EmEditor Logo

EmEditor v17.5.0 beta 1 (17.4.901) を公開しました

本日、EmEditor v17.5.0 beta 1 (17.4.901) を公開いたしました。

※ベータ版は頻繁に更新されています。今後、新しいベータ版に自動更新を行うには、[ヘルプ] メニューの [更新チャネルの選択] で、ベータ版を選択してください。

v17.4.2 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • CSV セル選択モードで、オートフィル ハンドルがドラッグされるとオートフィル オプション ボタンが表示されるようになりました。このボタンをクリックすると、オートフィル オプション メニューが表示され、オートフィルのタイプを選択したり、オートフィルを継続して上書きするか、オートフィルを新しい値で繰り返すかを指定できるようになりました。
  • EmEditor は、「Unicode Standard Annex #11 East Asian Width」で指定された定義により文字の半角と全角を区別するようになりました。曖昧な文字を全角として扱うかどうかのオプションを追加しました。
  • DLL ハイジャック脆弱性を軽減しました。新しいバージョンでは、EmEditor 実行ファイルと DLL ファイルのデジタル署名を含む正当性チェックを行います。

新しい設定

  • [カスタマイズ] ダイアログ ボックスの [編集] ページの [編集のオプション] リスト ボックスに [曖昧な幅の文字を全角として扱う] チェック ボックスを追加しました。

プラグイン API の新機能

  • EE_AUTOFILL メッセージ、Editor_AutoFill インライン関数、AUTOFILL_INFO 構造体を追加しました。
  • EE_INFO メッセージに EI_REFRESH_COMMON_SETTINGS コマンドを追加しました。

マクロの新機能

  • Document オブジェクトに AutoFill メソッドを追加しました。
  • Editor オブジェクトに RefreshCommonSettings メソッドを追加しました。

不具合の修正

  • CSVセル選択モードが無効の場合、単語をダブルクリックしても正しい単語が選択できないことがある不具合を修正しました。
  • [すべてエンコードを指定して保存] ダイアログ ボックスに関する特定の不具合を修正しました。
  • マクロの記録で、新しいフラグ (eeExFindBOL、eeExFindEOL、eeExFindLookaround) が記録されない不具合を修正しました。
  • お客様により報告された不具合を修正しました (1, 2)

ダウンロード

(正式版が公開されたら、上記のファイルは削除されます。正式版は、ダウンロード ページよりダウンロードしていただけます。)

正式版の公開前にできるだけ多くの不具合を発見したいため、このベータ版をお試しいただき、不具合が見つかりましたらご報告していただけますようお願い申し上げます。

ベータ版についてのご意見、不具合のご報告は、ベータ版フォーラムをご利用ください

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください