EmEditor Logo

EmEditor v16.6.0 beta 2 を公開しました

本日、EmEditor v16.6.0 beta 2 を公開いたしました。

※ベータ版は頻繁に更新されています。今後、新しいベータ版に自動更新を行うには、[ヘルプ] メニューの [更新チャネルの選択] で、ベータ版を選択してください。

v16.5.0 からの主な変更点は、次の通りです。

一般の新機能

  • 改行を含む「すべて置換」、CSV文書の結合が大幅に高速化されました。
  • 行番号は、3桁毎に区切って表示されるようになりました。区切り文字は、ユーザー ロケールの設定に依存します。

測定結果例

v16.5 v16.6 比較
「9\n0」を「a\nb」にすべて置換 17.1 秒 0.14 秒 122 倍に高速化
上を元に戻す 14.0 秒 0.11 秒 127 倍に高速化
「9\n」を「a」にすべて置換 32.7 秒 22.4 秒 31.5% の高速化
上を元に戻す 73.5 秒 29.2 秒 60.3% の高速化
「0」を「0\n」にすべて置換 10.4 秒 0.15 秒 69 倍に高速化
上を元に戻す 7.14 秒 0.07 秒 102 倍に高速化
2 個の CSV 文書を結合する 385 秒 2.57 秒 150 倍に高速化

* 置換は、”0123456789″ の文字列を 10万行並べたASCIIファイル、大文字と小文字を区別しない、エスケープシーケンスを使用して「すべて置換」。CSV文書の結合は、10,000行のCSVと101,668行のCSVの結合。すべて、Windows 10 (64-bit) Core i7-4790 16GB RAM

不具合の修正

  • HTML/XML などの [対応するタグを強調する] が設定されている場合、巨大ファイルを開いた直後に異常終了することがある不具合を修正しました。
  • マクロが多く登録されている場合に、特にカーソルの上下移動などの動作が重くなることがある不具合を修正しました。
  • [高速起動] が設定されていると、最初に起動時にファイルを開いた直後、ミニマップが表示されないことがある不具合を修正しました。
  • [CRとLFを区別する] が設定されている場合、置換に関する不具合を修正しました。
  • 設定のダイアログの [キーボード] ページで、Ctrl+Shift+F が割り当てられない不具合を修正しました。
  • 設定のダイアログ、[カスタマイズ] ダイアログなどで、ダイアログのサイズを変更した場合の表示上の不具合を修正しました。

ダウンロード

(正式版が公開されたら、上記のファイルは削除されます。正式版は、ダウンロード ページよりダウンロードしていただけます。)

正式版の公開前にできるだけ多くの不具合を発見したいため、このベータ版をお試しいただき、不具合が見つかりましたらご報告していただけますようお願い申し上げます。

ベータ版についてのご意見、不具合のご報告は、ベータ版フォーラムをご利用ください

今後も EmEditor を引き続きご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す