5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #20640

    Autumn
    Participant

    Windows7 64ビット
    EmEditor Professional 64ビット 14.5.4

    お世話になります。
    どこかに似たような質問があったと記憶しているのですが、
    どうしてもみつからないので質問することにしました。

    新しいパソコンに64ビット版をインストールしたものの、追加していたプラグインが使用できないので
    32ビット版を改めてインストールしおなすことを検討に入れています。

    1.32ビツト版と64ビット版は共存できないですよね?
    2.64ビット版をアンインストールする点で気を付ける点はありますか。
    3.旧いパソコンのEmEditor Professional 32ビットから、ツール→インポートとエクスポートでエクスポートしたものを
     新規パソコンのEmEditor Professional 32ビットにエクスポートしようと思いますが
     旧いパソコン ビスタ 32 ビットと新しいパソコン Windows7 64ビットでは何か問題がありますか?
     OSの違いもそうですが、旧いパソコンのEmEditor Professional 32ビットには、32ビットのプラグインがインストールされているんです。

    #20641

    Yutaka Emura
    Keymaster

    kanon 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    32-bit版と 64-bit版は、共存できません。64-bit 版をアンインストールして、同じ PC に 32-bit 版をインストール、設定を引き継ぎたい場合には、アンインストール時に、「設定を保存しますか?」というメッセージ ボックスが表示されますので、そこで「はい」を選択していただければ大丈夫です。

    他の PC に設定を引き継ぎたい場合には、レジストリの HKEY_CURRENT_USER\Software\EmSoft をエクスポートしておくか、EmEditor の [ツール] メニューの [インポートとエクスポート] で設定をエクスポートしておけば、それを別の PC にコピーして、ダブルクリックすることにより、インポートしていただけます。

    お試しいただけると幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    #20643

    Delフサ
    Participant

    ポータブル版だと、どうなのでしょうか?
    共存出来る気がするのですが。

    #20644

    Yutaka Emura
    Keymaster

    kanon 様、Delフサ 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    申し訳ありません。もう少し補足させていただきます。インストーラー版の場合でも、32-bit 版と 64-bit 版を共存することはできますが、デスクトップ等に作成されるショートカットや関連付けは、最後にインストールされた方が優先されます。ご自分で、後から手動でこれらのショートカットや関連付けを作成して利用することは可能です。また、ポータブル版の場合も、共存することができます。

    よろしくお願い申し上げます。

    #20654

    Autumn
    Participant

    お世話になります。

    つまり、 EmEditor Professional が32ビット版でも64ビット版でも
    EmEditor の [ツール] メニューの [インポートとエクスポート] で設定をエクスポートで
    データの引き継ぎは相互可能、ということですね。

    他のOSからの引き継ぎでも、(ビスタ→Windows7)、問題ないんですね。

    わかりました。
    ありがとうございます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone