8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6320

    yunoki
    メンバー

    7.02を利用しています。

    1000行程度のデータを用意し、.*で正規表現で置換して文字を削除します。l

    その後、元に戻すを実行してみると約300行目より以前の行が、置換されたままになってしまいます。

    元に戻すをその後何度実行しても、それ以上に戻すことができません。

    早急に対応いただければと思います。

    #6321

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yunokiさんは書きました:
    7.02を利用しています。

    1000行程度のデータを用意し、.*で正規表現で置換して文字を削除します。l

    その後、元に戻すを実行してみると約300行目より以前の行が、置換されたままになってしまいます。

    元に戻すをその後何度実行しても、それ以上に戻すことができません。

    早急に対応いただければと思います。

    設定のプロパティの [基本] タブの [[元に戻す] 最大回数] テキスト ボックスで、元に戻す回数を指定できます。ここでの指定を増やしてみていただけますか? よろしくお願いいたします。

    #6322

    yunoki
    メンバー

    100000で設定してあります。

    1回の置換作業で、1行を対象にしても1000行を対象にしても、「元に戻す」回数としては1回で戻せると解釈していたのですが、間違っていますでしょうか?

    ■再現方法
    ・1行に50文字程度の文字を書く
    ・これを適当にコピーし、1000行ほどに増やす
    ・置換の検索文字に .*? を指定して、置換後の文字にブランクを設定⇒すべて置換する
    ・元に戻す(途中までしか戻ってない)

    1,99GB RAM
    Windows XP
    Media Cetner Edition Version 2002
    SP 3

    #6323

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yunokiさんは書きました:
    100000で設定してあります。

    1回の置換作業で、1行を対象にしても1000行を対象にしても、「元に戻す」回数としては1回で戻せると解釈していたのですが、間違っていますでしょうか?

    ■再現方法
    ・1行に50文字程度の文字を書く
    ・これを適当にコピーし、1000行ほどに増やす
    ・置換の検索文字に .*? を指定して、置換後の文字にブランクを設定⇒すべて置換する
    ・元に戻す(途中までしか戻ってない)

    1,99GB RAM
    Windows XP
    Media Cetner Edition Version 2002
    SP 3

    これをたとえば、1000000 にして試しえいただけるでしょうか? 実は、1回の「元に戻す」でも、すべて置換の場合は、置換した文節の個数だけ消化してしまうようになっています。

    #6324

    yunoki
    メンバー

    確かに桁を増やすと、症状が軽減されました。
    対象文字を増やすと、はやり再現します。
    1000000という設定も桁が何桁なのか直感的に読みづらいほど大きな数字だと思いますが、これが設定枠からはみ出るような桁数を設定しないと、「元に戻す」の1回ができないことがあるということですね。

    > 実は、1回の「元に戻す」でも、すべて置換の場合は、置換した文節の個数だけ消化してしまうようになっています。

    「すべて置換」が、少しずつ戻すことのできない仕様であるのに、元に戻す回数として消化させる必要がどこにあるのかユーザー側からはとても理解できません。

    私的な感情ですが、1回の「元に戻す」で、直前の状態に戻らないことが当然の「仕様であること」のように解説されるのは、長い間使ってきて一番裏切られた感じがしました。

    10万回という冗長ともいえる設定で何回でも戻せると安心して使っていましたが、その理解は根本的に間違っているということですよね。
    私と同じ期待感を持たれた方がほかにいないことを祈ります。

    #6325

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yunokiさんは書きました:
    確かに桁を増やすと、症状が軽減されました。
    対象文字を増やすと、はやり再現します。
    1000000という設定も桁が何桁なのか直感的に読みづらいほど大きな数字だと思いますが、これが設定枠からはみ出るような桁数を設定しないと、「元に戻す」の1回ができないことがあるということですね。

    > 実は、1回の「元に戻す」でも、すべて置換の場合は、置換した文節の個数だけ消化してしまうようになっています。

    「すべて置換」が、少しずつ戻すことのできない仕様であるのに、元に戻す回数として消化させる必要がどこにあるのかユーザー側からはとても理解できません。

    私的な感情ですが、1回の「元に戻す」で、直前の状態に戻らないことが当然の「仕様であること」のように解説されるのは、長い間使ってきて一番裏切られた感じがしました。

    10万回という冗長ともいえる設定で何回でも戻せると安心して使っていましたが、その理解は根本的に間違っているということですよね。
    私と同じ期待感を持たれた方がほかにいないことを祈ります。

    このチェックボックスのヘルプを見ていただければ、「ただし、一部のコマンドの操作では、複数の回数分のバッファを使用するため、この回数よりも少なくなることがあります。」と書いてあるのですが、ヘルプを読まないと確かに、そのような誤解を与えてしまっていたことは申し訳なかったと思います。この部分については、わかりやすい表現にするか仕様を変更できないかどうかを検討したいと思います。ご意見ありがとうございました。

    #6328

    yunoki
    メンバー

    > ヘルプを読まないと確かに、そのような誤解を与えてしまっていたことは申し訳なかったと思います

    ヘルプを読み返してみましたが、少なくとも「すべて置換」をキーワードに調べてみても、「元に戻す」の回数に影響するという記述にはたどりつきませんでした。

    その上でご指摘の文章の「一部のコマンド」に該当していたかどうかは、症状がでて、質問してみて開発者からの回答で初めて分かるというものだと私は思います。「読めば分かる」というほど直接的な表現とはおもえません。

    また、「一部のコマンド」として、これ以外のコマンドでも同じように暗に消化させているものがあるのでしたら、公表していただければと思います。

    回数消化によって元に戻せなくなるという仕様は早めに理解しておかないと、巨大なファイルに対して作業した場合、すぐにトラブルを生みそうですので。

    別件ですが、フォーラム上での投稿時刻が1時間ずれて掲載されます。 現在 9:34です。

    #6331

    Yutaka Emura
    キーマスター

    yunokiさんは書きました:
    > ヘルプを読まないと確かに、そのような誤解を与えてしまっていたことは申し訳なかったと思います

    ヘルプを読み返してみましたが、少なくとも「すべて置換」をキーワードに調べてみても、「元に戻す」の回数に影響するという記述にはたどりつきませんでした。

    その上でご指摘の文章の「一部のコマンド」に該当していたかどうかは、症状がでて、質問してみて開発者からの回答で初めて分かるというものだと私は思います。「読めば分かる」というほど直接的な表現とはおもえません。

    また、「一部のコマンド」として、これ以外のコマンドでも同じように暗に消化させているものがあるのでしたら、公表していただければと思います。

    回数消化によって元に戻せなくなるという仕様は早めに理解しておかないと、巨大なファイルに対して作業した場合、すぐにトラブルを生みそうですので。

    別件ですが、フォーラム上での投稿時刻が1時間ずれて掲載されます。 現在 9:34です。

    次のバージョンでは改善しますので、お待ちください。ご意見ありがとうございます。

    フォーラムの時刻の違いは米国の夏時間によるものだと思います。これについても調節してみます。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone