1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #11549

    Yutaka Emura
    Keymaster

    日頃より EmEditor をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

    設定の関連付けは、従来は、拡張子のみしか指定できませんでした。フォーラムでご意見をいただいた通り、これだと 「makefile」といった拡張子の存在しないファイルのように、さらに細かい指定ができないという問題がありました。そこで、新バージョンでは、ファイル名全体をワイルド カード、または正規表現で指定できるようになりました。従来の設定のプロパティの [関連付け] タブは廃止し、EmEditor全体の設定として指定できるようになり、優先順位も指定できるようになりました。ワイルド カードで指定する場合には、[ファイルを開く] や [ファイルから検索] ダイアログにも、ここで設定した内容が反映されますが、正規表現を使用した場合には、反映されなくなります。

    その他、プロジェクト プラグインで、Visual C++ 2012 のプロジェクトの階層構造が正しく表示されるようにしました。今後も、EmEditorがより良いものになるよう努力していきたいと思います。

    これからも皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

友達に知らせる... Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone