————-

    よろしくお願いします.

    #7150

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtvさんは書きました:
    開発お疲れ様です.

    プロジェクトプラグインにて,ツールとしてスペースを含むパス上にあるバッチファイル(c:Program Fileshello.batなど)を登録した場合,引数の中にダブルクォーテーションがあると,バッチファイルの実行に失敗するようです.
    アウトプットバーに出力する状態で確認しました.

    —————-
    “C:Program Fileshello.bat” “a”

    ‘C:Program’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
    操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。
    —————-

    よろしくお願いします.

    確かにそうなりますね。バッチ ファイルの場合、
    “” を使用しないという方法で対応できないでしょうか? v8 での修正は危険なので行いませんが、v9 で対応してみました。v9 ベータが公開されたら試してみてください。よろしくお願いします。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone