2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10072

    shimauma
    メンバー

    EmEditorで作成した、cssファイル、jsファイルなどが壊れます。
    (OSはwindows7 64bitを使用しています。)

    一度保存し、再び開こうとすると
    「ファイルに含まれていたNull文字は(00H)は、スペースに変換して開きます。」
    というメッセージが出て、保存時の文字コードで開くと、保存時より前の状態が復活し、しかも途中でファイルが切れた状態になります。

    現象としてはかなりの頻度で起こります。

    一度作りきったファイルが台無しで、もう1度0から同じものを書かざるを得なく、この状態では仕事では使用できません。

    #10074

    Yutaka Emura
    キーマスター

    shimauma 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    大変申し訳ありませんが、このようになる原因は、ファイルを正しいエンコードで開かれていないか保存されていないことが考えられます。ファイルを開くとき、また保存するときに、正しいエンコードを使用しているかどうかご確認ください。また、既定の設定でご使用の場合、異なるエンコードで保存してファイルが壊れるような場合には、警告メッセージが表示されます。一度、[ツール] メニューの [設定の選択] – [設定の定義] を選択し、[すべてリセット] ボタンを押して、すべての設定をリセットしていただくことをおすすめします。

    もし、それでも問題が再現する場合には、調査しますので、問題が再現するファイルを zip 形式に圧縮して添付ファイルとして、再現できる詳細な手順を添えて、tech@emurasoft.com あてに送っていただけると幸いです。

    ファイルを開くときに Null 文字が含まれるという警告が表示される場合には、Unicode (UTF-16) のファイルを Unicode 以外のエンコードで開こうとしたときに表示されます。

    他にもご質問がございましたらご遠慮なくご発言ください。
    今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone