タグ: 

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #21991

    redakt55
    Participant

    再現条件がどうにも分らないのですが,セルの中に改行を含む CSV の認識にときどき失敗するようです。
    CSV は RFC 4180 に従ったものです。

    現象としては,カンマ区切りテキストとしておおむね正しく認識するものの,セル内の改行のあとが次の CSV 行とみなされてしまいます。
    したがって,「一致しない列数を検出しました」がだーっと出ます。

    結果が安定しないので,再現手順や再現データは今のところ提示できません。

    気の付いたことを箇条書きにします:

    * 既に書いたように CSV は RFC 4180 に従っている。(セル内改行を含むセルの値はダブルクオートで囲んでいる)
    * 同じファイルでも,正常に認識したり,現象(不具合)が出たりする。
    * 正常に認識されることのほうが多い。
    * 現象(不具合)が起きているとき,いったん「通常モード」に切り替えたあと,再び「カンマ区切り」にすると直ることがある。
    * 正常に認識している場合でも,いったん「通常モード」に切り替えたあと,再び「カンマ区切り」にすると現象(不具合)が再現することがある。
    * 要するに安定しない。
    * 最近のバージョンから起き出したような気がする。
    * Version 15.3.0 で現象を確認した。
    * CSV 行の区切りの改行とセル内改行とで改行コードが違っている場合に起きるのかと思ったが,そういうわけでもなさそうだった。
    * ファイルサイズによって起きやすいかどうかは不明。とりあえず今日は 12 KB 程度のファイルで現象を認めた。

    なお,この件と関係するかどうか分りませんが,正常に認識できたとき,改行を含むセル値を持った行の行番号が太字になります。
    これってそういう仕様ですか? 行番号の太字って,修正した行を示すものですよね?

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone