3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #21968

    yuuan
    Participant

    お世話になります。

    環境:
    Windows 10 Pro 64bit
    EmEditor Professional (64-bit)
    Version 15.2.2
    タブは無効にしてあります

    EmEditor のウィンドウをひとつも開いていない状態で、関連付けから EmEditor を起動すると、開こうとしたファイルが開かれているウィンドウの他に、空白のウィンドウが1枚開くようになってしまいました。
    既に1枚以上の EmEditor のウィンドウを開いている状態では、空白のウィンドウは開かれません。

    関連付けは、 "<EmEditor のパス>" "%1" のようになっており、試しに Windows の「ファイル名を指定して実行」から "<EmEditor のパス>" "<テキストファイルのパス>" を実行してみたところ、同じ現象が発生しました。

    この症状は Windows 10 にアップグレードした頃から発生しているのですが、同時期に EmEditor のアップデートを行ってしまったため、どちらが原因かはわかりません。

    よろしくお願いいたします。

    #21972

    Yutaka Emura
    Keymaster

    yuuan 様

    いつも EmEditor をお使いいただき、ありがとうございます。

    自動ワークスペースが有効になっていると、以前のウィンドウが表示されることもありますので、[カスタマイズ] ダイアログの [ウィンドウ] タブで、[自動ワークスペース] を無しにしてお試しください。

    それでも問題が発生する場合は、お手数ですが、レジストリエディタで、

    HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\EmSoft\EmEditor v3\Common

    の部分をエクスポートして .zip に圧縮してからメールで tech @ emurasoft.com あてに送っていただければ、こちらで再現テストを行いたいと思います。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    #21992

    yuuan
    Participant

    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    指示通り [自動ワークスペース] を無しにしたところ、空白のウィンドウは表示されなくなりました。

    ありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone