13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4701

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional 7.00 beta 5 を 公開します。beta 4 での不具合を修正しています。

    – [プラグインの設定] ダイアログで OK をクリックすると、標準インストール以外のプラグインが含まれている場合に異常終了することがある不具合の修正。
    – EmEditor 起動時に eeUseIni.ini ファイルが存在するかを調べて、存在する場合に、INI ファイルを使用するように仕様変更。
    – 特定の条件で設定を変更したときに桁ずれが発生したのを修正。
    – インストール時、プラグインなしにしても検索バー、HTMLバーなど一部のプラグインがインストールされてしまうのを修正。
    – 単語補完プラグインで、以下を修正。
    —- 候補リストに数字はじまりが含まれる(含まれるかどうか選択式がいいかも)
    —- 文字を削除して文字数が0になってもリストが残る
    —- ウィンドウ分割時、表示位置がおかしくなったり、表示されなくなることがある
    – ポータブル版に eerecord.exe が含まれていなかったのを修正。
    – エクスポート時に eerecord.exe が含まれていなかった不具合を修正。
    – Internet Explorer からソース表示のとき、HTML ファイルが一時ファイルのフォルダにあるときには、読み取り専用として開くように仕様変更。

    ベータ版のため、不具合が残っている可能性があります。テスト マシンのみにインストールすることをおすすめします。

    EmEditor Professional 7.00 beta 5 (インストーラ):
    http://www.emeditor.com/pub/emed700b5jpx.msi

    システム レジストリを変更しないでインストールしたい場合には、以下のポータブル バージョンをダウンロードすることもできます。

    EmEditor Professional 7.00 beta 5 (インストーラ無し):
    http://www.emeditor.com/pub/emed700b5jpx_portable.zip

    (同じファイルは、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。)

    新機能についての詳細は、 http://jp.emeditor.com/modules/feature1/ 、およびインストールした後、ヘルプの履歴のページをご覧ください。

    試された場合には、不具合の報告やフィードバックをこのフォーラムに投稿してくださいますよう、お願いいたします。ご協力ありがとうございます。

    #4703

    peko
    メンバー

    beta5でも現象がでましたので、こちらに書いておきます。

    置換時に正規表現で条件を¥○と入力して実行すると、
    実行後に条件が¥¥○と勝手に置き換わってしまいます。

    こちらでは再現しないですが、一度検索/置換ダイアログを閉じてから再び開くと、選択文字列を検索文字列にするという機能があり、このとき を に変換し、[エスケープシーケンスを使用する] をオンにすることがあります。

    オフにしても¥¥と勝手になってしまいますので違うと思います。
    例:上条件^ 下条件¥1b 正規チェックONのみ 置換ウィンドウを開きなおす

    スクロールバーですが、バーが出る程長い行を作って下さい。
    その後、カーソルを先頭に戻して検索ウィンドを開いて閉じると、バーが1画面分の幅に戻ってしまうと思います。

    それと、先に質問したエクスポートの件ですが了解しました。
    できましたら、プラグインの設定もエクスポートできると助かります。

    #4704

    gen
    参加者

    β2でも書いた、単語補完で Enterキーを使用して単語補完を
    行うの選択を追加して頂きましたが。
    タイプすると候補りすとを自動的に表示するを設定して。
    上書きモードでEnterキーで行移動していくと入力済みの
    単語で候補リストを表示します。
    Enterキーを使用して単語補完を行う、ではなく Enter
    キーで候補リストを表示しないにはならないでしょうか?
    (Enterはタイプとして扱わない?↓と同じ動き)
    又Enterを押した場所の単語ではなく、Enterで移動した先
    の単語で候補リストが表示されているようです。

    #4705

    snow
    参加者

    >—- 候補リストに数字はじまりが含まれる(含まれるかどうか選択式がいいかも)
    >—- 文字を削除して文字数が0になってもリストが残る
    上記修正が確認できました。また、リスト表示時に全角無変換確定でリストが消えるのも確認できました。
    ご対応ありがとうございました。

    細かいところで何なのですが、プラグインの設定画面で、個別の設定を開いたり順番を入れ替えたりと実際に作業を行った場合にだけ、再描画されるようにしてはいかがでしょうか。
    ただ設定を開いてOKを押すだけで再描画がなされることに、少し違和感を覚えましたので。

    #4706

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です.

    コマンドラインから, /fd オプションをつけて起動させた場合,EmEditorのエディタ画面が1つもない場合,検索実行後に異常終了してしまいます.
    既出だったような気もしますが,beta 5にても発生していたのでご連絡いたしました.
    (私はExplorerから右クリックにてgrep画面が出るようにしているので,よくこのような使い方をします.)

    よろしくお願いします.

    #4708

    β4で報告していた問題がB5でも出るので報告します。
    マクロの記録時にUACが働いたり、エラーのメッセージボックスが出るというものです。
    今回はちょっとだけ調べてみました。

    まず、いったんβ4を設定を残さない指定でアンインストールし、β5をインストールしました。
    ・インストール時のオプションを一切変えず(インストール先も変えずに)インストールした場合
     マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(EERecord.exeに対して)
     続行すると後は問題なく記録・停止・再生できます。
     (これは正しい状態?)
    ・インストール時にインストール先を変える(ドライブも別 ただし外付けのサムディスクとかではなく内蔵HDD・それ以外のオプションは変えてない)
     マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(eer58EB.tmpに対して 記録を開始するたびに変わります 詳細をクリックすると “インストール先のフォルダeerecord.exe” /r 393372 と表示されます)
     続行すると、タイトルバーに EmEditor と表示されたメッセージボックスが表示され、「アクセスが拒否されました。 」といわれます。
     この時点で、マウスカーソルは記録中のものになっています。
     OKをクリックしたあとは、記録・停止・再生を行うことができます。
    また、UACが許可を求めてきたときに、続行しなかった場合、メッセージボックスが出ずに、記録・停止・再生ができました。

    なお、インストール先フォルダにEERecord.exeはあります。

    #4709

    Yutaka Emura
    キーマスター

    otsdさんは書きました:
    β4で報告していた問題がB5でも出るので報告します。
    マクロの記録時にUACが働いたり、エラーのメッセージボックスが出るというものです。
    今回はちょっとだけ調べてみました。

    まず、いったんβ4を設定を残さない指定でアンインストールし、β5をインストールしました。
    ・インストール時のオプションを一切変えず(インストール先も変えずに)インストールした場合
     マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(EERecord.exeに対して)
     続行すると後は問題なく記録・停止・再生できます。
     (これは正しい状態?)
    ・インストール時にインストール先を変える(ドライブも別 ただし外付けのサムディスクとかではなく内蔵HDD・それ以外のオプションは変えてない)
     マクロの記録を開始すると、UACが働き許可を求めてきます。(eer58EB.tmpに対して 記録を開始するたびに変わります 詳細をクリックすると “インストール先のフォルダeerecord.exe” /r 393372 と表示されます)
     続行すると、タイトルバーに EmEditor と表示されたメッセージボックスが表示され、「アクセスが拒否されました。 」といわれます。
     この時点で、マウスカーソルは記録中のものになっています。
     OKをクリックしたあとは、記録・停止・再生を行うことができます。
    また、UACが許可を求めてきたときに、続行しなかった場合、メッセージボックスが出ずに、記録・停止・再生ができました。

    なお、インストール先フォルダにEERecord.exeはあります。

    マクロ開始時に UAC が働き許可を求めるのは正常です。ここで、続行をクリックすると、マウスや他ウィンドウへのキーボードの操作も含めて記録できるようになるはずです。UAC でキャンセルすると、マウスや他ウィンドウへのキーボードは記録されませんが、EmEditor 内の文字入力などの以前と同様の記録はできるようになります。

    マクロのカスタマイズで、「マウス アクティブティと他アプリケーションへのキーボード入力を記録する」をチェックしていない場合には、v6 と同様の機能になり、UAC のダイアログは表示されなくなります。

    otsdさんの場合、UAC で続行したときに、、「アクセスが拒否されました。 」となるのがおかしいですね。引き続き調べてみます。

    #4711

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtvさんは書きました:
    開発お疲れ様です.

    コマンドラインから, /fd オプションをつけて起動させた場合,EmEditorのエディタ画面が1つもない場合,検索実行後に異常終了してしまいます.
    既出だったような気もしますが,beta 5にても発生していたのでご連絡いたしました.
    (私はExplorerから右クリックにてgrep画面が出るようにしているので,よくこのような使い方をします.)

    よろしくお願いします.

    /fd でクラッシュするのは、beta 6 で修正します。ご報告ありがとうございました。

    #4712

    Yutaka Emura
    キーマスター

    pekoさんは書きました:
    beta5でも現象がでましたので、こちらに書いておきます。

    置換時に正規表現で条件を¥○と入力して実行すると、
    実行後に条件が¥¥○と勝手に置き換わってしまいます。

    こちらでは再現しないですが、一度検索/置換ダイアログを閉じてから再び開くと、選択文字列を検索文字列にするという機能があり、このとき を に変換し、[エスケープシーケンスを使用する] をオンにすることがあります。

    オフにしても¥¥と勝手になってしまいますので違うと思います。
    例:上条件^ 下条件¥1b 正規チェックONのみ 置換ウィンドウを開きなおす

    スクロールバーですが、バーが出る程長い行を作って下さい。
    その後、カーソルを先頭に戻して検索ウィンドを開いて閉じると、バーが1画面分の幅に戻ってしまうと思います。

    それと、先に質問したエクスポートの件ですが了解しました。
    できましたら、プラグインの設定もエクスポートできると助かります。

    例:上条件^ 下条件¥1b
    の意味がわからないです。上条件、下条件とは何でしょうか?
    できるだけ詳しく書いていただけると幸いです。

    スクロールバーについても再現しないのですが、再現できる条件がわかれば教えていただけると幸いです。

    #4714

    peko
    メンバー

    失礼しました。詳細に書きます。

    スクロールバー、水平、垂直を常に表示にします
    aを100個書く(表示は折り返さない)
    HOMEキーを押す
    ここまでで、水平バーは1ページ以上動かせると思います。
    ここで検索を押すとバーが1ページ以内になってしまうと思います。

    次に、¥に関してです。
    abcと書きます。
    置換で、検索する文字列に、^(a)、置換後の文字列に、¥1b(半角で)と入力して、正規使用のみチェックで実行し、置換ウィンドを閉じます。
    endキーを押して、改行して、置換ウィンドを開きなおすと、下の置換後の文字列が¥¥1b(半角)となってしまいます。

    以上です。宜しくお願いします。

    #4715

    Yutaka Emura
    キーマスター

    pekoさんは書きました:
    失礼しました。詳細に書きます。

    スクロールバー、水平、垂直を常に表示にします
    aを100個書く(表示は折り返さない)
    HOMEキーを押す
    ここまでで、水平バーは1ページ以上動かせると思います。
    ここで検索を押すとバーが1ページ以内になってしまうと思います。

    次に、¥に関してです。
    abcと書きます。
    置換で、検索する文字列に、^(a)、置換後の文字列に、¥1b(半角で)と入力して、正規使用のみチェックで実行し、置換ウィンドを閉じます。
    endキーを押して、改行して、置換ウィンドを開きなおすと、下の置換後の文字列が¥¥1b(半角)となってしまいます。

    以上です。宜しくお願いします。

    どちらの件も再現しました。修正します。どうもありがとうございます。

    #4717

    Yutaka Emura
    キーマスター

    genさんは書きました:
    β2でも書いた、単語補完で Enterキーを使用して単語補完を
    行うの選択を追加して頂きましたが。
    タイプすると候補りすとを自動的に表示するを設定して。
    上書きモードでEnterキーで行移動していくと入力済みの
    単語で候補リストを表示します。
    Enterキーを使用して単語補完を行う、ではなく Enter
    キーで候補リストを表示しないにはならないでしょうか?
    (Enterはタイプとして扱わない?↓と同じ動き)
    又Enterを押した場所の単語ではなく、Enterで移動した先
    の単語で候補リストが表示されているようです。

    以前はご要望の意味を取り違えていたようでした。今回は、ご指摘のようにします。beta 6 でお試しください。

    #4721

    gen
    参加者

    確認しました。ありがとうございます。

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone