11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #25322

    ent
    参加者

    環境によるものかと思いますが

    自社の作業環境では 今のところ必ず発生しています。(プライベート利用の新しいPCでは発生していません)
    ・DirectDraw有効
    ・トレイアイコンをダブルクリックで「新規作成して貼り付け」
    の設定にしておき
    PCを再起動しログイン直後まだEmEditorを立ち上げていない状態で クリップボードに保持した内容を
    トレイアイコンをダブルクリックで「新規作成して貼り付け」すると エディタ部分の描画が何もされない状態で ウィンドウが立ち上がります。

    画面をCtrl+A などで選択すると 描画され、貼り付けた文字が確認できるようになります。

    2回目以降は 「新規作成して貼り付け」しても描画には問題ないです。この時ウィンドウが前面表示されず、背面に留まっていることがしばしばありますがこの件もなんとかしてほしいとは思っています。

    こちらの挙動はなんとか普通の動きに調整できないでしょうか。

    #25327

    Yutaka Emura
    キーマスター

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    Windows 10 v1803 で、同じ条件で、Windows を再起動して試してみましたが、問題は再現しませんでした。

    トレイ アイコンの挙動は、Windows のバージョンによっても異なることがあるため、できれば、Windows のバージョンも教えていただけると幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    #25330

    ent
    参加者

    問題の出ているWindowsは 7 SP1です。 HPのビジネス向け CPU内蔵GPUを使用しています。
    問題点としては トレイアイコンをダブルクリックで出現したウィンドウについて
    ・新規ウィンドウの描画がされていない
    ・まれに新規ウィンドウが前面に出てこない
    の2点です。

    #25351

    Yutaka Emura
    キーマスター

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    Virtual Box の Windows 7 SP1 (英語版) x64
    EmEditor v18.4.0 beta 2 (18.3.92) x64
    DirectWrite オン
    トレイアイコンのカスタマイズで、ダブルクリックで、新規作成して貼り付けに割り当て

    以上の組み合わせで試してみましたが、問題は発生していませんでした。

    EmEditor のタブは有効にしているのでしょうか (ウィンドウ メニューで変更可能)?

    問題を切り分けるため、できれば、EmEditor の設定をすべてリセットして試していただけると幸いです。ツール メニューのすべてのコマンドを選択し、ツール メニューのすべての設定をリセットを選択できます。あらかじめ設定をエクスポートしておけば、あとからインポートし直せます。

    また、グラフィック ドライバーは、最新のものになっているかご確認ください。他の PC では発生していないということは、環境の可能性もあると思います。

    よろしくお願い申し上げます。

    #25359

    ent
    参加者

    設定のリセットはまだ試していません。申し訳ありません。

    EmEditorのタブは常に有効にしています。

    ウィンドウが前面に出てこない件は、業務用のPCだと結構頻繁に発生します。 時間のある時に設定リセットで試してみます。こちらはDirectWriteのOn/OFFに関係なく発生します。

    自宅の最新スペックのPCのWindows10 でも前面に出てこない件、先ほど発生しました。環境によらず何か別の原因がありそうですね。タスクトレイをダブルクリックするタイミングも関係あるのかもしれません。
    TopMost=Trueにした後で、解除するなどで対応できないものでしょうか。

    エディタエリアの描画がされない不具合については DirectWrite ONの時のみ発生しています。 また、ウィンドウが前面に出る場合も出ない場合も描画されないケースは起きています。

    会社のPCは適切にアップデートされているので、ドライバーは問題がないと思います。
    開示しても問題ないと考える範囲でDxDiagのログ情報を抜粋しましたので、何か参考になればと思います。確認してください。

    ——————
    System Information
    ——————
    Operating System: Windows 7 Enterprise 64-bit (6.1, Build 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_ldr_escrow.181110-1429)
    Language: Japanese (Regional Setting: Japanese)
    Processor: Intel(R) Core(TM) i5-2400 CPU @ 3.10GHz (4 CPUs), ~3.1GHz
    Memory: 8192MB RAM
    Available OS Memory: 8080MB RAM
    DirectX Version: DirectX 11
    DX Setup Parameters: Not found
    User DPI Setting: Using System DPI
    System DPI Setting: 96 DPI (100 percent)
    DWM DPI Scaling: Disabled
    DxDiag Version: 6.01.7601.17514 32bit Unicode

    —————
    Display Devices
    —————
    Card name: Intel(R) HD Graphics
    Manufacturer: Intel Corporation
    Chip type: Intel(R) HD Graphics Family
    DAC type: Internal
    Display Memory: 1696 MB
    Dedicated Memory: 64 MB
    Shared Memory: 1632 MB
    Current Mode: 1920 x 1080 (32 bit) (60Hz)
    Monitor Name: Generic PnP Monitor
    Driver Name: igdumd64.dll,igd10umd64.dll,igd10umd64.dll,igdumd32,igd10umd32,igd10umd32
    Driver File Version: 9.17.0010.3062 (English)
    Driver Version: 9.17.10.3062
    DDI Version: 10.1
    Driver Model: WDDM 1.1
    Driver Attributes: Final Retail
    Driver Date/Size: 3/9/2013 04:10:18, 12615680 bytes

    よろしくお願いします。

    #25362

    Yutaka Emura
    キーマスター

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    詳細な情報を書いていただきありがとうございます。

    [カスタマイズ] ダイアログの [ウィンドウ] タブで、[タブが有効時に現在のウィンドウ位置とサイズを保存、復元] チェック ボックスは設定されているでしょうか? 設定されていなければ、設定してお試しください。

    また、[常に最上位の状態を保存] チェック ボックスを設定して、お試しください。[常に最上位の状態を保存] チェック ボックスを設定したら、次回、EmEditor を閉じる前に、ウィンドウ メニューの [常に最上位] をチェックした状態にしておけば、トレイアイコンから EmEditor を新規作成した際も常に最上位の状態になります。

    よろしくお願い申し上げます。

    #25369

    ent
    参加者

    [タブが有効時に現在のウィンドウ位置とサイズを保存、復元] は有効にしました。 これは、どちらに効果があるのでしょうか。
    今のところ、どちらも改善していないようです。

    [常に最上位の状態を保存] についてはどのように動作するかは理解しましたが、そういう使い方を望んでいるわけではないです。
    トレイアイコンから「新規作成(して貼り付け)」を実行したときのウィンドウが初期表示で最前面に表示されればそれでよいのです。ですが、他のウィンドウの背面に初期表示されることがしばしばあります。

    画面描画がされない件についてですが以下のようにしてみたところ不具合の頻度が減った気がします。
    トレイアイコンの設定>
    ・マウス左ボタンをクリック ⇒ 未定義にする
    ・マウス左ボタンをダブルクリック⇒「新規作成して貼り付け」(これまで通り)
    先日までは マウス左ボタンをダブルクリックするときにまず「トレイアイコンメニュー(1)」が一瞬出てきて、ダブルクリック完了後に 「新規作成(貼り付け)」が動作していました。
    メニューが出てこないようになると多少不具合の頻度が減った気がします。

    もう一点気づいたこととして、
    「新規作成(して貼り付け)」の時に画面描画がスムーズでないと感じることがあります、ウィンドウ描画もゆっくりに感じられるくらい描画処理が遅いです。
    私のEmEditor画面カラーは背景色を濃いグレーにしています。「新規作成(して貼り付け)」時に、ウィンドウが(前面に)現れると まず 背景色の白いウィンドウが表示されます。(背景色がグレーの設定にもかかわらず)、その後で見ていてもわかるくらいに(コンマ何秒か)描画が止まり、黒い背景に切り替わります。

    また別の点で気づいたこととしては、
    このトピックの初回投稿時に、「 不具合で画面描画されないままの場合「画面をCtrl+A などで選択すると 描画される」」と書きましたが、Ctrl+Aの代わりに画面クリック1回でも描画がされるケースもありました。さらに、1回のクリックでは描画が完全にされず、2回もクリックする必要があるときもありました。

    なんだか最近EmEditorの画面描画がもっさり感じることもあるのですが、このあたりの画面表示の様子が参考になりませんでしょうか。

    できれば、昔のようなキビキビした動作の気持ちよさを取り戻してほしいです。

    #25371

    ent
    参加者

    続報になります。

    上記で報告している「新規作成して貼り付け」で初回起動時以外でも
    EmEditorを通常 使用中にほかのウィンドウ(エクセル、ワードなど)に移りしばらく作業してから EmEditorに戻ると エディタ部が描画されていないというケースも本日ありました。(記憶が薄かっただけで過去にも同様にありました)。

    以上、何かヒントになればと。

    #25395

    ent
    参加者

    このトピックに続けるべきか迷いましたが、、

    以下のパターンで操作をすると、確実に画面描画がおかしくなるやり方をやっと発見しました。(これは、タスクトレイクリックとか、ウィンドウ初期表示の件とは無関係です。)

    ・Windows7(業務用PC(物理PC )、仮想PC(VmWarePlayer) の2台で検証 )にて、再現しました
    ・DirectWrite:ON
    ・行番号表示:ON
    ・(ほかにも何かきっかけとなる設定があるかもしれませんがそこまでは把握せず)

    上記の状況で、
    1.何行でもよいので エディタ部に文字を入力します。既存のファイルを開いてもよいです。
    2.Ctrl+ALT+Delete を押し、スクリーンロック(まだロックしていない)の画面を出します。
    3.何もせずにESCキーをすぐに押して復帰します
    4.EmEditorの「行番号」を表示している領域にマウスカーソルを持っていきます。

    4.の直後、行番号を含めてエディタ部の描画が真っ黒になります(色の設定によるかもしれませんが)。
    マウスをさらに行番号の上でホバーさせると行番号の描画が1行ずつ復帰しますが、エディタ部はなにも描画されないままです。
    エディタ部をクリックすると、エディタ部が再描画されました。

    …以上のようなことが、少なくとも ハードウェア設定が完全に異なる2台で再現できました。

    ご確認お願いします。

    #25396

    Yutaka Emura
    キーマスター

    ent 様

    いつもお世話になっております。江村です。

    VirtualBox の現在の最新版 v5.2.22 r126460 で、Windows 7 で試してみましたが、特に問題はなかったです。
    DirectWrite の場合、グラフィック カードやグラフィック ドライバに依存する部分が大きいと思います。
    また、Windows 7 は古い OS のため、Windows 10 に比べて OS のコードが最適化されていない可能性もあると思います。
    Windows 10 または DirectWrite をオフにしてのご利用は難しいのでしょうか?
    申し訳ありませんが、これは、特定の環境だけで発生している問題であり、致命的な問題とは言えないため、これ以上の対応は難しいかと思います。
    それよりも、多くの皆様が直面している他の問題に対応したり、新しい機能の開発、高速化、最適化の方に開発力を注ぎたいと思っている次第です。

    よろしくお願い申し上げます。

    #25473

    ent
    参加者

    江村様

    いち利用者の立場からすればEmEditorの内部事情は分かりませんので、もしかしたら(Windows10の環境でも関係する)改善のヒントになるかもしれないと思って報告しております。

    不具合のある環境でDrectWriteをなぜOnにしたいのか?ですが、描画の結果(見た目)が全く同じなら こだわることはなかったです。
    DirectWriteをONにするとフォントのレンダリングモードが調節できるなど好ましい点があったためです。

    このトピックをずるずると続ける気はありませんが、最後にVmWare Workstation 15 Playerでも試してみていただけますか。VirtualBoxは使っていません。

    江村様は この描画不具合に関しては DirectWrite ON の場合に OSの違いによるEmEditor内部のロジックの違いはないということをおっしゃっているのですよね。
    EmEditor内部の違いがないからこそ外部(=OS)の違いのせいだといわれることは理解しました。致命的な問題ではないことも理解してます。だからもうWindows7での描画の不具合については気にしないことにします。
    そろそろWindows7を切り捨てる時が来ているということは承知しました。あと1年もすれば私の業務PCも、プライベートなPCもWindows10に切り替わる計画です。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。