1 件の投稿を表示中 (合計 13 個)
  • 作成者
    投稿
  • #8889
    Yutaka Emura
    キーマスター

    EmEditor Professional v10 β3 (9.90.3) を公開しました。

    β2 からの主な変更点は次のとおりです。

    – [一致する文字列を数える] と [正規表現を使用する] の両方がチェックされている場合に特定の条件で検索文字列が削除される不具合を修正。

    – 印刷プレビューが正しくなかった不具合を修正。

    – カーソル行の色が正しく表示されないことがあった不具合の修正。

    – 印刷ヘッダ、フッタで、左揃え(&l)、中央揃え(&c)、右揃え(&r) の組み合わせが指定できるようになりました。

    – Windows Vista/7 で、比較ウィザード、インポート/エクスオート ウィザードが Aero ウィザードになりました。

    – 新コマンド
    [HTML/XML文字参照にエンコード] コマンド
    [HTML/XML文字参照からデコード] コマンド
    [Universal Character Namesにエンコード] コマンド
    [Universal Character Namesからデコード] コマンド

    v10 ベータのその他の新機能について詳しくは、EmEditor Professional 10 の特長
    http://jp.emeditor.com/modules/feature1/rewrite/tc_12.html
    をご覧ください。

    【ダウンロード方法】

    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed32_9.90.3.exe (32-bit)
    http://www.emeditor.com/pub/updates/emed64_9.90.3.exe (64-bit)

    64-bit 版をインストールする前に、既存の v9 以下のバージョンは、アンインストールしてください。v9 以下をアンインストールしないと、コントロール パネルのプログラムの追加と削除で、EmEditor Professional が 2 つ以上表示されます。32-bit 版をインストールする場合でも、念のため、既存の v9 以下をアンインストールしてから、v10 をインストールすることをおすすめします。

    ポータブル版は、EmEditor インストーラを使ってインストールした後、ツール メニューのインポートとエクスポート ウィザードからも作成することができます。ただし動作速度はレジストリ使用時より遅くなります。

    ベータ版は無料です。登録キーの入力は不要で、購入されていない方でも使用できます。使用期限は、2010年5月31日になります。この期日までにその時の最新バージョンに更新するか、正式版を購入する必要があります。30日間の使用期限はありません。

    EmEditor Professional v4~9 の正規ライセンスを購入してお持ちのお客様は、v10 へのアップグレードは無料です。

    本バージョンは、ベータ版です。不具合が残っている可能性が充分にありますのでご注意ください。

    ご要望や不具合の報告などがございましたら、ご遠慮なくこのフォーラムにご発言ください。
    よろしくお願い申し上げます。

    #8890
    mayuta1002
    参加者

    江村様

    開発お疲れ様です。

    通常モードで、

    aa,bb,cc
    dd,ee”,ff
    gg,hh,ii

    と入力し、CSV(カンマ区切りモード)に変更すると、

    「CSV カラムに改行を検出しました。
    EmEditorはこのようなCSVファイルをサポートしていません。
    その行にジャンプしますか?」

    とメッセージが出て、CSVモードに移行出来ませんでした。
    2行目の「”」を改行コードとして検出しているようです。
    これは仕様でしょうか?
    ご確認をお願いします。

    #8891
    tsurugi
    参加者

    開発お疲れ様です。

    EmEditor v9.90.2β で発生していた「正規表現で一致する文字列を数えると一致した文字が削除される」問題が解消されたことを確認いたしました。

    「印刷プレビュー」の不具合も解消されたことを Windows7 Pro で確認しました。

    使用環境:Windows7 Pro

    日常的に使用する部分しかレビューできておりませんが、よろしくお願い申し上げます。

    #8893
    Yutaka Emura
    キーマスター

    mayu1002 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、ありがとうございます。

    CSV のセルに2重引用符を含む場合は、次のようにセル全体を2重引用符で囲んで、さらに埋め込まれている2重引用符を2個書いてエスケープしないといけないことになっています。 http://ja.wikipedia.org/wiki/Comma-Separated_Values を参照してみてください。そこで、このサンプルは以下のように書き直す必要があります。

    aa,bb,cc
    dd,”ee”””,ff
    gg,hh,ii

    書いていただいたサンプルは、2重引用符の後がすべて1つのセルだと判断してしまうのですが、最後に2重引用符で終わっていないため、エラーとなってしまうのです。

    他にもご質問がございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。今後もよろしくお願い申し上げます。

    #8894
    Yutaka Emura
    キーマスター

    tsurugi 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、ありがとうございます。
    不具合の修正をご確認いただき、ありがとうございました。
    このたびは、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
    今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    #8897
    Kojiro-sm
    メンバー

    いよいよ,v10の時代へと突入ですね.
    ちょっと,かじらせて頂きます.

    #8899
    mayuta1002
    参加者

    江村様

    CSVの仕様について失念しておりました。
    仰る通り、私の書いたサンプルではエラーとなること了解しました。
    お手数おかけしました。

    また、遅くなりましたがv10 β2で書いた、
    Win7上でのエクスプローラプラグインの、
    ライブラリのタイムスタンプの件ですが、
    v10 β3で表示されなくなっているのを確認できました。

    ありがとうございました。

    #8902
    pascal
    参加者

    スペルチェックについて要望があります。

    “EmEditor”や”emEditor”といった形のCamelCaseになっているラベルをスペルチェックできませんか? またHungarian記法のPrefix(m_EmEditorやhEmEditorなど)に対応することはできますか?

    #8904
    Yutaka Emura
    キーマスター

    mayu1002 様

    EmEditor β版をお試しいただき、ありがとうございます。

    エクスプローラ プラグインが修正されていることをご確認いただき、ありがとうございました。

    他にも何かご質問がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。
    今後もよろしくお願い申し上げます。

    #8905
    Yutaka Emura
    キーマスター

    pascal 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、ありがとうございます。

    現在のスペル チェックの動作では、 EmEditor が辞書に登録されていれば、emEditor や emeditor は、間違ったスペルとして波線が付くようになっています。Hungarian記法で書かれていても、それを辞書に登録すれば、スペルが正しいとチェックされます。これでご質問に答えていますでしょうか? もし違う場合は、具体的に、どのような動作を期待されているかを書いていただければ、もう少し詳しく回答できると思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    他にも何かご質問がございましたら、どうぞご連絡ください。今後もよろしくお願いいたします。

    #8909
    pascal
    参加者

    残念ながら私の期待する答えではありませんでした。CamelCaseのスペルチェックに対応して欲しいというのが要望です。CamelCaseで分かるだろうと思ったのですが言葉足らずだったようで済みませんでした。

    例えばIsMyFavoriteEditorというキーワードはIs、My、Favorite、Editorの4つのトークンに分割されてそれぞれトークン毎にスペルをチェックするというのがCamelCaseに対応するということです。

    IsMyFaboriteEditorとした場合はFaboriteの所だけに破線が表示され、IsMyFavoriteEditorに最小限のステップで修正できるような動作を期待しています。

    またHungarian記法に対応するということは、bやm_というプレフィックスを事前に登録しておくことで、例えばbIsAcceptableと表記された場合に先頭のbを無視してIsとAcceptableを評価するということです。また先頭のみにマッチングすることで、例えばis_b_acceptableのbをスペルミスとしてエラーと判断できます。

    あるいは事前登録しなくても、キーワードの最初のトークンが2文字以下の場合はプレフィックスと見なして無視するような設定でも十分かもしれません。

    もしこれらの機能がサポートされるとスペルチェックのためだけにEmEditorを購入してもよいと思う人が増えるかもしれません。是非ご検討をお願いします。

    #8912
    Yutaka Emura
    キーマスター

    pascal 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    beta 4 で、CamelCase にも対応してみました。Hungarian記法については、プレフィックスを辞書に登録しておけば、対応することになります。

    他にも何かご質問などがございましたら、ご遠慮なくごれんれくください。今後もよろしくお願い申し上げます。

    #8914
    pascal
    参加者

    CamelCaseに対応しているのを確認しました。素早いご対応ありがとうございました。

    Hungarian記法はご対応頂けなかったということですがこの仕様でも十分だろうと思います。

1 件の投稿を表示中 (合計 13 個)
  • このトピックに返信するにはログインしてください。