7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8944

    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional v10 β6 (9.90.6) を公開しました。

    β5 からの主な変更点は次のとおりです。

    – 検索/置換/ファイルから検索/ファイルから置換ダイアログの検索/置換ドロップ ダウン リストの右の [>] ボタンに、[選択テキスト]、[カーソル位置の単語]、[カスタム]、[既定として保存] コマンドが追加されました。

    – ファイルから検索/ファイルから置換ダイアログの [ファイルの種類] ドロップ ダウン リストの右に、新しい [>] ボタンが追加されました。このボタンには、[現在のファイルの種類]、[現在のファイル]、[カスタム]、[既定として保存] コマンドが追加されました。

    – ファイルから検索/ファイルから置換ダイアログの [検索するフォルダ] ドロップ ダウン リストの右 [>] ボタンに、[現在のフォルダ]、[カスタム]、[既定として保存] コマンドが追加されました。

    – β5でのスニペット プラグイン、箱型選択の貼り付けバグの修正。

    v10 ベータのその他の新機能について詳しくは、EmEditor Professional 10 の特長
    http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_12.html
    をご覧ください。

    【ダウンロード方法】

    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed32_9.90.6.exe (32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed64_9.90.6.exe (64-bit)

    64-bit 版をインストールする前に、既存の v9 以下のバージョンは、アンインストールしてください。v9 以下をアンインストールしないと、コントロール パネルのプログラムの追加と削除で、EmEditor Professional が 2 つ以上表示されます。32-bit 版をインストールする場合でも、念のため、既存の v9 以下をアンインストールしてから、v10 をインストールすることをおすすめします。

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    ベータ版は無料です。登録キーの入力は不要で、購入されていない方でも使用できます。使用期限は、2010年5月31日になります。この期日までにその時の最新バージョンに更新するか、正式版を購入する必要があります。30日間の使用期限はありません。

    EmEditor Professional v4~9 の正規ライセンスを購入してお持ちのお客様は、v10 へのアップグレードは無料です。

    本バージョンは、ベータ版です。不具合が残っている可能性が充分にありますのでご注意ください。

    ご要望や不具合の報告などがございましたら、ご遠慮なくこのフォーラムにご発言ください。
    よろしくお願い申し上げます。

    #8950

    sysart_use
    参加者

    アウトラインプラグインでInvalid back referenceがでます。
    タイプをカスタムにして次のように設定しました。
     開始文字列: (s*)functions+w+
     終了文字列: 1}
     上記エラーメッセージはダイヤログで表示され、OKを押してもダイヤログが消えません。V9でも再現するかどうかは試していません。

    #8952

    Yutaka Emura
    キーマスター

    sysart_use 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    残念ながら、これらの設定では、終了文字列に使われている 1 という後方参照は使用できないためです。
    他の正規表現を使用するようにしたいただく必要があります。

    他にも何かご質問がございましたら、ご遠慮なくご発言ください。今後もよろしくお願い申し上げます。

    #8955

    sysart_use
    参加者

     ありがとうございます。
     後方参照が使えないのは結果からわかったのですが、このように指定した後、一切の操作ができなくなるのです。

    #8958

    Yutaka Emura
    キーマスター

    sysart_use 様

    いつもありがとうございます。

    これは、次のバージョンで、操作が継続できるように修正しました。
    貴重なご指摘、誠にありがとうございました。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #8962

    astina
    参加者

    江村様

    Windows 2000 Professionalの環境で、起動時のワークスペース復元動作が正常に動作せず、結果Emeditorが起動しない不具合と思しき現象が見つかりました。

    具体的には、ワークスペース対象ファイルがパスごと存在しない場合に、Emeditorが起動できなくなるというものです。

    例えば、C:pathedit.txtを編集後、ディレクトリ「path」を削除後にEmeditorを起動すると、対象ファイルが見つからない旨メッセージが表示され、起動しません。

    そこで、C:pathを作成してみたところ、どうにか上がってくれました(edit.txtを作成しなくても上がってくれました)。

    これは、正常な動作でしょうか?

    追 V10β版では水平グリッドの表示はサポートされていないように見受けられるのですが、正式版ではどうなりますでしょうか?

    #8963

    Yutaka Emura
    キーマスター

    take30mae 様

    EmEditor Professional β版を試していただき、誠にありがとうございます。

    ワークスペースの件は、修正しておきました。また、水平グリッドも次のβ版で対応してみました。β7 が公開されたら、設定のプロパティの [スクロール] にある [水平グリッド] をチェックしてお試しください。

    他にも何かご質問などがございましたら、お知らせください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone