5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #21268

    ent
    Participant

    EmEditorのバージョン : ‘14.8.0 beta 2’

    以下のファイルを用意します。
    ・正常なCSVファイル を複数
    ・NULL文字を1か所含むCSVファイルを1つ

    エクスプローラでこれらのファイルを複数選択し、右クリック>EmEditorで一括で開きます。

    この時、[ファイルに含まれていた Null文字 (00H) は、スペースに変換して開きます。] ダイアログ が表示されるかと思いますが
    ファイル選択の順番によっては、NULL文字を含むファイルが そのダイアログの背面のウィンドウに見えていない(非アクティブタブ)となっている場合があります。← まずここが不具合と思われます。

    そして、ダイアログ の「最初の不正な文字にジャンプ」がONの状態でOKボタンを押しても、当該タブへジャンプしません。←2番目の不具合

    自分で当該タブへ移動すると、CSVモードの縦線が1文字の幅で描画されており、自動調節が聞いていないようです。←3番目の不具合。(同時に開いたその他のタブの自動調整はOK)

    ご確認よろしくお願いいたします。

    #21269

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    こちらでも一部再現しました。このような状況の場合、複数のファイルを連続して開くという動作になります。途中でNULL文字を含むというダイアログが発生した場合、その段階では、ファイルは表示されていませんが、ダイアログを閉じた瞬間にファイルを開きますが、見えなくなってしまいます。そして、その後連続して、他のファイルを開くため、最後に開いたファイルが最後に開いた状態になります。この場合は、自分で、当該タブをクリックしなければなりません。クリックすると、カーソル位置はNULL文字の位置にジャンプしているはずです。

    CSVモードの縦線が1文字の幅で描画、というのはこちらでは再現しませんでした。この問題のファイルのみ単独で開いてみていただけると幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    #21271

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    このような場合、次に公開するバージョンでは、最後のNULL文字を含むというダイアログに対応する文書が、最後にアクティブになるようにしました。公開されたらお試しください。

    よろしくお願い申し上げます。

    #21272

    ent
    Participant

    ご対応ありがとうございます。

    なお、問題のファイルを単独で開いた場合のCSVモードの縦線の間隔はきちんと自動調整されます。

    問題の出ている(縦線が1文字の幅で描画)状態でも、その後任意に自動調整を行うとその時は自動調整が正しく行われます。

    以上が確認の結果です。

    よろしくお願いいたします。

    #21273

    Yutaka Emura
    Keymaster

    ent 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    わかりました。これは、「表示されている行のみで区切り位置を調節」がチェックされているからです。該当の文書がアクティブでない状態の場合、この現象が発生することがわかりましたので、次に公開するバージョンでは修正します。

    よろしくお願い申し上げます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone