8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #6409

    Aye Wong
    メンバー

    現在、ポップアップメニューで他のアプリも含めたウィンドウを一覧表示し、選ばれたものと、現在のエディタのフレームウィンドウを左右もしくは上下に2つ並べるというマクロを書こうとしています。

    しかし、shell.windowsにはあってタスクバーに出てこないようなウィンドウも膨大にあり、適切な選択肢を示すことができません。

    SDKだと、ウィンドウスタイルや、拡張ウィンドウスタイルを判定するようですが、マクロではどのようにすればいいでしょうか?

    #6410

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Aye Wongさんは書きました:
    現在、ポップアップメニューで他のアプリも含めたウィンドウを一覧表示し、選ばれたものと、現在のエディタのフレームウィンドウを左右もしくは上下に2つ並べるというマクロを書こうとしています。

    しかし、shell.windowsにはあってタスクバーに出てこないようなウィンドウも膨大にあり、適切な選択肢を示すことができません。

    SDKだと、ウィンドウスタイルや、拡張ウィンドウスタイルを判定するようですが、マクロではどのようにすればいいでしょうか?

    Window オブジェクトの Visible プロパティを使用すると、ウィンドウが表示されている状態かどうかを判別することができます。ヘルプには書いていなかったので追加します。

    http://jp.emeditor.com/help/macro/window/visible.htm

    ご指摘ありがとうございます。

    #6413

    Aye Wong
    メンバー

    Yutakaさんは書きました:
    Window オブジェクトの Visible プロパティを使用すると、ウィンドウが表示されている状態かどうかを判別することができます。ヘルプには書いていなかったので追加します。

    http://jp.emeditor.com/help/macro/window/visible.htm

    ありがとうございます。教えていただいたVisibleを使ってみましたが、まだ関係ないウィンドウが表示されるようです。コードは下のようになりますがどうしたらいいでしょうか?

    #title=もう一つのウィンドウと並べて表示

    function ShowMenu(menuDef)
    {
    function Array2Menu(a, commands)
    {
    var menu = CreatePopupMenu();
    for (var i = 0 ; i < a.length ; ++i)
    {
    if ((a.submenu != null) && a.submenu instanceof Array) {
    var submenu = Array2Menu(a
    .submenu, commands);
    menu.AddPopup(a
    .label, submenu);
    } else {
    var index = commands.length;
    if (index == 0) {
    index = 1;
    }
    if (a
    .label == “—-“) {
    menu.Add(“”, 0, eeMenuSeparator);
    } else {
    var flags = (a
    .checked ? eeMenuChecked : 0) | (a.grayed ? eeMenuGrayed : 0);
    menu.Add(a
    .label, index, flags);
    commands[index] = a
    ;
    }
    }
    }
    return menu;
    }
    var commands = [];
    var menu = Array2Menu(menuDef, commands);
    var commandIndex = menu.Track(/*eePosMouse*/);
    if (commandIndex > 0) {
    commands[commandIndex].command();
    return true;
    }
    return false;
    }

    function getDesktopSize()
    {
    var html = new ActiveXObject(“htmlfile”);
    return {width:(html.Script.screen.width), height:(html.Script.screen.height)};
    }

    desktop = getDesktopSize();

    function TileHorizontally(w1, w2)
    {
    w1.SetPosition(0, 0, desktop.width, desktop.height/2);
    w2.SetPosition(0, desktop.height/2, desktop.width, desktop.height/2);
    w1.SetForeground();
    w2.SetForeground();
    }

    function TileVertically(w1, w2)
    {
    w1.SetPosition(0, 0, desktop.width/2, desktop.height);
    w2.SetPosition(desktop.width/2, 0, desktop.width/2, desktop.height);
    w1.SetForeground();
    w2.SetForeground();
    }

    function genMenuDef()
    {
    var result = [];
    for (var i = 1 ; i < shell.windows.Count ; ++i)
    {
    var w = shell.windows.Item(i);
    if (!w.Valid) continue;
    if (!w.Visible) continue;
    result.push(
    {label:w.Caption, submenu:[
    {label:"とウィンドウを縦に並べる", w1:w, w2:this, command: function() {TileHorizontally(this.w1, this.w2)}},
    {label:"とウィンドウを横に並べる", w1:w, w2:this, command: function() {TileVertically(this.w1, this.w2)}}
    ]}
    );
    }
    return result;
    }

    ShowMenu(genMenuDef());

    #6414

    Yutaka Emura
    キーマスター

    w.ClassName で、クラス名を取得できるので、それで既知の不要なウィンドウがあったらメニューに入れないようにすることができます。たとえば、ClassName が “SideBar_HTMLHostWindow” だったら、サイドバーのガジェットになるので、これは除くことができます。

    #6420

    Aye Wong
    メンバー

    なるほど、ClassNameですか、このマクロのために、膨大なウィンドウクラス名のデータを集めて持つのはちょっと馬鹿げているかと思いますので、ここは正攻法で、EmEditorマクロのWindowオブジェクトにStyleプロパティ、ExStyleプロパティを追加していただけるとよいのですが…どうぞよろしくお願いします。

    #6423

    Yutaka Emura
    キーマスター

    Aye Wongさんは書きました:
    なるほど、ClassNameですか、このマクロのために、膨大なウィンドウクラス名のデータを集めて持つのはちょっと馬鹿げているかと思いますので、ここは正攻法で、EmEditorマクロのWindowオブジェクトにStyleプロパティ、ExStyleプロパティを追加していただけるとよいのですが…どうぞよろしくお願いします。

    Alpha 8 より、Style, ExStyle プロパティも追加しました。

    #6431

    Aye Wong
    メンバー

    Yutakaさんは書きました:
    Alpha 8 より、Style, ExStyle プロパティも追加しました。

    ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

    #6443

    Aye Wong
    メンバー

    遅くなりましたが、7.50 alpha 8 で追加された API でこのマクロを動かすことができました。 ありがとうございます。7.50 正式版がでたら公開したいと思います。

    ところで、これらのプロパティへの値の代入はできないでしょうか?できるとまたいろいろ面白いマクロが組めるのですが…

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone