5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10378

    qtv
    参加者

    開発お疲れ様です。

    http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1585&forum=2

    こちらを見てNoCheckUpdateに1を設定したのですが、eeupdate.exeが呼び出されているようでした(Process Monitorで確認)。
    他にチェックすべき点はあるでしょうか?

    Ver. 10.0.8 (32bit)
    Windows XP SP3 (32bit)

    #10379

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtv 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    “NoCheckUpdate” の値は、最新の v10.0.8 では、使用されていません。ヘルプ メニューの [更新チェッカーのカスタマイズ] で、更新をまったくチェックしない設定になっているでしょうか? 更新をチェックしない設定になっていれば、eeupdate.exe を実行することはないはずです。ご確認いただけると幸いです。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    #10380

    qtv
    参加者

    ご回答ありがとうございます。

    設定は「更新を自動的にチェックしません」になっています。
    試しにeeupdate.exeをリネームしてからEmEditor.exeを起動させましたが、しばらくして「eeupdate.exeが見つかりません」というようなダイアログが表示されました。

    他に見る点がありましたら、よろしくお願いします。

    #10381

    Yutaka Emura
    キーマスター

    qtv 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    確かに、eeupdate.exeをリネームをすると再現してしまいました。大変申し訳ありませんでした。

    こちらでは、タスクマネージャーで確認していたのですが、起動時間が一瞬だったために気が付かなかったようです。重ねて、大変申し訳ありませんでした。なお、プログラムで確認したところ、32-bit と 64-bit のレジストリのキーの値が逆になっていたようです。

    今すぐに対応を希望される場合には、 64-bit 版の場合は、 “SoftwareCaphyonAdvanced Updater{64A899C7-1C64-40EE-814E-22757A8EACA8}Settings” を、32-bit 版の場合は、”SoftwareCaphyonAdvanced Updater{F33C06EF-F3AC-40CC-9A28-77BD5FBE708E}Settings” というキーを HKEY_CURRENT_USER の下に作成していただいて、 AutoUpdatePolicy という DWORD 値を 0 に設定していただければ、今後、 eeupdate.exe は起動しなくなります。次のバージョンでは修正いたします。

    なお、アップデートを確認しない設定の場合は、eeupdate.exe が起動したからといって、通信が行われるわけではありませんので、その点はご安心ください。eeupdate.exe 自体は、弊社が開発したプログラムではなく、アップデートを確認しない設定の場合は eeupdate.exe 起動後すぐに終了するようになっています。eeupdate.exe が実行されたとしてもすぐに終了するため、実際の問題はなく、そのため、以前のバージョンでは、設定にかかわらず eeupdate.exe を常に実行していたのです (その方法が、インストーラーの推奨している方法でした)。しかし、一部のお客様のご要望にお応えして、不要な場合の eeupdate.exe の実行を行わないように仕様変更を行いました。

    しかしながら、仕様変更の実装後のテストが不十分だったこと、本当に、大変申し訳ありませんでした。ご報告ありがとうございました。

    今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    #10382

    qtv
    参加者

    ご回答ありがとうございます。
    レジストリにキーを追加したところ、eeupdate.exeが起動されないことが確認できました。

    私の場合、eeupdate.exeが通信することよりも、起動すること自体が影響していました。
    急いでいるとき、文字を入力している途中で起動され、(おそらくウイルス対策ソフトかファイアウォールソフトだと思いますが)ソフト起動をチェックされることでしばらく動作が止まって文字入力できなくなっていたのです。

    レジストリ変更によってこの現象も見られなくなったので、快適になりました。
    ありがとうございます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone