4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #19062

    redakt55
    Participant

    フォントに例えば Inconsolata のような欧文フォントを指定すると,日本語のピッチがおかしくなります。
    回避方法はありますか?
    欧文と和文のフォントが別々に指定できればいいのですが。

    #19064

    Yutaka Emura
    Keymaster

    redakt55 様

    いつも EmEditor Professional をお使いいただき、誠にありがとうございます。

    フォントリンクが有効になっていないようです。

    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc400750.aspx

    を参照して、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontLink\SystemLink に Inconsolata の値を追加して、Windows を再起動して、お試しください。

    よろしくお願い申し上げます。

    Yutaka

    #19078

    redakt55
    Participant

    結論を先に述べると,試行錯誤の末,うまくいきました。たいへんありがとうございました。

    フォントリンクは,該当フォントにグリフがなかった場合に使用される代替フォントを指定する機能と理解しました。
    フォントファイル名とフォント名をカンマで区切ったものを,改行を挟みながら一つ以上記述するのですね。
    そこで,Inconsolata に無い文字は IPAmj明朝かIPAex明朝にしようと思って,「ipamjm.ttf,IPAmj明朝」とか「ipamjm.ttf,IPAmjMincho」とか「ipaexm.ttf,IPAexMincho」などとやってみましたが,グリフはそれらの明朝になるものの,ピッチがぐちゃぐちゃで,全然ダメでした。
    しかし,それらの仲間である「ipaexg.ttf,IPexGothic」と「ipam.ttf,IPAMincho」はなぜか正しいピッチで表示されました。
    とりあえず深入りは避け,IPAMinchoでやることにしました。

    #19079

    redakt55
    Participant

    「うまくいきました」と書きましたが,よく調べるとやはりうまくいっていませんでした。
    ピッチがかなり狭く表示されます。単に他のフォントよりマシというだけでした。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。