2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5040

    VisualStudio2005のIDEナビゲータのようなものがあると、便利だと思います。
    IDEナビゲータとは、WindowsでAlt+Tabを押したときのアプリケーション切り替え機能のようなもので、
    Ctrl+Tabでドキュメント一覧を表示し、Ctrlを押したままTabを押して、候補を切り替えます(カーソルキーやマウスでも選択可能)。
    その後、Ctrlを離すと一覧が消え、ドキュメントが切り替わるというものです。
    http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/a96fx0b9(VS.80).aspx

    今は、マクロと自作の外部プログラムで無理矢理やってますが、別プロセスを起動するせいか少し重いのです。

    #5052

    Aye Wong
    メンバー

    IDEナビゲータというものはどういうものか気になったので調べてみました。こちらにも画像つきの記事があるようです
    http://msdn.impress.co.jp/archives/2005/12/ide_1.html

    既に開いている多数のファイルから目的のものを開く方法としては便利そうです。

    ちょっと違うかもしれませんが、OpenWindowsプラグインをダイアログとして開く機能や、テキスト入力でファイルリストを絞り込む機能などがあると良いと思ったことがあります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone