1 件の投稿を表示中 (合計 1 個)
  • 作成者
    投稿
  • #30127

    開発お疲れ様です。要望があります。

    言語サーバープロトコル(Language Server Protocol (LSP))に対応してほしいです。

    これに対応すると、LSPに対応した言語のコーディング時に、
    ・より賢い補完が期待できる。 継承関係やprivate等を考慮してメンバーがリストアップされるなど
    ・シンボルの宣言位置の取得。 宣言位置へジャンプする機能が作れるはず。
    ・入力中にエラー位置・理由が分かる
    ・コードの整形
    などが可能になります。(言語サーバー次第ではありますが)

    全機能対応は大変だと思うので、少しずつ、
    こちらとしては、補完と宣言位置へのジャンプから対応してもらえれば、大変ありがたいです。

1 件の投稿を表示中 (合計 1 個)
  • このトピックに返信するにはログインしてください。