15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全37件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4594

    匿名

    プラグインの設定ダイアログを開いてOKボタンを押すと、
    プラグインのツールバーのタイトルがすべて消えてしまいます。

    #4595

    tyapy
    参加者

    いくつか、不具合報告と要望がありますので、修正、ご検討願えれば。と思います

    【不具合】
    ■HTMLコード内でのスクリプト埋め込みした場合の強調表示がおかしい
     すいません、下記以外の言語はスキルがないため確認していません。
    ・JavaScriptもしくはStyleSeet
     終了タグを認識していないようで、開始タグから最終行まですべてスクリプト用の強調表示がされてしまいます
     強調表示に関しては問題なさそうです(簡単にしか確認していませんが。)
    ・PHP
     開始から終了までの基本色は変わるのですが、強調表示がされていないようです

    【要望】
    単語補完プラグイン自体は最高なのですが、下記の動作仕様をご検討してもらえれば、作業効率がかなり上がると思いました。
    ■候補リストの表示内容
    1.1文字入力 -> 補完リストを表示
    2.2文字目を入力 -> 上記の補完リスト数のまま、入力された2文字にマッチするものにフォーカスを移動
    となっているかと思いますが、希望としては、2文字目を入力した時点で、2文字分にマッチしないものは候補リストから消去してほしいです(要望どおりの動作の場合、入力中は常にフォーカスは一番上になると思います)
    あと、BackSpaceで文字を消去した場合では逆に候補リストが増えると尚うれしいです

    理由は、うろ覚えの関数や定数を入力しようとしたとき、1文字より2文字、2文字より3文字といった感じで、多ければ多い程候補リストの数が少なくなれば、目的のものを見つけやすくなると思います。
    また、候補リストを必要としていない場合にも自動で表示されるため、その際は候補リストにない文字列まで入力すれば、結果的に候補リストがなくなり、ウィンドウを消去してくれる(別途ロジックを組む必要はありますが)ので、候補リストが必要無い時でも、意識しなくても作業できるかと思います。

    #4597

    Yutaka Emura
    キーマスター

    これは Windows 2000 をサポートしなくなるということでしょうか?
    これをすることで EmEditor が “劇的” に高速化するのであれば我慢できなくもないですが・・・

    すみません。書き方が悪かったために誤解を生じてしまったようですが、Windows 2000 をサポートしないということではありません。これからも Windows 2000 をサポートします。次のβでは、桁ずれが発生しないように修正します (元に戻します)。

    #4598

    Yutaka Emura
    キーマスター

    1)すべての設定のプロパティでフォントサイズ 10.5 を指定できるようにしてほしい。
    現在はツールバーのフォントサイズ変更でしか 10.5 など .5 が指定できませんが、設定毎にフォントサイズ変更する必要があるってのはちょっと・・・

    以下のマクロ (JavaScript for EmEditor) を使っていただければ、すべての設定のフォントを 10.5 ポイントにすることができます。お試しください。

    bAllConfigs = confirm( “すべての設定のフォントを 10.5 ポイントにしますか? [キャンセル] をクリックすると、現在の設定のみのフォントを 10.5 ポイントにします。” );
    if( bAllConfigs ){
    cfgs = new Enumerator( editor.Configs );
    for( ; !cfgs.atEnd(); cfgs.moveNext() ){
    cfg = cfgs.item();
    SetKeys( cfg );
    }
    }
    else {
    cfg = document.Config;
    SetKeys( cfg );
    }

    function SetKeys( cfg )
    {
    list = new Enumerator( cfg.Font.DisplayList );
    for( ; !list.atEnd(); list.moveNext() ){
    item = list.item();
    item.Size = 10.5
    }
    cfg.Save();
    }

    #4599

    Yutaka Emura
    キーマスター

    β2に戻しましたがβ2も同じ現象になってしまいました
    マクロが使えないと不便なのでβ2に戻したりβ3にしたりしていたらマイ マクロ がβ3と同じになってしまいました。

    マイマクロを1つでも再登録するとオプションのフォルダで指定したところを見にいくが、再起動すると開いているテキストのフォルダ
    か:Documents and Settingsをみに行っていまう。

    beta 2 から beta 3 への移行で、保存パスが、絶対パスから相対パスに変更されました。したがって、beta 3 から beta 2 に戻すと、相対パスになってしまい、正しく復元されなくなります。だから、beta 3 から beta 2 に戻さないようにしてください。戻す場合には、パスを正しく設定し直す必要があります。

    このあたりですが、もう少し検討して beta 4 でまた仕様を変更するかもしれません。

    今のところ、beta 2 から beta 3 への移行でマクロのパスに問題が発生するという現象は再現できませんでした。beta 2 では、マクロのパスをどこに設定していたのでしょうか?

    #4600

    Yutaka Emura
    キーマスター

    beta1以降、インストーラを利用した場合に
    チェックをしていなくても勝手にテキストファイルに関連づけされてしまうようです。

    ご指摘の現象、確認しました。こちらでは修正しておきました。ご報告ありがとうございました。

    #4601

    Yutaka Emura
    キーマスター

    genさんは書きました:
    beta 1で報告済みなので修正中かとは思いますが
    フリーカーソルで行削除すると改行のみ残り行削除
    されません。
    たぶんフリーカーソル時の改行の扱いが難しいのでしょうが
    行選択、1行上、下など行の処理がフリーカーソルモードでは無い時とでマクロの処理結果が異なってしまいます。

    なんとなく、なっとくしてきました。
    フリーカーソルもで無い時、改行まで選択すると自動で次行
    1桁めになるため1行丸ごと消えたけど、フリーカーソルの
    時は次行に移動しないので削除されないのですね。

    でも
    document.selection.Delete(1);
    などのマクロの動きは同じにならないでしょうか?

    Delete(1) で調べてみましたが、特に違いを見つけられませんでした。具体的な例を挙げていただけると助かります。

    下記のようなマクロもCtrl+Cに割り付けていましたが
    フリーカーソルにすると動きが変わります。

    if( document.selection.IsEmpty == false){
    document.selection.Copy( eeCopyUnicode );
    document.selection.Collapse();
    document.selection.LineUp( 0,1 );
    }
    else{
    document.selection.SelectLine();
    document.selection.Copy( eeCopyUnicode );
    document.selection.Collapse();
    document.selection.LineUp( 0,1 );
    }

    これについては修正しました。どうもありがとうございました。

    #4602

    gen
    参加者

    document.selection.Delete(1);
    などのマクロの動きは同じにならないでしょうか?

    Delete(1) で調べてみましたが、特に違いを見つけられませんでした。具体的な例を挙げていただけると助かります。
    *————————————————————————*
    jseeのマクロで(ほかも同じかもしれませんが)
    document.selection.Delete(1);
    でフリーカーソルでは無いとき
    1行が削除される(ステップ数が1行減る)
    フリーカーソルの時
    改行が残る(ステップ数は同じ)

    #4603

    gen
    参加者

    マイマクロのオプションのフォルダに
    C:Program FilesEmEditorを指定していました。

    #4604

    gen
    参加者

    下記のマクロを Ctrl+Xに割り付けていたのですが
    if( document.selection.IsEmpty == false){
    document.selection.Copy( eeCopyUnicode );
    document.selection.Delete(1);
    }
    else{
    document.selection.SelectLine();
    document.selection.Copy( eeCopyUnicode );
    document.selection.Delete(1);
    }

    document.selection.Delete(1);ではなく
    document.selection.SelectLine();のほうかもしれません
    選択をせず Ctrl+X で改行のみ残ってしまいます。

    #4605

    arere
    メンバー

    >beta 2 から beta 3 への移行で、保存パスが、絶対パスから相対パスに変更されました。
    [snip]
    >このあたりですが、もう少し検討して beta 4 でまた仕様を変更するかもしれません。

    個人的には昔からある流儀のひとつ、下記の方法を提案します。
    @:EmEditorMyMacro
    @:UserNameMyMacro
    @:MacroFolderWelcome.jsee
    「@:」とコロンを含んでいて既存パスとしては存在しませんので続く「EmEditor」や「UserName」に独自解釈のみを適用することに何ら不都合はないはずです。
    これはEmEditorの内部環境変数指定(OSの環境変数とは直接関係なく独立したもの)という思考です。
    それから
    ~:Program FilesEmEditor
    「~:」と記述することでドライブレターのリロケータブル指定と解釈しEmEditor自身が置かれているUSBメモリのドライブレターに置き換える仕組みとします。

    このような方法なら既存のパス指定と記述でぶつかることはありませんし、今回のUSBメモリ対応と従来通りの絶対パス指定との併存が出来ると思います。
    またマクロでのパス指定にも利用できると利便性の向上に繋がると思います。

    #4606

    snow
    参加者

    もう一点、これは私の気のせいなのかもしれないのですが…。
    マウスでドラッグして選択する際、その文字を含めるか含めないかのボーダーが右に寄ったように感じます。
    右方向にドラッグしていくと、その文字の右端あたりまで行かないと、選択がなされないように思うのです。

    以前と同じでしたら良いのですが。

    #4607

    fujisaki
    メンバー

    「マウスでドラッグして選択する際、その文字を含めるか含めないかのボーダーが右に寄ったように感じます。」

    ↑のsnowさんが言っている事は自分も気になっていました。
    メモ帳などの一般的なものと比べると、若干違和感があるような気がします。
    文字などを選択する際、メモ帳などは文字の真ん中あたりにカーソルをやると選択範囲に含まれますが、EmEditorの場合だと、その文字の右端までカーソルをもっていかないと選択範囲に含まれませんね。
    仕様であるのであれば了解しますが、もし見直していただけるのであればお願いします。

    #4608

    gen
    参加者

    私の場合,File Visor を使用しており外部ツールのエディタ
    にEmEditorを指定しています。
    ファイルツールより(関連付けし、エクスプローラでダブルクリックしても同じになりました)ファイルを選択しEmEditorでファイルを開くとマクロが使用出来なくなります。

    EmEditorを先に起動(無題)しファイル→開く、よりファイルを
    編集する分には問題ありませんでした。

    #4609

    gen
    参加者

    β1で教えて頂いたマクロバー、ツールバーの設定で、
    ツールバーの変更の利用出来るツールバーボタンの中の
    アイコンで外部ツールの最後のアイコンがマイマクロの最初のアイコンになり1つづつずれているようです。

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全37件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。