フォーラムの返信を作成しました。

26 件の投稿を表示中 (合計 318 個)
  • 作成者
    投稿
  • 返信先: HTML構文チェックのエラーについて #30217
    snow
    参加者

    この件ですが、特定の文字種のみで構成されている場合にエラーとなるように見えます。

    半角英字 1
    半角数字 1
    半角記号 0
    全角かな 0
    全角カナ 0
    全角記号 0
    漢字 1

    と置いて、足しても0の場合と言いましょうか。

    返信先: 置換ダイアログ「数値範囲」 #30216
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。

    「数値範囲」のときは、もう一つダイアログが上がることに先ほど気づきました。
    昨日は別PCで使用中のセカンダリディスプレイにこのダイアログが表示されていたため、気づかなかったようです。
    問題は、この数値範囲ダイアログが表示された状態でフォーカスを本体ウィンドウに戻すと発生することが分かりました。

    http://mylph.my.coocan.jp/test/20211001.jpg

    ダイアログを表示させた状態で、本体でctrl+zするとこうなります。
    本来本体へフォーカス移動できない想定なのか、フォーカス移動してもきちんと編集できる想定なのか、どちらでしょう?
    よろしくお願いいたします。

    なお、数値範囲ダイアログと置換ダイアログを両方閉じればきちんと復帰し、ctrl+zも消せましたので、エディタ本体の終了は不要でした。

    snow
    参加者

    お疲れ様です。

    解決報告の後に途中経過になってしまったため、削除しておきたく思うのですが、削除方法が不明です。
    以前はできたような記憶もあるのですが…。
    ご教示ください。

    返信先: HTML構文チェックのエラーについて #30157
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。
    すみません、そこは変数の意味で書きました。
    実際には、すべてのページにきちんとタイトル文字列が入っています。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #30098
    snow
    参加者

    おかげさまで、あれから2台のPCで一度も発生していません。
    十分確認できたと思っています。
    ご対応ありがとうございました。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #30075
    snow
    参加者

    ご対応ありがとうございます。
    個人的に最近は業務でも個人でもJava等が多く、リソースリークはまずありませんが、VC++で書いていた頃を思い出しました。
    お疲れ様です。

    先ほど正式版をインストールして「非常に暗い」をオンにし、様子見しています。
    数日間経過して再度報告させていただこうと思います。

    返信先: プロジェクトプラグインの制約? #30027
    snow
    参加者

    ありがとうございます。
    可能であればツリー内の複数位置から参照したので将来的に対応いただければと思います。
    もちろんそれがないと何かができない、という話でもありませんので、軽い要望程度です。
    よろしくお願いいたします。

    返信先: プロジェクトプラグインの制約? #29962
    snow
    参加者

    書き込んだ直後ですが、理由が分かった気がします。
    プロジェクトの別のフォルダに、すでにフォルダを追加していました。
    同じファイル(relativepath)が追加されている場合、たとえフォルダが別でも登録済みとみなされて追加できない、でしょうか。
    つまりプロジェクト上、ひとつのファイルはどこかひとつのディレクトリにしか存在できないという制約でしょうか。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29920
    snow
    参加者

    お疲れさまです。
    機能をオフにしてから5日間、一度も発生しませんので、当事象は「非常に暗い(ベータ)」が原因と考えてまず間違いなさそうです。
    先ほど改めてオンにしてみました。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29899
    snow
    参加者

    夕方に発生しましたので報告させていただきます。
    今のところ一番可能性が高いのはツール→カスタマイズ→表示→「非常に暗い(ベータ)」です。
    タブ設定や文字色/背景色、フォント、ワークスペース等々を順次復元している間は一度も発生しませんでした。
    今はいったんオフにしてあり、その後は発生していません。
    このまましばらく様子を見て、発生しないようなら再びオンにしてみようと思います。

    返信先: プロジェクトプラグインについて数点 #29898
    snow
    参加者

    五月雨ですみません。あと何点か。

    ・EmEditor本体の再起動時、各フォルダの開閉状態を再現
    地味ですが、フォルダが多いと時々分からなくなります。
    ・ツリーメンバードラッグの、フォルダ移動以外の機能
    編集領域にドロップしたら文書の挿入、それ以外のところなら通常の「開く」動作になると便利だと思います。
    (クリックと間違えてドラッグしてしまうことが時々あります…)
    ・ファイルの新規作成・コピー機能
    OS上のフォルダと対応して考えていると、どうしてもフォルダ上の操作で新規作成やコピーをしたくなります。
    仮想ツリーである以上実際の保存先を指定するのは致し方ないとしても、新規ファイルを作成できないのはやはり「プロジェクト」としては不足に感じます。
    なお、削除は二段階あった方が安全なので今のままで良いと思っていますが、選択できると便利かもしれません。

    ご検討いただければありがたく思います。
    よろしくお願いいたします。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29886
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。

    設定のリセット後、今朝の時点で、事象はまだ一度も発生していません。
    このため構文チェックは関係がないと考えています。
    昨夜、頻繁に使用していたマクロをひとつ登録して様子見しています。
    以前の設定をインポートしないで、1日いくつかずつ手動で復元して行くつもりでいます(ほぼ1日に1回以上は発生していましたので)。
    これでもし何かを復元した後に再現したら、お知らせしようと思っています。

    よろしくお願いいたします。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29882
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。

    プラグインは標準のプロジェクトのみ使用しています。
    マクロは自前のものを含めいくつか登録し、ショートカットキーで使用しています。

    編集する頻度の多い10程度のhtmlファイルを常時開いてタブ表示しています。
    このうち1つは22,000行超、1.6MBほどありますが、基本的に通常テキスト文書にタグを付けるスタイルのため、1行が数千文字あったりはしません。
    日々の作業では、それに加えてその他のhtmlファイルやjs、cssファイルを確認したり編集したりしています。
    総数は1,000超、プロジェクトで階層分けして開きやすくしています。
    多量のため、特定の情報について確認する際は「ファイルから検索」も多用しています。

    上記1.6MBのファイルで発生することが多い印象ですが、単に一番編集頻度が多いためとも言えます。
    クローズ確認について記載したとおり新規ファイルの入力中に発生することもあり、特定のファイルということはなさそうです。

    今回設定を初期化して気づいたのですが、上記はhtmlといっても、タグや属性について自前で拡張したものになっています。
    (onloadイベントで処理し、標準のタグに展開するようにしています)
    構文チェッカーは非表示にしていますが、働いていれば常にエラーが記録されていることになります。
    上記1.6MBのファイルですとわずか374行目でTerminating validation due to too many errors〜となっています。
    何かしら影響することはあり得ますでしょうか。

    今朝がた初期化して、まだほとんど編集していないため事象は発生していませんが、まずは気づいたことを報告させていただきました。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29879
    snow
    参加者

    ありがとうございます。
    今回もご報告のみになりますが、MS-IMEでも再現いたしました。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29841
    snow
    参加者

    お疲れ様です。
    残念ながら、DirectWriteオフでも発生しました。
    以上ご報告まで。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29840
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。
    たしかに少し前にWindowsを10-2004にアップしました。そちらの機能だったのですね。

    DirectWriteはオンです。オフにして様子を見ようと思います。
    IMEはGoogle IMEを使用しており、MS-IMEの問題には該当しないと思われます。
    よろしくお願いいたします。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29824
    snow
    参加者

    お疲れ様です。
    20.7で挙動が変わったようです。
    入力中のテキストがある場合に現象発生、クローズしようとすると、即クローズではなくエディタと同じサイズの中身のないウィンドウがあがるようになりました。
    右上の閉じるボタンを押すとエディタに戻りますので、描画がおかしいだけで確認が機能するようになったのでしょうか。
    未保存の文書をctrl+A→ctrl+Xと切り取って空にし、再度エディタをクローズすると閉じられました。

    何かハードの問題かとも思っていたのですが、今月新規に組んだPCでも同一でした。
    CPUが新旧ともAMDであることが、関係あるかどうか…。

    以下観察していて気づいたことです。
    ・単に文書を編集しているだけでも発生する模様。
    ・編集領域の描画が止まると同時に(?)タブバーの表示もおかしくなり、さらに続けているとタブバーが消えて編集領域がせり上がったような状態になる。
    ・スタイルは「タブ」でも「ボタン」でも発生。
    ・タブバーは普段から結構表示がちらつき、とくに * が付くとき消えるときが目立つ。編集中の文書とその右だけでなく、全タブが再描画?
    ・別の問題か、正常時に一番右から順に閉じていくと、×が無反応になることがある。他の文書をクリックすると復活する(これは結構前から出ていた気がします)。

    返信先: ダークテーマとデュアルディスプレイ #29792
    snow
    参加者

    だいぶん前に書き込んだものですが、一応追記させていただきます。
    本件、ディスプレイ間で拡大率が異なる場合にのみ発生するようです。
    当時はメインが4k-150%、サブがSXGA-100%だったのですが、2枚とも4k-150%にしたところ発生しなくなりました。

    返信先: クライアントエリアの描画が止まる #29778
    snow
    参加者

    追記です。
    入力中のテキストがある場合、本来はクローズ時に確認が表示されるところですが、この状態のときにクローズするとそれが表示されずにウィンドウが閉じます。
    そのため入力中の内容が失われます。
    先程は他のアプリからフォーカスを戻した際に発生しました。
    ですのでタブクリック時ではなさそうです。

    返信先: プロジェクトプラグインについて数点 #29739
    snow
    参加者

    すみません、もう一点気になる箇所がありましたので、追記させていただきます。
    プロジェクトプラグインの横スクロールは、何を基準に幅が決まるのでしょうか?
    スクロールバーがなくても十分入りきっている状態でも、横スクロールできていますので。

    返信先: プロジェクトプラグインについて数点 #29724
    snow
    参加者

    ご対応ありがとうございます。確認しました。

    返信先: 強調キーワードの追加時挙動について #25559
    snow
    参加者

    ありがとうございます。
    最新バージョンでは追加したキーワードが強調されているようです。

    返信先: closeメソッドの仕様 #25558
    snow
    参加者

    ありがとうございます。
    確認してみましたが、タブの整列は「昇順」のみにチェックがある状態です。

    返信先: closeメソッドの仕様 #25554
    snow
    参加者

    ご返信ありがとうございます。
    すみません、うまくお伝えできていないようですのでもう少し細かく箇条書きしてみます。

    0. xxx.htmlを含む複数タブの状態で実行(現状10タブ、xxx.htmlがアクティブ)
    1. xxx.htmlを保存
    2. xxx.html内を置換
    3. xxx2.htmlで別名保存(ここまで問題なし)
    4. // xxx2.htmlをクローズ
    問題点1:xxx2.htmlではなく別のタブが閉じる(これが一番意味不明な挙動です。このため現状コメント)
    5. xxx.htmlを開く(3で別名保存した結果xxx.htmlはない=「既に同じファイルが開かれている場合」ではありません)
    問題点2:xxx2.htmlと同じタブに読まれている?(期待どおりxxx.htmlが開かれる)
    問題点3:2の置換時のマーカーが消えない

    3で別名保存しているが内部のタブの認識はxxx.htmlのままで、その影響で5で開くときに完全にならない?ように見えます。

    よろしくお願いします。

    返信先: closeメソッドの仕様 #25549
    snow
    参加者

    追加で…。
    3. このマクロを実行すると、読み直しているので右のマーク領域には何もないことを期待しているのですが、置換した箇所がすべてマークされているようです。

26 件の投稿を表示中 (合計 318 個)