6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9184

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional v10 RC 4 (9.90.13) を公開しました。

    RC 3 からの主な変更点は、次の通りです。

    – v9 以前から色の設定の引継ぎを可能にしました。(v10 RC 1 またはそれ以前から更新する場合は、引継ぎすることができません。この場合、レジストリで HKEY_CURRENT_USERSoftwareEmSoftEmEditor v3ConfigText (Text の設定の場合) の中の clr3 という値を削除しておけば、v9 の古い設定を引き継げるようになります。)

    – その他、不具合の修正。

    v10 ベータのその他の新機能について詳しくは、EmEditor Professional 10 の特長
    http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_12.html
    をご覧ください。

    【ダウンロード方法】

    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed32_9.90.13.exe (32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed64_9.90.13.exe (64-bit)

    RC 版を実行するには、v10 の登録キーが必要になります。v9 の登録ユーザーの方は、エムソフト カスタマー センター https://www.emurasoft.com/support/?lid=2 の [購入履歴] ページより、v10 の登録キーを要求していただけます。

    使用期限は、2010年5月31日になります。この期日までにその時の最新バージョンに更新するか、正式版を購入する必要があります。

    サポートOS: Windows 7/Vista/XP/2000 SP4/Server 2008/Server 2003

    64-bit 版をインストールする前に、既存の v9 以下のバージョンは、アンインストールしてください。v9 以下をアンインストールしないと、コントロール パネルのプログラムの追加と削除で、EmEditor Professional が 2 つ以上表示されます。32-bit 版をインストールする場合でも、念のため、既存の v9 以下をアンインストールしてから、v10 をインストールすることをおすすめします。

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    EmEditor Professional v4~9 の正規ライセンスを購入してお持ちのお客様は、v10 へのアップグレードは無料です。

    本バージョンは、RC 版です。不具合が残っている可能性が充分にありますのでご注意ください。

    ご要望や不具合の報告などがございましたら、ご遠慮なくこのフォーラムにご発言ください。
    よろしくお願い申し上げます。

    #9186

    gecca
    メンバー

    アップデートお疲れ様です。

    マクロのクリップボード操作ですが、やはり挙動が怪しいです。

    以下のフォーラムで江村さんが書いて下さったマクロを愛用していますが、
    実行しても箱形選択にならない状態に陥りました。
    http://jp.emeditor.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1309&forum=2&post_id=5596
    上記のマクロをAマクロとします。

    原因を調べるために他にマクロファイルを作ってテストしました。

    clipboardData.setData(“BoxText”, “anbnc”);

    これは期待通りに動きました。このテスト用マクロをBマクロとします。

    こうしてBマクロでテストした後、
    適当な文字列(あnいnう)をコピーしてAマクロを実行して貼り付けてみたところ、
    なぜかBマクロでsetDataしていた文字列(“anbnc”)が箱形で貼り付けられました。
    何度他の文字列をコピーしても、Aマクロを実行して貼り付けると同じになりました。

    前回も同じようなことがあり、その時もクリップボードかマクロのキャッシュが裏で残って
    悪影響を与えているような感じを受けました。
    (キャッシュしているかどうかまでは分かりませんが・・・。)

    最終的に、EmEditorを再起動することで問題は解決し、マクロは正常動作するようになりました。

    v10になってからたまに発生しますが、v10の不具合かどうかまでは分りません。
    お時間のあるときに見て頂けないでしょうか。
    不確定な情報ですみません。

    以上、よろしくお願い致します。

    #9187

    Yutaka Emura
    キーマスター

    gecca 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    他のアプリケーションが、OpenClipboard() 関数でクリップボードをオープンしている間に EmEditor で操作を行おうとすると、うまく動作しないことがあります。おそらく、そのような問題だと思います。もし、同時に起動しているアプリケーションがあれば、それらをすべて終了してからお試しいただけないでしょうか?

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    #9191

    gecca
    メンバー

    前回問題が起きたときは、作りかけのアプリのせいかと思ったのですが、
    ランチャに付属しているクリップボード操作機能との相性問題かも知れません。
    今度同じ現象がありましたら、ランチャを終了させてみます。

    丁寧なご説明、ありがとうございました。

    #9241

    naya
    参加者

    ばらばらと気づいたことです。Version 10 RC 4 (9.90.13)

    (1) すべての設定のプロパティの表示タブにて、URLを、下線付き水色に設定したのです
    が、リンクタブにて、「URLをクリックするとそのURLを表示」を解除したところ、二重引
    用符内の色(ピンクの下線なし)が適用されてしまいます。
    これはやむを得ませんか?
    自分の使い方を思い起こすと、EmEditorで表示しているクリックしてURLを表示すること
    はあまりないので(むしろブラウザが起動してしまいうるさいことの方が多いし、表示し
    たければ右クリックメニューからすればよいので)解除してみようと思ったのですが、水
    色+下線のブラウザライクなスタイルは維持したいのですが。

    (2) URL/E-mailのアクションは、Becky!のエディタ(Dana)のように、シングルクリック、
    orダブルクリックで、文字列を選択してコピーしたいです(右クリックでコピーできるこ
    とは承知しています)。

    (3) (前から薄々思っていましたが)リンクタブの「ダブルクリックのみ有効」の対象が、
    どこからどこまでにかかっている設定なのかわかりにくいです。設定項目にインデントな
    どをつけるとわかりやすいかと思いました。

    (4) 個人的にはもう慣れましたが、サイトトップページの「エムソフト カスタマー セン
    ター (正式版ダウンロード)」の場所がわかりづらいです。あえて嫌な書き方をします
    と、正規版がカスタマーセンターからでないとダウンロードできないのは、エムソフト側
    の都合であるわけですし、「ダウンロード元が体験版より正規版の方がわかりにくい場所
    にある」といえなくもないです。

    #9245

    Yutaka Emura
    キーマスター

    naya 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    (1) URL が 2重引用符に囲まれている場合は、ご説明いただいたようになります。回避方法としては、ダブルクリックのみ有効というような設定をご利用いただけると幸いです。

    (2) シングル クリックで引用符の内側を選択することはできますが、コピーまでは自動的にはできません。マクロを書いて、選択範囲の変更イベントで実行するようにすれば、可能です。

    (3) ダブルクリックのみ有効というのは、このリンク タブで設定できる、URL、メールアドレス、引用符の内側の文字列の 3 つすべてになります。

    (4) カスタマーセンターのリンクについては、検討したいと思います。

    貴重なご意見、誠にありがとうございます。
    他にも何かご質問がございましたらご連絡ください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。