5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22392

    seea
    Participant

    EmEditorのクラッシュは非常に珍しいですが、起きてしまいました……。

    最近の環境の変化としては、
    ATOK2016を今日から使い始めていますので、これが引き金となったかもしれませんし、
    全く関係がないかもしれません。
    ATOK2016そのものは落ちておらず、EmEditorのみ強制終了になりました。

    クラッシュしたタイミングは、日本語の変換を行った瞬間(直後)です。
    もちろん、クラッシュするまでは変換は問題ありませんでした。
    問題の現象は一度のみ発生し、再現しません。

    問題の署名:
    問題イベント名: APPCRASH
    アプリケーション名: EmEditor.exe
    アプリケーションのバージョン: 15.7.2.0
    アプリケーションのタイムスタンプ: 567c6e33
    障害モジュールの名前: StackHash_fd16
    障害モジュールのバージョン: 6.1.7601.19110
    障害モジュールのタイムスタンプ: 568429e5
    例外コード: c0000374
    例外オフセット: 00000000000bffc2
    OS バージョン: 6.1.7601.2.1.0.256.48
    ロケール ID: 1041
    追加情報 1: fd16
    追加情報 2: fd1684a4316edcd8d678ee2c6584c6d6
    追加情報 3: 2712
    追加情報 4: 27128f31bb71a25286477a9260d0e07c

    発生頻度:1回
    状況:文章を書いていて、日本語変換の瞬間に突然APPCRASHした。
    EmEditor Professional (64-bit) Version 15.7.2
    OS:Windows 7 Pro SP1 (64bit) (2016年1月の更新まで適用済み)
    CPU:Haswell
    物理メモリ:16GB (クラッシュしたとき、12GBくらい空いていました)
    主な常駐ソフト:
     ATOK 2016(定額版) バージョン 29.0.3 (最新)
     ESET Smart Security 8 (最新)
    ATOK2016の設定は、キーのスタイルを「MS-IME」に変更している以外は、デフォルトのままです。
    日本語入力はオンになっていました。

    #22477

    Yutaka Emura
    Keymaster

    seea 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

    こちらでも ATOK2016 をインストールして試してみたのですが、異常終了は再現できませんでした。おそらく、特殊な条件下のみに時々発生する問題だと思います。EmEditor が異常終了した場合には、crash- で始まる名前のファイルが、通常 C:\ProgramData\Emurasoft\EmEditor\Error フォルダに作成されます。一番最近のファイルを ZIP 形式に圧縮して、tech @ emurasoft.com 宛メールの添付ファイルで送っていただけると幸いです。

    もし異常終了を再現できる条件がわかりましたら、詳細な手順を書いていただけると幸いです。

    もしかすると、ATOK の問題の可能性もあります。これをご報告いただいた時点では最新版ということですが、その後、最新のバージョンがないかどうか調べてみていただけると幸いです。

    よろしくお願いします。

    #22504

    seea
    Participant

    お世話になっております。

    ■crash- で始まる名前のファイルにつきまして
    C:\ProgramData\Emurasoft\EmEditor フォルダは存在するのですが
    C:\ProgramData\Emurasoft\EmEditor\Error フォルダは存在しませんでした。
    C:ドライブを crash-* で検索してみたのですが見付かりません。

    ■再現性のテスト
    ATOK2016は、前回ご報告より更新がなく、最新版です。
    EmEditorは最新版に更新(15.7.2 → 15.8.0)いたしました。
    前回と今回の環境の違いは、以上です。

    EmEditor Professional (64-bit)
    Version 15.8.0

    前回ご報告の時、ATOK2016の設定がデフォルトのままと説明しましたが
    間違いがありました。次のオプションをONにしておりました。

    ATOKプロパティ → 入力・変換 → 変換補助 → カーソル位置前後の文章を参照して変換する
    にチェックON
    (デフォルトはOFFの設定項目です)

    ■その後の進展
    2016年2月6日のご報告の後、同様のAPPCRASHの発生回数が計5回となったのと、
    Excel 2013利用中の日本語変換においてもAPPCRASHを計6回確認したため、
    ATOK2016の問題である可能性が出てきて、ATOK2016の設定項目を見直しました。(~2月14日)
    そこで上記の設定項目を見付けたため、チェックをOFFに戻しました。(2月14日)

    一週間程度使用しましたが、APPCRASHは発生しなくなりました。
    回避策として有効な設定変更でした。

    現在、APPCRASHの再現を試みるため、
    再度「カーソル位置前後の文章を参照して変換する」をONにして(2月20日)、様子を見ているところです。

    何か状況の変化がありましたら、ご連絡いたします。

    #22512

    Yutaka Emura
    Keymaster

    seea 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    確かに、ATOK のツールチップが表示されるところで例外が発生しているようですが、どういう条件で発生しているのかわかりませんでした。これは、ATOK側の問題の可能性もありますので、ATOK側の対応を待ちたいと思います。

    また、カーソル位置に ATOK のツールチップが表示されないことがありましたので、これは正しい位置に表示されるように対応しておきました。

    今後もよろしくお願いします。

    #22561

    seea
    Participant

    お世話になっております。

    本件はATOK側の問題である可能性が高いようです。
    EmEditorの問題ではありませんでした。失礼いたしました。

    「カーソル位置前後の文章を参照して変換する」をONにすると、
    エディタやWord系のアプリが落ちる場合がある障害が発生し、
    OFFにすると障害は発生しません(不具合を回避できます)。

    ATOKのツールチップの問題は、修正ありがとうございます。
    EmEditorの最新版を試してみます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。