1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11483

    Yutaka Emura
    Keymaster

    日頃より EmEditor をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

    以前のバージョン (v7 から v12.0.8 のすべてのバージョン) では、自動保存と自動保存フォルダの両方を設定している場合で、巨大ファイルを開いた後の編集後に自動保存が働いた後、さらに手動でも保存した場合に、ファイルが壊れる可能性があったことを、テスト中に発見しました。ここでいう巨大ファイルというのは、[カスタマイズ] ダイアログの [一時ファイルを使う最小ファイル サイズ] で指定されているサイズよりも大きなサイズのファイルを意味します。今までお客様からこのような不具合の報告はありませんでしたが、発生する可能性はあったわけで、もしこの不具合で被害を受けられたお客様がいらしたら、大変申し訳なかったと思います。なお、自動保存で保存されたファイルには問題はありません。

    v12.0.9 では、この不具合を修正いたしました。また、巨大ファイルを開いている場合には、自動保存が無効になるように仕様も変更いたしました。巨大ファイルの保存には時間がかかるため、巨大ファイルの編集中に自動保存が発生して EmEditor が一時的にフリーズした後、進捗状況のダイアログが表示されてしまうこと自体、好ましくないと考えました。

    v7 から v12.0.8 のバージョンをお使いのお客様で、自動保存の機能を使用されている場合は、すぐに最新の v12.0.9 に更新してお使いになることをおすすめします。もしそれが難しい場合は、自動保存の機能を無効にしてお使いください。既定では無効ですが、もし有効に変更されている場合は、[ツール] メニューの [すべての設定のプロパティ] を選択し、[自動保存] タブを選択して、[自動保存] のチェックを外してお使いください。

    今回、私のテストで発見できたのですが、長い間、気が付かなかったとは、大変恥ずかしいと同時に申し訳なく思っております。このたびは大変ご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした。今後もテストをさらに充実させて、より堅固でバグが皆無に近づくよう努力していく所存です。

    これからも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone