#10250

Autumn
参加者

アドバイス、ありがとうございます。

つまり、正規表現において、二番目以降の一致項目は無視するということはできないのですね。

検索、置換の方法を工夫するしかないと理解していいでしょうか。
一番目と二番目の「の位置は、まちまちで、整然とならんでいるわけではないので、選択範囲指定を使うとなると、マクロに記録させても、思い通りに置換するのは難しい。

数種類の置換処理をマクロに記録させて、リストの整形を行っているので、アドバイスに従って、組み込めるかどうか、もう一度考えてみようと思います。

ありがとうございました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします。